2006年3月アーカイブ

DSC_0003.JPG    DSC_0004.JPG

ちょっと前に話題だったLightBoxのVer2が出たのでテスト。なかなか面白い。
しかし、既知のMovableTypeでの不具合である、アーカイブでうまくみえないのをまだ直せていないので、今週中に!

Lightbox2 JS 2

gorakadan.jpg

個人的メモ。

箱根の「強羅花壇」。
いつか泊まろうと思う。

DSC_0051
江ノ島の夕暮れ,
originally uploaded by x9x2x.


10:00ごろに起きて、藤沢にある中古インテリア屋に行くために準備。
クリーニングに出しておいた服も取りに行き、いざ藤沢へ。

意外に近く、車で1時間ちょい。
しかも桜並木の道を通っていくので、気持ちのいいドライブだった。
ところが着いた場所は、その会社の事務所で、店舗ではなかった。
しょうがなく、携帯でGoogleで店を調べなんとか発見。
江ノ島方面に向けて進むこと30分ぐらいで店に到着。

ここは、モデルルームで使用されていた、ほぼ新品同様の家具が安く売られているらしく、それが目当て。Morimotoさんによると、ピアース三宿流れのランク・ロイド・ライトのタリアセン3が5000円で売っていたとか。今回もそれを目指していってみたが、残念ながらいいものは発見できず。しかし、キッチン、バスまわりは驚くほどいろいろな品があった。

それだけでかえるのもなんだったので、ふと思い立ち、江ノ島まで足をのばしてみた。曇っていたけど、海はいい!なんか雄大な景色を見ることができた。ついでに、名物(?)の釜揚げしらす丼を食べ、灯台の方まで少し散歩。トンビ(ちなみに鷹の仲間らしい)が多く飛んでいて、びっくり。優雅に舞っているなぁと思った。意外に人の近くまでくるものだ。
帰りには江ノ島オッパーラの場所も確認でき、大満足。

で、そのまま帰るはずだったが、帰りのルートはもろに横浜を突っ切るルートだったので、そのまま「横浜港大さん橋国際客船ターミナル」へ。横浜の夜景をみるのは初めてだったが、なかなか綺麗。建築物としてのターミナルも非常に面白く興味をもった。ちゃんと昼間にもう一度来よう、と。

DSC_0045
近くの小学校の桜,
originally uploaded by x9x2x.


今週、来週末が桜の見ごろということもあり、今日は地元の桜を見物にでかけた。よく考えると昨年はちょうど桜が咲く時期に1週間ほど出張をし、帰ってきたら桜は散っていたということで、ほとんど葉桜しか見れなかった。なので、今年は見る!と意気込みまずは地元からせめてみた。

最初に駅までの道の途中に咲いている小学校の桜。南側の木が他のにくらべて多く開花しているのが印象的だった。そして歩いて太子堂の駅の近くにある保存していされた古木の桜へ。こちらも綺麗。しかし、満開まではもう少しか。その後、太子堂から三軒茶屋の道を少し開拓。世田谷線沿いにあるお寺のの境内にも初めて入ってみた。

三軒茶屋の裏道探索をして、茶沢通り沿いを歩いていると、いままであいているところをみたことがなかった、味噌醤油の坂本商店が開いていたので行ってみた。ここは店構えもすごいが、中も下町の雰囲気がばっちり。味噌が20種類くらいあり、はかり売りをしているところで、いい味噌の匂いが中に充満していた。その瞬間、晩御飯は味噌鍋に決定!仙台の味噌ともうひとつの味噌をあわせて売ってくれた。そのまま、野菜をFoodiumで購入して、すぐに鍋。うまかった。

チャーリーとチョコレート工場 特別版
ワーナー・ホーム・ビデオ (2006/02/03)

「チャーリーとチョコレート工場」
出演: ジョニー・デップ, フレディー・ハイモア 、その他
監督: ティム・バートン

やっとこさDVDを借りてみることができた、チョコレート工場。もともとこの話は小学生のときに映画を見て、それで原作者の Roald Dahl の本にもはまり、かなり俺にとって思い出深い作品。数年ほど前にふとこの映画を思い出し、Amazonで探したところ偶然に日本版を発見。あまり日本ではメジャーじゃないと思っていたので、いつ廃盤になってもおかしくないと思い、その場で購入。しかし、まさかその何年か後にティム・バートンがリメイクするとは思ってもいなかった。

で、今回の映画だが、個人的には前の方が好きだ。ゴールデンチケットをみつけた時の感動や、最後のチョコレート工場を任されるにいたるいきさつ、そしてウンパ・ルンパの歌も含めて、前回の方が面白いかなと。ティム・バートンのテイストのチャーリーの家やおじいちゃんおばあちゃんはよかったのだが、なんとなく、あっさりと映画が終わってしまい、しかもブッラクなユーモアの後味と、いまいち盛り上がらない結末になってしまった気がする。

工場の中も、今つくったのであれば、もうちょっとがんばれるのではないかとちょっと思う。

どちらかというとお勧めの昔の映画と、原作↓。

夢のチョコレート工場
ワーナー・ホーム・ビデオ (2006/01/27)

関連記事
http://www.x9x2x.com/archives/2005/05/charlie_and_the.html

Charlie and the Chocolate Factory (Puffin Novels)   Charlie and the Great Glass Elevator (Puffin Novels)

原作: Roald Dahl 著
[Charlie and the Chacolate Factory]
[Charlie and the Great Glass Elevator ]

鉄鼠の檻
鉄鼠の檻
posted with amazlet on 06.03.26
京極 夏彦
講談社 (1996/01)

今朝は比較的早くに目が覚め、昼ぐらいまでずっとベッドの中でこれを読み、やっと読破した。シリーズが進むごとに本は厚くなって行き、この作品では、ノベルズ版なのに825ページ。実に読みにくい。上から見るとほとんど正方形なのではないかと思ってしまう。(それはちょっとオーバーだが。)

今回は禅僧が多く出てきて、禅の歴史そのものを絡めながら物語りは進行していく。いつものように、複数の事件があり、それが関連しているのか、関連していないのか、読む者を悩ませる。

僧の語りとか、とても興味深いものが多く面白かったのだが、鈴に関してだけは納得がいかないなぁー。

よーし、次は塗仏だ。

珈琲豆専門店「豆 -beans-」で豆200gを購入。
濃くがすごくつよい。朝に飲むとうまそうな珈琲。

特徴は、①生産量が少ない。②まろやかな酸味と、ほのかな苦味が出やすい。③とても煎りやすく、味に急激な変化が出ない。

# そろそろ「豆 -beans-」でも顔を覚えてもらったようだ。
# めざせ!お得意さん!いや、常連さん!

DSC00007.JPG

今年になって一番目の開花した桜、発見!
朝、近くの小学校の桜の並木にいくつか咲いている花を発見。
そして夜に同じ場所を通るとさらに多く咲いていた!
こりゃ、週末が楽しみ。

年末に購入したロケフリをやっとこセットアップ。
ダイナミックDNSで、TVが家でも外でもみれるー!

まあ、しばらくはPSPで観るぐらいだろうが、出張が入ったら海外の宿泊先で大活躍か?
あとは、まだアンテナしかつなげていないので、はやくレコーダーをつけようっと。
とはいえ、我が家にあるのは、6年ものの「Clip-On」。
HDD回転音、ファン音がうるさいのでいい加減かえようかと・・・。便利なんだけどな。

tachigui.jpg


タワレコでFlyerを手に取り、はじめて知った映画、「立喰師列伝」。
押井守監督の作品。

なかなか面白そうな映像とテーマなので、観てみたいな、と。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


このアーカイブについて

このページには、2006年3月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2006年2月です。

次のアーカイブは2006年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。