2005年7月アーカイブ

スター・ウォーズ クローン大戦 VOLUME ONE

先日観たVOL.1に続き、VOL.2をみた。今回はGrievous将軍が大活躍。そしてこれをみると、確かにStarwars EpisodeⅢにつながる。Grievous将軍がなぜ咳き込んでいるのか、アナキンの右目の傷ができる経緯、パルパティーンが誘拐されるまでの話がえがかれている。満足。

mosukau.jpg
いまさらですが、ジンギスカン (Dschinghis Khan) (wikipedia)の「めざせモスクワ」が俺の中ではかなり熱い。

きっかけは(前時代的だけど)、もすかうのフラッシュ動画。「おっさんですかシャアですか」って!いい感じの歌詞の解釈です。

で、さらに動画を探したところ、発見。(ダウンロード用)。もうこれは、奇跡としかいいようがない!しかも最後は全員で・・・・・。いやー、かっこいい。きのうからずっとこの曲が頭から離れません。

(情報提供:kanaさん)

朝ごはんに以前に買った冷凍フルーツを食べ、本日の”浅草食いまくり”な一日が開始。

DSC01507.JPG
まずは車で浅草まで行き、適当な所にとめ、昼ごはん(?)を食べに梅むらへ。ここの名物は「豆かん」。そんなわけで豆かんとあんみつを注文。豆かんの豆はなんとも言えずふっくらしており、あんみつの餡はとっても上品な甘さ。やっぱり甘味だよねーと再認識。食べている間に行列ができていた。そりゃそうだ、うまいし、安いし。

そして、次にぼちぼち浅草寺方面へ歩いた。浅草寺の裏の商店街にて、下駄を1200円で購入。ちゃんと鼻緒を取り替えられるように裏に穴があいているやつ。自分の中で最近、和服ブーム。そのまま花やしき方面に行き、浅草観音温泉の前の道に出た。この温泉と花やしきが見れるスポットはなんとも言えず面白い雰囲気を出していて、写真をいっぱい撮ってしまった。そのまま歩いて浅草寺まで行き、雷門とかを一通りみて、大きさにびっくりする。

そして本日の第2品目、揚げ饅頭。雷門に一番近い店がお勧めという事で、そこで芋味と抹茶味を食べる。こちらもうまい。揚げたてがいいねー。そして仲見世から花やしき通りを一通りあるいてみる。ここもなんともいえない不思議な空間。やっぱり下駄屋とか和服の生地を売っている店がおおい。櫛やとかもある。と、気を抜いて歩いていると、うちのバンドのベースのアワヤに遭遇(!)。彼女連れでクラスティーな格好をしていて、目立ちまくり。ああ、びっくりしたー。

続いて浅草公会堂へ。ここの前にはロスのChineseTheater並みに芸能人の手形があり、ビートたけしとか毒蝮三太夫とか高倉健とかを発見。面白い。

そして腹ごしらえに洋食の「ヨシカミ」へ。ここでは、スパゲティーミートソースとカツサンド。本当に”ミート”ソースだった。カツサンドもうまい。そして、帰りに土産に「舟和」で名物の芋ようかんを購入。サツマイモと砂糖のみを使用した、まさにサツマイモそのままな芋ようかん。

そんな感じで腹が満たされ、帰宅。家でいろいろと掃除やらやっているうちに夕食の時間になり、近所の蕎麦屋の「山灯香」へ。ゴマだれ&蕎麦つゆで蕎麦をたべ、鶏わさとだし巻きたまごで満足。

食いすぎ。

Tokyo Tower
Tokyo Tower,
originally uploaded by x9x2x.


3週間ほど車のエンジンをかけてなかったので、燃料補給、空気圧調整も兼ねて、深夜のドライブ。本日のターゲットは東京タワー。東京タワー前って実は駐車することができたりする(警察がいたのでびびったが)。個人的には、初めての東京タワー。第一印象は・・・・・・なんてメカメカしいんだー!!!ライトがともっている部分はそりゃもちろん綺麗なんだけど、それよりも下の鉄骨が複雑に絡み合っているところ。微妙にそこら辺が下からライトアップされていたりして、かなり感動です。人も少なく、のんびりした時間を過ごせるのでおすすめ。かっこよい。

DSC01477.JPG

今日、一ヶ月早い誕生日プレゼントをもらいました。前に畳表の雪駄がほしいなーと思っていたら、買ってもらえることに。で、この際、ちゃんとしたいいのが欲しいと思い、三軒茶屋の和服屋、高葉屋さんで購入しました。7月、8月は職人さんが店に来ていて、買った草履・下駄・雪駄の鼻緒を目の前ですげてくれます。これはもう感激の職人技。さらに、つま先の鼻緒をとめる際には、最近のやつはすべて1つ穴でとめているらしいのですが、頑固な職人のこだわりで、はずれにくく見栄えもいい2つ穴でとめてくれました(畳だから穴をあけるのも大変)。
”雪駄はすり足であるくこと”とか、”畳表は雨(水)に弱いので、昔の人は雨が降ってきたら、雪駄を脱いで懐にいれて裸足で歩いた”などの話も聞けて満足。
買った雪駄は、筍の皮であみ、それを黒く染めたからす表というもの。鼻緒もこれに合わせるならということで、裏が革の上質なものをあわせました。

大切にします。一生もんです。

香蔵珈琲にて、豆200gを購入。本日はキャニスター持参。

久々に香蔵さんに行ったところ、持ち帰りサービスを始めたらしく、さっそくアイスコーヒーとアイスカフェオレを購入。涼しい、スーッとする味で、暑さも吹っ飛ぶ。

スター・ウォーズ クローン大戦 VOLUME ONE

EpisodeⅢをみたところで、EpsoideⅡとⅢをつなぐ話が気になり(実際Grievous将軍とかいきなりすぎるので)、これをみた。映画には出てこないアサージ・ヴェントレスという女性のダーク・ジャダイが出てくるのだが、これがかっこいい。二刀流。ダースモール並によい。

なお、STARWARS情報は、「スターウォーズの鉄人!」をみればのっています。ちゅうか、完璧にあらゆる話が網羅されています。

star_wars_revenge_of_the_sith_2[1].jpg

「STARWARS Episode Ⅲ -Revenge of the Sith-」
監督: ジョージ・ルーカス
出演: ユアン・マクレガー, ナタリー・ポートマン, その他

本日、ついに109シネマズ木場で「SW Ep.Ⅲ」を観て来た。Kohさんからデジタルシアターとそうじゃないところでは全く違う!という話をきいていたので、DLP Cinema なここにしました(DLP Cinama上映館)。ちなみにここ、ネットから予約できるうえに、座席まで確保してくれるのでその場で自分がどの席になるかわかり、非常にいいです。さらに、穴場なのか、SWが人気ないのか、公開してまだ1週間なのにガラあきでした・・・。
さて、実質STARWARS最後の映画作品。感慨も大きく、オープニングの文字が流れるところから鳥肌たちまくり。内容は書きませんが、見終わって、充実した映画でした。予想はできたんだけど、ジョージもいうように、アナキンの贖罪の物語を顕著に示し、哀しい内容でした。さらにいうと、Ⅳ、Ⅴ、Ⅵと続いて行くので、エンディングらしいエンディングではないんだけど、”A New Hope”を示す綺麗なラストシーンでした。
ラスト20分ぐらいのムスタファーのシーンは、きつかったなぁ・・・・・。
ジョージも言っているけど、EpⅢを観たあとからでは、ⅣⅤⅥの物語のとらえかたというか、観かたががらりと変わる気がします。

# ちなみに、知り合いの方は、ジョージ(とその家族)と一緒に
# STARWARS EpⅢ をデジタルシネマで観て、さらに記念撮影を
# してきた模様。

GOGYOU

| | コメント(3) | トラックバック(0)

GOGYOU
GOGYOU,
originally uploaded by x9x2x.


DSC00259.JPG


五行の「こがし味噌」。スープが黒い!

GoogleMapsでいつの間にか日本の住所の検索ができるようになっているではないかー!グレイツ!

昔に住んでいた家↓
http://maps.google.com/maps?ll=35.62021,139.72935&spn=0.001,0.001&t=k

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


このアーカイブについて

このページには、2005年7月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2005年6月です。

次のアーカイブは2005年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。