魍魎の匣

| | コメント(0) | トラックバック(0)
魍魎の匣―文庫版
魍魎の匣―文庫版
posted with amazlet on 06.02.17
京極 夏彦
講談社 (1999/09)

京極夏彦、個人的に3冊目。魍魎の匣。半分ぐらいまで読んだあたりで、PSPのMonster Hunter Portable にはまり、しばらく後半を読んでいなかったのだが、先日、何気なく読みはじめたら再度はまった。前作、「姑獲鳥の夏」よりも面白かった。しかしながら、最後の方の展開はかなり気持ち悪く、これは映画化したら、見に行くにはなかなか度胸がいるなぁと思った。内容としては時空を超越したところまでいっている。なんとなく、昔に読んだ夢野久作の「ドグラ・マグラ」に近い肌触り。最後のいさみ屋が話す雨宮のくだりが好きだ。しばらく鉄の匣には近づけない・・・。

章の合間合間に、関連する小ストーリーを入れるのはこのときからなのかな?「絡新婦の理」でも効果的に使われていた気がする。

ロボットアニメオープニング集 << | >> 春秋 ツギハギ 日比谷

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 魍魎の匣

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.x9x2x.com/mt/mt-tb.cgi/499

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


このブログ記事について

このページは、kuniが2006年2月16日 23:02に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ロボットアニメオープニング集」です。

次のブログ記事は「春秋 ツギハギ 日比谷」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。