六本木な一日

| | コメント(0) | トラックバック(0)

本日は、六本木ヒルズな一日でした。
以下の4つあわせて1800円はおとくでは?

アーキラボ -建築・都市・アートの新たな実験展-  (森美術館)
建築をテーマとする展覧会。「飛行船+街」なものから、「とうもろこし型建築」までいろいろと多数。模型も数多く展示されていた。全体を通して思ったのは、非常にセル(Cell)状の形態をとるものが多かったこと。最小単位のセルを結合させ、集合住居を建てていく形を今後はとるのでしょうか?最終的には、ここにあった、まさに人間の細胞が組み合わさり、臓器のようなものになるのでしょうか?
 あと面白かったのは、<ベスト社社屋未決のファザード>。あえて正面に瓦礫が崩れているような状態にしたり、壁に亀裂が入り、その壁全体がスライドして入り口が現れたり、はたまた、あえて壁が剥けているような状態にしたり、と、なかなか前衛的でした。
 空中都市に関するものも多く、結構それらの模型を見入ってしまいました。
 カタログも面白そうで、充実していたため、買おうかどうかまだ悩み中。


ルイ・ヴィトン -時空を超える意匠の旅展-  (森アーツセンターギャラリー)
ルイ・ヴィトン展は期待半分で行ったが、案外楽しめた。もともと鞄屋からスタートしたということで、ルイ・ヴィトンの鞄がメインだった。昔の鞄が多く展示されていたのだが、どれもこれも、すごく出来がいい。デスク・トランクという、開くとそのまま机になる鞄だとか、靴専用の鞄だとか、非常に凝っていて、みていて楽しかった。そのままワードローブになるトランクもすごい。やっぱり昔の鞄はデザインがいいのです。


■展望台
53Fから360°見渡せるので、かなり壮大。東京タワーが目の前だし、まわりにここより高い建物はないので、かなり気持ちよい。景色は”追記”の写真参照。


都市の模型展
こちらは、行って初めてやっていると気づいた。入場無料。東京、ニューヨーク、上海の街の模型が展示してある。東京は、ほぼ23区全体のモデル。品川近辺やら、青山一丁目近辺やらをみて、「ああ、ここにある!」と確認。ニューヨークもエンパイアやら、クライスラーやら、自然史博物館やらいろいろと確認。上海は、なんかカオティックな未来都市でした・・。

アーキラボ 建築・都市・アートの新たな実験
森美術館
平凡社 (2004/12/10)

DSC00761.JPGヒルズの展望台から見た夜景。なかなか綺麗です。

Rahmens presents Golden Balls Live << | >> 世界遺産 -黄山(中国)-

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 六本木な一日

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.x9x2x.com/mt/mt-tb.cgi/63

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


このブログ記事について

このページは、kuniが2005年2月13日 21:50に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Rahmens presents Golden Balls Live」です。

次のブログ記事は「世界遺産 -黄山(中国)-」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。