仏像、銀座、木村伊兵衛

| | コメント(0) | トラックバック(0)

やることがいっぱいあるので、頑張って早起き。

朝ごはんは、先日見つけた家の近くのこじんまりしたハンバーガー屋、「Eric's Hamburger Shop」。注文を受け付けてから作ってくれる。チリビーンズやフィッシュ&チップスもある。今回注文したのは、以下。
- ポパイバーガー・ポテト・ドリンクセット
- アメリカンクラシックチーズバーガー、フィッシュ&チップス、ドリンク
なお、ドリンクはアメリカンサイズ!
店の雰囲気はいい感じ。

店をでて、駅に向かう途中で、世田谷通りで、なんと、TVRのTuscanを発見!公道にTVRがとまっているのなんて初めてみたよー。すげー!写真を撮ろうと思ったが、オーナーのチョイ悪オヤジっぽい人がちょうど乗り込むところだったので、あきらめた。

次に上野の東京国立博物館へ。ダリ展はとてつもない行列ができていた。それを横目にみつつ、平成館の「仏像 一木にこめられた祈り」へ。ちなみに、宗教には興味ありません(笑)。もともと、これもあまり惹かれなかったのだが、1本の木から作られた仏像が数十体展示され、しかも、ほとんどが国宝、重要文化財、これを逃したら次のチャンスはない!みたいなことが書いてあり、なんとなく見たくなった。
結論から言って、行って正解!国宝やら重要文化財やらの仏像はすごい迫力で、特に目をじっと見ていると、なにか感じるものがある。今回の目玉は「菩薩半跏像」で、こちらは圧倒的な存在感だった。ちょっと残念なのは、寺外初公開となる滋賀・向源寺の「国宝十一面観音菩薩立像(渡岸寺観音堂所在)」は後半から展示ということで、みれなかったこと。像の頭の後ろに、いたずらとしか思えないニヤッと笑った頭部がついているらしく、みたかった・・。
国宝級のもの以外にも、円空と木喰という、全国を旅して、貧しい人々にひたすら仏像を作り続け、全部で12万体ほどの仏像を作ったといわれる、まるで火の鳥の我王のような人達の作品もあり、実はこっちの方が個人的にはよかった。江戸時代に、鉈で荒削りに作った仏像は、それまでのものとは違い、ある意味での現代アートのようなもので、すごかった。エヴァににているのもあったりして・・・。

その後、鶴屋吉信にて、抹茶とくりまんで一息。うまい。
ミュージアムショップも見学。海外から客人がきたら、ここは喜びそうだった。

そして、勢いにのり、銀座へ!

まずは、月曜のBBQに備えて、松坂屋の地下のアウトドア用品店で、パーコレーターを購入。これで野外でも簡単に珈琲が飲める!よし!3Cupと6Cupで悩んだが、通常の使い勝手と、家での使用を考え、3Cupの一番小さいものを購入。バッチリ。

続いて、ソニプラ。ちょっといろいろとみて、月曜用に、マシュマロを購入。

さらに、メゾンエルメスで写真展『木村伊兵衛のパリ』をやっていたのでそれを見てきた。夕焼けの写真が綺麗だった。週末に、メゾンエルメス内のプライベートシアターで、木村伊兵衛の映像の上映もやっているようなので、それも見たい。完全予約制らしい。以前に「美の巨人たち」で見たけど、まさに「スナップの木村」で、ライカで撮った写真がいっぱいあった。

そんな感じで一日がすぎ、鍋の食材を購入して家に。本日は、水炊き。そして、胡椒うどん。絶品。

鍋、その3 << | >> 代官山、吉祥寺

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 仏像、銀座、木村伊兵衛

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.x9x2x.com/mt/mt-tb.cgi/733

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


このブログ記事について

このページは、kuniが2006年11月 3日 23:05に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「鍋、その3」です。

次のブログ記事は「代官山、吉祥寺」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。