マンション・ハンター

| | コメント(0) | トラックバック(0)

なんか、職場の周りの人は家族を持ち、家も持ち、更には最近お高い車を購入した人までいるので、俺も負けじと最近住宅購入を考えはじめた。そんな中、以前に雑誌のBrutusで見て、さらにFIX-UPの方にもすすめられたピアース三宿のチラシがポストに入っていたこともあり、モデルルームの見学に。

ピアース三宿

売主:株式会社モリモト
所在地:三宿

デザイナー森田恭通がインテリアデザインをしているいわゆるデザイナーズマンション。今回モデルルームになっていたのは70.87㎡のD-Type(1LDK+S)と92.84㎡のK-Type(2LDK)。世田谷は景観や住宅に関する法律から、高いマンションが立ちにくく、そもそも三宿あたりにマンションが建つのは久々だという。場所的にはTheGlobeの隣で、南側に賃貸のマンションがあるが、裏手は世田谷区の土地で現状建物の立つ予定はなく、それ以外も高い建物が立つ予定はない。246から一本入っているので、さほど騒音も気にならず、下町の感じがただよう街並。駅からはちょっと遠いが、世田谷公園も近いし、周りに学校も多い。

インテリアに関しては、正直、びっくりした。広いバスタブから、マスターベッドルームの奥行き80cmはありそうなクローゼット×4、広いシンクとキッチン。ドアもしっかりしているし、ベランダも広い。日の入り具合も申し分ない。トランクルームはないものの、収納スペースは余るほどある。

かなり惹かれたけど、やっぱり値段が、ね。この近辺と将来性を考え、満足のできる物件であることは納得でき、将来、貸せそうなこともわかったのだが、残念ながら残っている部屋の階数とか間取りを考えるとこの金額では今一歩と言うところだった。ちゅうか、高い。

モデルルームに行ったのが15:00頃で、気づけば19:00。4時間もいたわけだが、いろいろと近辺の情報やら、買い方やらの話をきき非常に勉強になった気がする。

それにしても、39戸あって、申し込み開始して数ヶ月で残り10戸きっているってすごいな。

ちなみに各部屋に Frank Lloyd Wright デザインの TALIESIN 2が置いてあった。これ欲しいんだよなー。自分でつくれっかなー?!

夕食 << | >> モカマタリ#9

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: マンション・ハンター

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.x9x2x.com/mt/mt-tb.cgi/169

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


このブログ記事について

このページは、kuniが2005年5月22日 23:55に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「夕食」です。

次のブログ記事は「モカマタリ#9」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。