2005年11月アーカイブ

なんとなく昨日からの頭痛が少し残ったまま、朝起きた。

しばらくぼーっとして、少しおでかけ。近くのマルフジ前の和菓子屋で初めて団子を食べてみたが、うまい。手つきの餅も売っていたので、ここは要チェック。しばらくグルグル歩いて、本屋へ。ここでD50に関する本を少し立ち読み。さらに、いくつか音楽関連の雑誌もチェック。

家にもどり、二子玉川にあるマンションのモデルルーム見学へ。三茶、駒沢大学よりはなんとかなるのではと思ったのが、全くをもって勉強不足。「二子玉川は田園都市線で一番高いですよ。」とあっさりと言われてしまい、かなり落ち込んだ。実際に値段を聞いてみて、確かにその通り。しかも、徐々にやはり値段が上がってきている。うーん、三茶のあそこかなー。なやむなー。でかい買い物だしなー。話のついでに思わぬ情報をゲット。今回みた物件のかなりすぐそばに、某会社の某社長の土地(家はまだ建てはじめていない)があるとか。現地見学のついでにそこにも行ってみた。

せっかく車で外出したついでに、六義園へ。11月23日ー12月4日まで「紅葉のライトアップ」が行われている。駐車にかなり苦労したものの、なんとか19:00ごろには園内に。もみじの紅葉はまだ完全ではなかったがライトアップがかなり綺麗。園内はほとんど真っ暗で、部分部分、ライトアップされているのだが、とても趣がある。夜の公園もいいものだ。中にある池の水面には波ひとつ無くて、紅葉をまるで鏡のように映しだしていた。甘酒をのみたくなったが売っていなくて残念。竹林もライトアップされ、すごく綺麗な青になっていた。

(写真はボケ気味。いい加減、三脚必要か・・・。)


DSC_0488.JPG    DSC_0497.JPG

DSC_0514.JPG

渋谷でコンタクトを購入後、デミオをとりに目黒からバスで碑文谷へ。

目黒通りを初めて通ったが、やっぱりここは改めてインテリアを見に来たい。
行きたいところがいくつかあり、特にkarfとかはちゃんとじっくり見てみたいものだ。
それにしても交通の便の悪いところにあるなー。

デミオを無事に受け取り、いざ家へ。
途中で信濃屋により、鍋の素材を調達。さすが信濃屋、材料はお高いものばかり。でも、本日は頑張って、見切り品でセーブ、そして肉をいいやつを購入。ワインもいいのをゲット。それにしても、肉はちょっと値段があがるだけで大きく味が変わることを実感。今回は鶏肉だったのだが、すごくうまかった。ネギも見切り品の京都九条葱。甘くてうまい。冬は鍋に限る!

本日、デミオがピットイン。

今のところに引越しをしてから、ディーラーを近場に変更していなかったので、近場のところに変更。ついでに、行けなかった1年点検もお願いした。本日はピットがいっぱいということで、そのままデミオを預けていくことに。引き取りは今週末の予定。

帰りはばっちりと車でおくってもらった。

ドラゴンランス(2) 城砦の赤竜
マーガレット ワイス トレイシー ヒックマン 安田 均
エンターブレイン (2002/04/26)


ドラゴンランスの第2巻。
ドラゴン卿とレッドドラゴンの登場、裏切り、戦い、と徐々に話が盛り上がってきた。フィズバンがー・・。
この小説を読んでいると、なぜかD&Dをやっている様が思い浮かぶ。

今日はだらだら。そもそも、最近の平日の仕事の疲れからか、起きたのは昼過ぎ。ご飯を軽く食べ、本を読み、ネットでいろいろと調べ物をして、家を出たのは15:00過ぎ。

まずは茶沢通りを歩き、いろいろとバザーを見学。うちのソファー用のクッションを探したが、なかなか安くていいのが見つからず。

次に、本日の第一目的地「藍瑠(AIRU)」へ。京都の「KATO」のデニムを扱っている店。体裁断デニムで有名とのことだが、確かに、いい形で、色もいい感じのデニムが置いてあった(これとかよさげ)。今穿いているやつがちょっとボロボロになってきたら、ここに買いに来ようかと思う。ジャケットも面白い形のものが多かった。

そして、「珈琲豆専門店 beans」という、珈琲豆専門店を新たに発見。下町の雰囲気があふれる、すごく雰囲気のよい店。店主夫婦もいい感じにやさしかった。豆の種類も豊富で、マヤビニックコーヒーや、いろいろな種類のピーベリー(枝先に実る、ひと粒だけ育った豆)とかもあった。ここはまた来たい!

そして、本日第二目的地の不動産へ。中古マンションのチラシを見て、なかなかよさげな部屋があったので詳細を聞くべくたずねた。しかしながら、思っていたところではなく、どちらかというと、繁華街の真っ只中。さすがにここはというわけで、同様の条件でいくつか探してももらったが、池尻、三茶、駒沢はやっぱり厳しそう。来週はMORIMOTOの新築でも見に行ってみるか・・。

夜にみた「ドリームハウス」という番組で、建築家の関敏明が建蔽率50%の30坪の土地に3世代5人家族の住まいを造る番組をやっていた。最終的に出来上がった家は、狭さを感じさせない作りで、びっくり。いやー、すごいな、この人。こんな家いいなー。

晩御飯は味噌鍋。野菜たっぷり、鶏肉と豚肉。
早めに食べ終わり、のんびりと珈琲と読書。

その後、鍋の残りでおじや。食いまくったー!うまかったー!

「珈琲豆専門店 beans」で100g購入。

香りがいままで飲んだ珈琲とはかなり異なる。乾いたにおいがする。味は、甘みがあり、そのままでとてもおいしい。

ブラジルのコーヒー農園主が自分で楽しむために、日陰でじっくり乾燥させたという陰干しコーヒー。酸味は少なく、やわらかな風味と甘いコクが特徴。

DSC00396.JPG

そろそろ気温も下がり、冬到来という気分。
ゆえに今日はおでんを食べに、浅草大多福へ。
彼女さんに教えてもらい、以前からここに来たい!と思っていて、やっとそれがかなった。

そんな日に、行きの地下鉄で手に取ったmetro min.でいきなり紹介されており、かなりあせる。もし行列ができていて入れなかったら、せっかくのこの気分の盛り上がりをどうしてくれるのか、と。しかし、行ってみたところ、ほとんど並んでおらず、あっさりと入れた。

おでんは、鰹節と昆布のダシに白醤油を加えた関西の味付けで、具も関東の物と関西のものの両方がある。個人的なベストは、湯葉、やつがしら。ただ、もちろん全種類を食べたわけではないので、また再度行って制覇する必要あり!


アメリカ、こえー!
と思ったのは、Celebrity Houses Mapsをみて。
有名人のおうちがGoogleMaps上にプロットされまくりです。

メガデス ドキュメンタリー 狂気の旋律
東芝EMI (2003/09/26)
売り上げランキング: 25,129

Megadethの歴史を追ったドキュメンタリー。Metallicaのメンバーだったころの映像とか、LarsとJamesがDaveについて熱く語っているところとか、見所いっぱい。驚くべきは、その前半の3枚のアルバムのころのドラッグ中毒ぶり。はっきり言って、Dave Mustain 壊れまくり。開始30分ぐらいは(残りもかなりだけど)薬の話題ばっかり。

Chris Poland, Jeff Young やら、もちろん Marty Friedman やらなつかしのメンバーもでてくる。

それにしても、「Rust In Peace」の頃がやっぱ一番かっこいいなー。Martyは最後、メタルのリフに飽きて、もっとポップなものをやりたかったからMegadethをやめたとか言っていたが、それじゃ”ヘビメタさん”じゃないじゃん!

nouveau.jpg


帰りにスーパーマルフジによったところ、ボジョレーが解禁になっていた。あ、そうか、0時すぎてるためか。TV情報によると、今年はワインの当たり年らしい。なので、まずは、Georges Duboeuf Beaujolais Villages Nouveau 2005 を買ってみた。なかなかいい味。

ボジョレー ヌーヴォーのワンランク上に位置するのが、このボジョレー・ヴィラージュ ヌーヴォーです。コクのあるワインができるボジョレー地区の北部38村の葡萄だけを使用した赤ワインです。毎年その凝縮度、甘味には定評があります。


1  2  3

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


このアーカイブについて

このページには、2005年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2005年10月です。

次のアーカイブは2005年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。