「ジョゼと虎と魚たち」

| | コメント(0) | トラックバック(0)

ジョゼと虎と魚たち

「ジョゼと虎と魚たち」
監督:犬童一心
主演:妻夫木聡、池脇千鶴

発売日にこのDVDを買ったのだが、今まで見る時間がなく、今日やっと観れた。なんというか、非常に酷な映画です。よく考えれば考えるほど。池脇千鶴は本当にすごいなーと思います。ジョゼは非常に個性的で、切なく、かわいく、観た後もずーっと心に残っています。しかし、この映画の中のラブシーンは非常にエロティックです。普通のキスシーンでさえ。なんか、やっぱりこのような映画を観ると、邦画って最強だなーと思ってしまいます。何かでかい出来事があるわけではない物語なのだけど、終わったあとも心に残る感じ。エンドロールのときも、その後も、しばらく立ち上がりたくない雰囲気をもつ感じ。

先日、飲みで知り合いのおんなのこが言っていたが、男性のデザイナーが造る女性の服と、女性のデザイナーが造る女性の服は明らかに違うのだそうだ。男性のデザイナーが造る服は、どこかしら欠点がある服らしい。また、女性に対してさまざまな面を求めているらしい。それに対して、女性が造る女性の服は、ただ綺麗だけを追求したストイックな服になるそうだ。こんなことを、この映画の衣装デザイナーが伊賀大介であることを知って思い出した。

そしてついに俺も30歳になってしまったとさ

Bjork << | >> カーナビ

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 「ジョゼと虎と魚たち」

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.x9x2x.com/mt/mt-tb.cgi/528

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


このブログ記事について

このページは、kuniが2004年8月12日 23:30に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Bjork」です。

次のブログ記事は「カーナビ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。