「イノセンス」

| | コメント(0) | トラックバック(0)

イノセンス スタンダード版

「イノセンス」
監督:押井守

内容としては、「攻殻機動隊」の漫画の方のエピソードが大部分。ゴーストダビングとか、ゴーストハックとかの話。”自分”を自分としてあらしめているものは何か、がトピック。この映画のようにほぼ全身を擬態化してしまった世界では、”自分”はもはや”記憶”でしかないわけだが、ではその記憶すら、他人に植え付けられたものではないとどうして言えるのか?そもそも今生きている自分や世界と実感しているものを、”実体””実世界”とどうして断定できるのか?そんな疑問は理系の人なら一度は考えたことはあるのでは。まあ、それを突き詰めていってMATRIXのような映画ができたわけだし。

草薙も最後の方に少し出てきます。
CGもリッチで面白い。

この後の「攻殻機動隊1.5」も映画化して欲しいところ。

「SAW」 << | >> San Francisco, CA 7日目

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 「イノセンス」

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.x9x2x.com/mt/mt-tb.cgi/152

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


このブログ記事について

このページは、kuniが2005年4月11日 23:53に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「SAW」」です。

次のブログ記事は「San Francisco, CA 7日目」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。