2006年12月アーカイブ

昨日まで旅行だったこともあり、何も掃除ができておらず・・。

急いで家の掃除を開始。
荷物もいっぱい整理。ごみがいっぱいでたが、すてられーん。

例年のコースで「紅白」、「行く年来る年」を観る。
「行く年来る年」に竹富島がでていたのが印象深い。

年越しそばは、小嶋屋の「越の海藻挽き生そば」。うまいです。

叔父が4月に亡くなり、欧米では日本の正月なみに重要なイベントであるクリスマスを叔母一人で過ごすのも寂しかろうということで、急遽行くことになったカナダ旅行であったが、いろいろと楽しめた。

まとめると、
・基本的に、朝日があがる前に起床していた・・。

Yarmouthの叔母の家は遠かった・・。
 [飛行機]
  -成田 ⇒ Newark 12時間
  -Newark ⇒ Halifax 2.5時間
 [車]
  -Halifax ⇒ Yarmouth 4時間

・カナダの自然はすごい!
 写真を撮りたい場所も多いので、次は是非Halifaxからレンタカーで来たい。

・最高気温がマイナス8度。東京上空数千キロと同じ気温・・・。

・どこに行ってもTimHortonsだらけ。
 空港には近場も含めて3件のTimHorton、ハイウェイを降りると必ずTimHorton、
 町に行けばTimHorton、みんな飲んでいるコーヒーはTimHorton。
 もはやドーナッツまみれ。でも、MapleGrazeはうまい。

旅行最後の日。

6時にくる空港へのシャトルを待っていたところ、同じ値段で空港まで乗せてってやるから、と個人タクシーが言ってきたので、乗っていった。実際、値段は同じでだいぶ早く着くのでこれは便利。

空港に着き、Newarkでの乗り継ぎに50分しか時間がないので、大丈夫かどうか確認したところ、10月から出国時の手続きがかわり、カナダの出国ゲートにて、アメリカの入国手続きも行ってしまうことになったようで、荷物のピックアップなどは一切不要。Newarkではゲートの移動だけですむようだ。これは便利!

空港で時間もあるので、TimHortonsで朝食をたべ、展望デッキへ。ちょうど朝日がのぼり始めたところで、最後の見納めにふさわしい景色が広がっていた。

Halifaxからの搭乗は、一度外にでて、はしごをのぼる方法。したがって、寒い!機内も寒い!ちょうど非常口の席だった。
離陸前に、凍るのを防ぐためか、ピンクの液体を飛行機全体にかけていた。

Newarkに着くと、すでに次の便の搭乗が開始していたので、いそいで乗った。

あとは13時間。かなり眠れたし、機内食も楽しめた。

機内でやっていたChocolateWarsという、HersheyとMarsの戦いのドキュメンタリが面白かった。Hersheyのチョコは湾岸戦争に行っている兵士にも供給されているわけで、その売り上げ自体、かなりの額になるという。

日本につくと、荷物のひとつが届いていないことが判明。明日の便で届くらしいので、宅急便で送ってもらうことになり、その手続きをしてバスで帰宅。

久々の風呂でゆっくり。

長旅だった・・・。

DSC_1129.JPG

6時に起床。準備をして、朝ごはんはシンプルにパンをたべた。手作りのブルーベリージャムがおいしかった。こちらのブルーベリーはすべて低い木のワイルドブルーベリー。しかも大量に使っているので、日本の物とは全く味が違う。

8時30分ごろに、CloudNineShuttleのChuckが到着。帰りも満員だ。

昨日に比べて雪も激しくなっていて、気温も低い。窓から見える空も綺麗。
途中、例のごとく、TimHortonsによって休憩。MapleGrazeとコーヒーを購入。

4時間後、無事にHalifaxのLordNelsonHotelに到着。ここは、アンティークないい感じのホテルで5月にも泊まったことがある。そのときにHalifaxの街はおおよそチェックしていたので、とりあえずすぐに出かけた。

昼ごはんを買いにまずはPete'sFrootiqueというスーパーへ行き、昼ごはんに、
・ポテトサラダ
・Piccante Olive (オリーブの唐辛子漬け)
・Tony's Beef Jerky
・BBQチキン
・Maple Grazed Smoked Salmon
・Extra Double Cream BRIE
・パン
を購入。クリーミーなブリーチーズと、唐辛子オリーブが最強にうまかった。

そして、ダウンタウンまだ歩き、いろいろと店をみてまわった。NovaScotiaの一番でかい港があることもあり、いっぱいコンテナを積んだでっかいタンカーが入港したり、五稜郭があったりと、なかなか見ていて面白い。ただし、最高気温は当然マイナスなので、寒い!定期的に店に入らないと凍えそう。そんなわけでコーヒーブレイクで入った店にもTimHortonsが・・。Mallでは名物のIceWineとMapleWineを購入。

さらに、ホテルへの帰り道に、Curiositiesというアンティーク屋により、彼女さんがFireKingのボウル一式を購入した。

夕御飯はPete'sFrootiqueでスープとサラダ。

ホテルに戻ってからは、aleを飲みながら、BeefJerkyを食べつつ、TV。SpeedTVというチャンネルが個人的にヒット。カスタマイズされたアメリカンバイクがいっぱいでてくるのだが、それがもう、わけがわからん程カスタマイズされている。未来的であったり、動物をモチーフにしていたり、と。なかなかみていて面白かった。

本日はパーティーなし!

朝食はPoached Egg。パンの上に乗せて食べる。

朝食後、クラブハウスへ。せっかく国際免許証をとってきたのだからと、近いながらも車で行くことに。外に出るとこちらの来て初の雪!どうりで寒いはず。

クラブハウスの回りも一通り行った。4月にきたときも思ったが、やはり夏に来たい場所だ。

昼ごはんはRuddersでロブスターを食べることになっているので、準備をして出発。運転にも慣れてきたので、Yarmouthの町まで運転。途中、一瞬変な匂い&エンジンから煙が出た気がしたのでとまってチェックしたが、前を走っていた煙のよう。

Ruddersでは、お決まりのロブスターとRaspberryVinegaretteのサラダを注文。ロブスターは今がまさに旬。なので、激うま!人によって好みが別れるが個人的には尻尾の部分をとけたバターにつけて食べるのが好き。余りにもうまいので、おかわりを注文。うまい。また、ここはビール(ale)でも有名なので、
・Arcadian Amber
・Blonde Rock
・Raspberry Blonde
・Ruddrs Red
・Yarmouth Town Brown
の5種類の試飲セットを注文。どれも味が違っている。BlondeRockが一番うまかったかな。

そこから、At the Sign of the Whaleという陶芸屋兼お土産屋へ。Morrisさんの店。叔母さんの家にあったマグがここのもので、とても気に入ったので購入。これはいい。

そこから、叔母さんの知り合いの家によった。ここではなぜか斜め前の老人ホームに消防車が到着しており、駐車した車の中でみているとみるみる私服の消防士が到着していた。結局特になにもなかったようなのだが・・。

そして、Superstoreへ。アホみたいにでかい巨大スーパーは見ているだけで楽しい。家電のコーナーもあり、PS3の試遊台が。いろいろと考えることあり。

本日はYarmouthでの最後の夕食ということで、Scallops(ホタテの貝柱)とマッシュルーム。Scallopsはバター焼き。

夜にはフミに最後のお別れ。俺の背中で丸くなるまで仲良くなったのに、と思いつつ。

ふと外に出てみると、空は晴れ上がっており、満天の星。田舎だけに、明かりはほとんどないので、星がすごく綺麗にみえるのだ。

DSC_1023.JPG DSC_1024.JPG

例のごとく、朝日が昇る前に起床。

本日は残念ながら曇りのち雨。

朝ごはんはターキーのオープンサンド。激うま。

夕方まではのんびりと猫と遊びつつ、夕御飯の準備。

本日は、JimとJulie、Carl、Jonericを招いての夕食会。ここのところ、ずっと寿司を食べたいといわれ続けているらしく、みんなで寿司の準備。

こちらが買っていったチョロQラジコンがおおうけ。

奥さんがスウェーデン出身ということで、話も弾んだ。旦那さんの方は子供対象の精神科医。というわけで、自然と話題はTVやゲームに関する方向に。

本日の発見
・スウェーデン人はコーヒーが好き。

・スウェーデンの民族楽器はニッケルハルパVasenというニッケルハルパを取り入れたバンドが日本でもライブをやったらしい。

・カナダはマリファナ大国らしい。他のところの50倍ぐらい良質とか。

・NovaScotiaの漁師はロブスター漁で日々数十万稼ぐ。ゆえに結構金持ち。
 そのためかマリファナをやっている人は多いらしい。

・NovaScotiaではワインを自分で作ることが許されている。専用のキットもあるらしい。Jimが持ってきてくれたのは知り合いの人が作ったというワイン。これがなかなかうまかった。

ここの一家は家族全員、楽器ができるため、家族全員でのコンサートをやってくれた。最後にはニッケルハルパでのスウェーデン民謡も。ニッケルハルパの生演奏は感動もの。ドローン用の弦があり、ドゥーム色もあり。

クリスマス。

6時ごろに目が覚めた。ちょうど朝日が出る頃で、天気も良かったので、寝室から朝日の写真を撮った。

朝食はJudyが作ったクリスマスケーキとパンとグレープフルーツ。

朝食後Jineeが会いに来てくれた。

珍しく天気がいいとのことなので、庭から林を抜けてそのまま海まで歩いた。ここも全てClark家の敷地。フミも途中まで一緒についてきた。木に駆け登り、降りれなくなっているのにはあせったが、後できいたところ、いつも登った後は、Mike叔父さんの肩に飛び乗っていたらしい。違いを感じたのか、フミは途中で引き返してしまった。海まで出ると、改めて大自然の中に居ることを実感。何よりも空が広い。そして空気がきれい。至福の時間をすごし、家にもどった。

少しすると、AndyとAndyのお母さん、Shanonと奥さんが訪ねてきた。Andyは手術直後で、頭に痛々しい傷があったが、すごい回復力でびっくり。shanonも本当に久しぶりで、Hollywoodで頑張っているらしい。

昼ごはんには、サーモンサンドとパン、チーズ。

夕方からは、Michelineとともに、Stephanの家に行き、クリスマスパーティー。
奥さんのSongmiは韓国に戻っているとのことで今回は不参加。
Pierre, Judy, Stephan, Georgeとともに夕食。Judyの焼いたターキーとポテト。ターキーはやはりホワイトよりもグレーの方がうまいと思った。

Stephanの家のクリスマスツリーは昔から使っている思い出の品をオーナメントにしていた。これがなかなかよかった。”いつでも私たちを思い出すように”と、ぬいぐるみのオーナメントをもらい、感謝。

DSC_0913.JPG DSC_0937.JPG DSC_0951.JPG

5時に起きて、チェックアウト。6時にタクシーの迎えを予約していたが、来ず。近くにとまっていたやつをつかまえ、Newarkへ。Newarkでは6時過ぎというのに、大変な行列が・・・。何とかチェックインを済ませると、今度はセキュリティチェックに大変な行列が・・・。アメリカの飛行機事情がひどいことを実感。やっと、チェックがおわり、ロビー内の有名なピザを食べようとしたら、朝に時間帯ではピザを扱っていないということで断念。切ない。しょうがないので別途サンドウィッチを購入。

Newark⇒Halifaxのフライトは2時間強。3列しかない小さな飛行機で、今回もマンハッタンを空から見ることが出来た。

HalifaxにからはCloudNineShuttleでおばさんの家に行くのだが、到着まで2時間ばかりあるので、土産屋をチェック。さらにカナダの有名なドーナッツ屋TimHorton'sでコーヒーを。

そうこうしているうちにシャトルが到着。今回もドライバーはPeterだ。Halifaxから4時間30分のドライブ。広大な空とまっすぐ続く道、そして、両側は針葉樹の林が延々と続く。途中、ガソリンスタンドで休憩。さらに乗っている人がトイレに行きたくなったので、高速の脇で一時休憩。そのうちに眠ってしまい、気づくと日も暮れ、6時を過ぎていた。そして、おばの家に到着。叔母と猫のフミに出迎えてもらい、長旅は終了。着いて早々に、スーツケースに足をぶつけ、足の親指の爪を割ってしまった。

なんと晩御飯にはロブスターを用意してくれていたので、贅沢にも初日からロブスター。うまい。フミちゃんへの土産として買ってきた猫じゃらしで少し遊んだ後に、明日のクリスマスディナー用に、銀座夏野で買ってきた箸に宛名を記入。

そのうちに時差ボケでかなり眠くなり、就寝。

10:30ごろに起きて、バスにて渋谷、渋谷からエアポートリムジンで成田へ。渋谷⇒成田は、道がすいていたためか、1時間ほどで到着。

成田にて旅行会社からチケットをもらい、コンチネンタルのカウンタでチェックイン。しかし、荷物が重量超過にて、$25支払うことに・・。

昼ごはんにネギトロ丼を食べ、お土産に、「あけぼの」のあんずを買い、出発ロビーへ。最近、アメリカへの便のチェックが厳しくなっており、ロビー内でさらに手荷物検査。

成田⇒Newarkは12時間のフライト。機内食はまあまあ。映画も特に見ず、持って来た京極夏彦の「陰魔羅鬼の瑕」を読んでいた。後は体力温存のため、睡眠をとった。

Newarkに着いたのは午後4時過ぎ。そこからタクシーをひろい、今晩泊まるマンハッタンの「Super 8 Times Square」ホテルへ。途中、NJのダウンタウンの危険そうな雰囲気のところをとおりあせったが、問題なし。明日の朝は早いので、迎えに来てくれるように交渉。ホテルは立地がよく程よく古い。しかもWiFiが入っていた。1泊だがNYのクリスマスを満喫するべく、まずはRockefellerCenterのクリスマスツリーへ。名物だけあって、人がすごい。背景のRockefellerCenterに結晶の照明が映し出され、それがクリスマスツリーに向かって降ってくる演出。そして、Macy'sやSt.Patrick'sChurchなどを見学。NYのピザをついでに食べたが、店を誤りトマトソースのないプレーンなチーズピザにあたってしまった。残念。あとは、TimesSquare近辺をブラブラと。

とりあえずNYのクリスマスの雰囲気を味わえたが、人が多く、ちょっと残念。また再度ゆっくり来たいものだ。

DSC_0830.JPG DSC_0836.JPG

クリスマスパーティー&会社最終日。

しかし、次の仕事の関係で、朝10:00に品川へ。
打ち合わせをして、資料を少し作成。

午後は、最後の仕事を少しして、18:30-はクリスマスパーティー。
16Fのラウンジにて。
今年はカジノ形式でいくつかのゲームにチャレンジして、獲得した得点によって得られる景品が異なるというもの。

結局、少し良いほうの詰め合わせをゲット!
中身でよかったのは、
・PSP版 麻雀格闘倶楽部
・CD BoomBoomSatellites/On
・CD Puffyのやつ

いくつか入っていたギャルゲーは某氏にお渡ししました。

最後にみんなに挨拶。

スーパーエンジニアのS氏に「パイの実唱歌」を無事頂き、卒業。

PS3を持って帰った。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


このアーカイブについて

このページには、2006年12月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2006年11月です。

次のアーカイブは2007年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。