赤鬼

| | コメント(0) | トラックバック(0)

野田の「赤鬼」(日本版)をシアターコクーンで見てきた。席は非常によく、花道の途中だったし、かなり前の方の席だった。出演は小西・大倉・ヨハネス・野田の4人だけで、一人複数役をこなす。日本版はユーモアとアクションに満ちていて、芝居独特のアドリブも面白かった。
「偽りは、真実を生むためのつわりだ」というセリフとか、あいかわらず鳥肌もんのセリフをつくってくれます、野田さん。
大倉孝二は、ほんといい味出してました。

さて、次は12月の「走れメルス」!

家探し << | >> 台風の中、本を購入

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 赤鬼

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.x9x2x.com/mt/mt-tb.cgi/62

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


このブログ記事について

このページは、kuniが2004年10月 9日 14:01に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「家探し」です。

次のブログ記事は「台風の中、本を購入」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。