Charlie and the Chocolate Factory

| | コメント(0) | トラックバック(0)

本日、池袋のLIBROにて、なつかしの本を発見!

チョコレート工場の秘密
R・ダール Q・ブレイク 柳瀬 尚紀
評論社 (2005/04/30)

小学校の時に大好きだったRoald Dahlの「Charlie and the Chocolate Factory」の最新の日本語訳版。この小説は、1971年に映画になり、そのDVD「夢のチョコレート工場」も持っています。こちらはWillyWonkaになっていますが。

で、これがどうやら今年再度映画化されるらしい!しかもティム・バートン監督で、ジョニー・デップ主演。これはヤバイ。見るべし。

小説には続編があり、「Charile and the Great Glass Elevator」、日本語版は、「ガラスのエレベーター宇宙にとびだす」というもの。

その他、「おばけ桃の冒険」というのも面白い。
これも映画化されていました。「ジャイアント・ピーチ」。こちらもティム・バートン製作。

全部もう一度よみたいな。

ちなみに、その後、WillyWankaブランドのお菓子が登場し、ファンクラブのようなものに入ると、発売前にそのキャンディーをくれたりしていました。サンフランシスコに行った時には、NERDSを食いました。

「STARWARS Episode 1 -The Phantom Menace-」 << | >> 「NHKスペシャル地球大進化 46億年・人類への旅 第1集」

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: Charlie and the Chocolate Factory

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.x9x2x.com/mt/mt-tb.cgi/145

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


このブログ記事について

このページは、kuniが2005年5月 8日 23:02に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「STARWARS Episode 1 -The Phantom Menace-」」です。

次のブログ記事は「「NHKスペシャル地球大進化 46億年・人類への旅 第1集」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。