NewYork & NovaScotia [Day6]

| | コメント(0) | トラックバック(0)

6時に起床。準備をして、朝ごはんはシンプルにパンをたべた。手作りのブルーベリージャムがおいしかった。こちらのブルーベリーはすべて低い木のワイルドブルーベリー。しかも大量に使っているので、日本の物とは全く味が違う。

8時30分ごろに、CloudNineShuttleのChuckが到着。帰りも満員だ。

昨日に比べて雪も激しくなっていて、気温も低い。窓から見える空も綺麗。
途中、例のごとく、TimHortonsによって休憩。MapleGrazeとコーヒーを購入。

4時間後、無事にHalifaxのLordNelsonHotelに到着。ここは、アンティークないい感じのホテルで5月にも泊まったことがある。そのときにHalifaxの街はおおよそチェックしていたので、とりあえずすぐに出かけた。

昼ごはんを買いにまずはPete'sFrootiqueというスーパーへ行き、昼ごはんに、
・ポテトサラダ
・Piccante Olive (オリーブの唐辛子漬け)
・Tony's Beef Jerky
・BBQチキン
・Maple Grazed Smoked Salmon
・Extra Double Cream BRIE
・パン
を購入。クリーミーなブリーチーズと、唐辛子オリーブが最強にうまかった。

そして、ダウンタウンまだ歩き、いろいろと店をみてまわった。NovaScotiaの一番でかい港があることもあり、いっぱいコンテナを積んだでっかいタンカーが入港したり、五稜郭があったりと、なかなか見ていて面白い。ただし、最高気温は当然マイナスなので、寒い!定期的に店に入らないと凍えそう。そんなわけでコーヒーブレイクで入った店にもTimHortonsが・・。Mallでは名物のIceWineとMapleWineを購入。

さらに、ホテルへの帰り道に、Curiositiesというアンティーク屋により、彼女さんがFireKingのボウル一式を購入した。

夕御飯はPete'sFrootiqueでスープとサラダ。

ホテルに戻ってからは、aleを飲みながら、BeefJerkyを食べつつ、TV。SpeedTVというチャンネルが個人的にヒット。カスタマイズされたアメリカンバイクがいっぱいでてくるのだが、それがもう、わけがわからん程カスタマイズされている。未来的であったり、動物をモチーフにしていたり、と。なかなかみていて面白かった。

NewYork & NovaScotia [Day5] << | >> NewYork & NovaScotia [Day7]

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: NewYork & NovaScotia [Day6]

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.x9x2x.com/mt/mt-tb.cgi/762

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


このブログ記事について

このページは、kuniが2006年12月28日 23:31に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「NewYork & NovaScotia [Day5]」です。

次のブログ記事は「NewYork & NovaScotia [Day7]」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。