2005年12月アーカイブ

香蔵珈琲で豆200g購入。
香蔵さんは若干焙煎が深すぎることがあるので、今回は中焙煎でお願いした。
いい苦味。

マンデリンってこんなに種類あるんだ・・。

スタイルウォーズ(日本語版)
ビデオメーカー (2005/10/21)


NYに住んでいた1980年代、当時はBreak Dance、Graffiti、といったカルチャーがかなり盛んだった。そんな頃にTVで見たドキュメンタリー、「Style Wars」。最近なぜかまたこの映像が盛り上がっている。

はじめはそれとは気づかず、雑誌に載っていたのでちょっと見てみるかーの気持ちでみていたが、SEENがでてくるところで、ふと「あ、あれだ!むかしに見たやつだー!」と思い出した。

文化的背景や、実際のGraffitiライターの親へのインタビュー、当時のBreakDanceシーン、地下鉄運転手へのインタビュー、鉄道局へのインタビューなど内容は盛りだくさん。SEENによる、街角でのGraffiti実演もあり、なんとなく80年代のNYの匂いがプンプンする映像。(だから、すごーく懐かしい!)。自分たちの名前をありとあらゆる地下鉄に描き、地下鉄が行く先々で自分の名前を売ろうとする若者たちの姿がおもしろい。Graffitiを考え描く人達、それらを次々Bombしていく人達(CAPなど、)、Graffitiをキャンバスにして画廊に展示し儲けようとする人達、Graffitiを撲滅しようとする人達(NY市長Edward Kochも登場)、GraffitiをNYの名物として守ろうとする人達。いろんな人の思惑がシーンの裏側にある。音楽も当時を代表するものばかり、名曲ぞろい!Rock Steady CrewDynamic Rockers CrewのBreakDanceバトルが熱い。ドキュメンタリーの最後では、日本製の落書きができない地下鉄が既存の地下鉄と切り替わり、鉄条網が地下鉄の車庫をとりこかこむ。

これをみて思ったが、最近のNYは本当に綺麗で安全になったと思う。代名詞であった地下鉄のGraffitiもかなり減ったし。映像中の地下鉄をみると、「よく俺こんな怖そうな電車のってたなー。」と改めて思う。当時の思い出といえば、プエルトリコ人のコミリオという友達の兄貴がGraffitiアーティストということで、帽子にGraffitiで「Shun」と書いてもらい、すごく嬉しかったこと。今でも家宝として実家にある。あとは、夏のキャンプで小学生ながらにギャング気取りで、自分たちのTシャツにGraffitiでいろいろな文字を書き、ラジカセを持っていろいろなところでBreakDanceをしていたこと。友達の家の地下でBreakDanceの練習とかもしたなー。あと、このドキュメンタリーをまねて、紙にGraffitiをかいて、箱に入れて自分の作品を整理してたりした(笑)。「New York City Breakers」やBreakDanceの映画「Beat Street」(ポスター)、そのメインテーマなどの思い出がよみがえってくる。

最近再発されたDVD3枚組みのボーナス映像がすごそうなので、ちょっとほしい。

lordsofdogtaow.jpg


Lords Of DogtownDogtown&Z-Boysに続く、Z-Boysを題材にした映画。1970年代にスケートボードヒーローとして登場した、Z-boysの物語。サーフィンをベースにした、ものすごく低い姿勢でボードにのる姿がかっこいいZ-Boys。栄光をつかむもの、自分の生き方を貫くもの、それぞれの姿をスケートボードシーンいっぱいで描いている。当時、いいランプが無かったために、人の家のプールに忍び込んでは、プールの内壁を利用してすべっていたというのすごい。かなりいい感じの青春映画にしあがっていると思うし、面白かった。ある意味、X-gamesの先駆け。

Tony Alva公式はHP)、Jay AdamsStacy Peraltaの3人にフォーカスしているが、中でもJay Adamsがかっこよい。StacyのチームにTony Hawk が在籍していたのはちょっとびっくり。

Z-Boysの公式HPもあった。↓はjay Adams。

jayadams.jpg

sushi.jpg


Google videoで発見した、オンエアバトルのメンバーがやっている寿司コント。もちろんラーメンズが主役で、いい感じに寿司屋でのマナーを教えてくれる。

これって、なんだー!と思いしらべてみたところ、「Namikibashi」というユニットとのこと。これ以外にも「The Japanese Tradition -dogeza-」があり、「VIDEO VICTIM」に収録されているみたい。

そして、2006年1月5日には代官山UnitでNAMIKIBASHI presents official night ! !があるみたいだー!(textVJ:KENTARO KOBAYASHI!!)。これ行きたいかもー!

関係ないが、「Google Video Of the Day」というサイトで、毎日、アップされたビデオの中から面白いものをチョイスして紹介してくれている。これがなかなか面白い。日本のビデオも多く、Most Popular Videosに入っている、Matrix Ping Pong(もとねたは「金ちゃんの仮装大将」)など、かなりいい!

NDlogo.jpg

1989年のNapalm Deathのライブ&インタビューを観た。
Lee Drian やら Bill Steer やらが在籍していた全盛期時代のライブ映像は圧巻。特に Lee Drian の動きが独特で面白い。フロアはもちろんカオスに。インタビューでも”Slayerの音楽は他の音楽とは全く違う感じだった。別世界からきたみたいに。”など、インスパイアされたバンドのこととかを語っていて、なかなか興味深い。

先週末に、銀座の高島屋にて、ちょっと試食して、ほれ込んでしまったお菓子。
柿中柚香

kakinaka.jpg

あんぽ柿の中に、柚子香りの餡が入っている。これがなんともいえないコンビネーション。
ちょっと、要注目。

御菓子処 共楽堂

ドラゴンランス(3) 氷壁の白竜
マーガレット ワイス トレイシー ヒックマン 安田 均
エンターブレイン (2002/05/31)

ドラゴンランス第3巻。
いきなり冒頭で、冒険(氷壁でのドラゴンとの戦い)が省略されていてびっくり。詳しくは”英雄伝”を読めとのこと。話自体はどんどんと盛り上がり、シルヴァラも登場、ついにヒューマの墓所へ。さまざまな戦いが語られる。エルフがかなり主体の話。

いまさらながら、iTunesで最近再生した曲を右サイドバーへ表示。これは、前々からやりたかったんだけど、なかなか時間が無くできず・・。調べたらさくっとできた。要はRSSfeedをBlogにはりつけるだけ。RSSfeedはlast.fmのものを使用。Plug-inはFeeds.Appというのを使用。

Feeds.Appに関しては:

・まんぼう亭さんのFeeds.AppでRSS配信のニュース表示
・知的工房さんの
簡単Feeds.App導入
・sea of tranquilityさんのRssFeed表示

などで、詳しい導入方法が載っている。

また、オフィシャルなdocumentの翻訳としては、知的工房さんの邦訳FeedsAppが便利。

で、導入して無事に表示できたところで、Cronをいじらないと更新しないことを思い出し、Cron設定にチャレンジ。Sakuraのサーバーの詳しい設定方法があまり載っていなかったのだが、やってみる。

ここの情報と上記のFeeds.Appに関するサイトの設定値を参考に、コマンドを作成。基本的には、Agentを呼び、その引数にblog_idとtmpl_idを渡せばOKらしい。

しかしながら、なぜかうまくいかず、mt-rebuild.plで再チャレンジ。mt-rebuildに関しては、Pro'Logueさんこの記事を参考にした。


cd /your/path/; ./mt-rebuild.pl -mode="index" -blog_id=1 -template="MainIndex"

でうまくいった。

これで順調!と思いきや、RecentPlaylistに日本語が混じると、Blog全体が文字化けすることが判明・・・・。うーん、日本語タイトルの曲が聴けない・・・。

お台場の日本未来科学館MEGASTAR-Ⅱcosmosの上映コンテンツが新しくなるみたい。
谷川俊太郎の詩に、原田郁子(クラムボン)のナレーション、rei harakamiの音楽とは、また、すごい組み合わせだなー。
是非行きたい。


監修 : 大平貴之(大平技研), 福江純(大阪教育大学)
詩 : 谷川俊太郎
音楽 : rei harakami
ナレーション : 原田郁子(クラムボン)
映像 : プロデュース 寺井弘典(P.I.C.S.), 演出 西郡勳(P.I.C.S.)
企画・制作 : 日本科学未来館

上映日程 2005年12月17日(土)~
上映場所 : 日本科学未来館 6階 ドームシアターガイア

関連記事:
http://www.clammbon.com/info.asp?mode=1

谷川俊太郎の詩に原田郁子が曲をつけた「ぴあの」収録されている『谷川俊太郎 SONG BOOK』。

谷川俊太郎 SONG BOOK
谷川俊太郎 SONG BOOK
posted with amazlet on 05.12.06
谷川俊太郎+谷川賢作 bird 谷川俊太郎 村上ゆき 高瀬麻里子 おおたか静流 石川セリ
ポリスター (2005/10/19)

ちょっとだけMTをいじってみる。

CSSを微妙に変更。AD系を左サイドバーにまとめて三段に。
あと、Last.FMのWeeklyTopArtistを右サイドバーに表示。
いまさらだけど、トラックバック一覧も右サイドバーの下の方に表示。

うーん、なんか右と左のバランスが悪いなー。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


このアーカイブについて

このページには、2005年12月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2005年11月です。

次のアーカイブは2006年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。