「造形集団 海洋堂の軌跡」

| | コメント(3) | トラックバック(0)

poster_mito_mini.jpg

オフィシャルサイト: http://www.kaiyodoten.com/
2005年4月9日 - 2005年6月5日
水戸美術館 Art Tower Mito
一般 800円

本日は、水戸美術館まで、「海洋堂の軌跡」展を観に行ってきた。

車で、首都高→常磐道を走ること2時間、水戸美術館に到着。道はすいていて、120-140km/hで行けたので思ったより早く着いた。

DSC00189.JPG水戸美術館は初めてだけど、綺麗な場所だった。1階にはいくつか食玩が展示してあり、ミュージアムショップには、今回展示されているもののいくつかが販売されていた。それにしてもすごいのは今回の規模。「食玩コーナー」「思い出の箱、夢の箱 -プラモデル-」「60-70年代模型展時代」「ローラレイと海洋堂」「80-90年代のガレージキット」「海洋堂の今、これから」、などのコーナーから構成され、それぞれでところ狭しと海洋堂の作品が並んでいる。

■「食玩コーナー」
約2000個の食玩を展示。チョコエッグ・チョコQの動物シリーズをはじめとしていっぱい。個人的には、ムーミンシリーズのスナフキンのフィギュアがすごく欲しくなった。その他、タイムスリップグリコとか、世界名作劇場シリーズ(ラスカル、赤毛のアン、母を訪ねて三千里)、など。最後にネロがパトラッシュを抱いたまま死んでしまうシーンのものとかもあり。妖怪のものも多く、ほんとその完成度にはびっくり。

■「思い出の箱、夢の箱 -プラモデル-」
海洋堂が昔、プラモ屋だった関連から、昔のプラモの箱を山のように展示。約1000点。ロボダッチシリーズなど、懐かしいものいっぱいで大興奮でした・・・。

■「60-70年代模型展時代」
ここでは、この頃の海洋堂のルパン、ナウシカ、仮面ライダー、ゴジラあたりのガレージキットを紹介。

■「ローレライと海洋堂」
映画「ローレライ」で使った潜水艦の模型と小道具を展示。”パウラのいす”がかっこよい!さらに、照準機は木+配管いっぱいで、メカメカしく、あやうくウチのダイニングテーブル(もしくはドリンクテーブル)に欲しくなってしまった。

■「80-90年代のガレージキット」
ここからは最近のものを紹介。北斗の拳、エヴァンゲリオン、ゴジラ、スターウォーズ、等のガレージキット・アクションフィギュアを展示。

■「海洋堂の今、これから」
海洋堂の造形師さんを1人ずつとりあげ、その特徴と代表作を展示。

結論から言うと、水戸まで行ってよかったな、と思った。展示も多く、見終わった後は、おなかいっぱい。特に食玩系は、すさまじい。俺が持っているAKIRAのも海洋堂だし。いわゆる”美少女”系、”幼女”系のフィギュアも展示してあったが、特に興味のない人でもあの中で見ると普通に”作品”として感心してしまう。

水戸美術館のあとは、ふと思い立ち、「偕楽園」へ。もちろん梅は咲いていないのだが、思っていたよりも広いところで、梅だけではなく笹林、竹林もあり楽しめた。もちろん大きな梅の実もいたるところでなっている。高台にあるため、空が広く、気持ちがよかった。今日は曇りで残念だったが、晴れた日の昼間にまた来たいとおもった。

夕食は家の近くのサルバトーレおじさんのピザで。

DSC00194.JPG    DSC00204.JPG
水戸美術館のタワー     偕楽園の梅

水出し珈琲 << | >> グァテマラ・アンティグア

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 「造形集団 海洋堂の軌跡」

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.x9x2x.com/mt/mt-tb.cgi/176

コメント(3)

AIBO Capsule (http://oooka.org/works/package/package06.html) は4つ全部持ってる!

おー。行ったんや。
ぴあで見て行きたいなあ、でも遠いからあかんわあ。と思っててん。
こういう時に、俺も自動車運転できればなあって思う。
ペーパードライバー歴も10年超えたしな。。。

>チェブ
マニアだね、AIBOマニア。

>りょう
いろいろ考えると、車は乗れた方が便利。
俺も1年くらい前に買うまでは、完全ペーパーだったので、
まだまだ間にあうよ。
1台目は、運転のしやすさと”えーい、ぶつけてもいいや!”なノリで買った。おうち購入の際には、是非、車も。
なーに、家に比べりゃ、小さい額だって!

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


このブログ記事について

このページは、kuniが2005年5月28日 23:40に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「水出し珈琲」です。

次のブログ記事は「グァテマラ・アンティグア」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。