2007年1月アーカイブ

「美の壷」で盆栽特集を見て以来、ちょっと盆栽に興味あり。

そして、先日、盆栽の移動販売屋があると知ったのだが、本日はじめて銀座で遭遇。

萌菜工房というところで、1000円から7000円ぐらいのリーズナブルな値段で販売していた。しかも花が咲く奴もあり、手ごろな値段で割りと本格的なモノを売っている風。

ちょっと興味ありなので、真剣に考えているところ。

「キリコの飲むウドのコーヒーは、苦い。」

って、製品化しちゃったのかい!

コトブキヤ WEB SHOP

koto_udokan_270[1].jpg

香蔵珈琲
香蔵珈琲,
originally uploaded by x9x2x.


香蔵珈琲で豆200gを購入。



全体的にとても飲みやすい味。こくもある。酸味はあまり感じず。

devil.jpg

監督 : デビッド・フランケル
出演 : メリル・ストリープ 、 アン・ハサウェイ 、 エミリー・ブラント 、 スタンリー・トゥッチ 、 エイドリアン・グレニアー 、 サイモン・ベイカー

前から少し見たかったのだが、ちょうど飛行機の中で観る機会があったので観た。
ストーリーとしてはよくあるかんじなので、特にコメントはない。ファッション業界が垣間見れる(?)のが個人的には面白かった。「仕事をとるか、家庭をとるか」って本当に永遠のテーマなんだね。

公式サイト

ラッシュライフ
ラッシュライフ
posted with amazlet on 07.01.20
伊坂 幸太郎
新潮社


「泥棒を生業とする男は新たなカモを物色する。父に自殺された青年は神に憧れる。女性カウンセラーは不倫相手との再婚を企む。職を失い家族に見捨てられた男は野良犬を拾う。幕間には歩くバラバラ死体登場―。並走する四つの物語、交錯する十以上の人生、その果てに待つ意外な未来。不思議な人物、機知に富む会話、先の読めない展開。巧緻な騙し絵のごとき現代の寓話の幕が、今あがる。 」


飛行機の中で読み終えた。
「重力ピエロ」に比べると、面白かった。「アヒルと鴨のコインロッカー 」のように複数の話が徐々に関係を見せながら同時進行するのは伊坂幸太郎ならでは。でも、もうちょっと深みがあってもいい気がした。

最終日。

いろいろとやることもあり、朝5時に起床。
まずはシャワーを浴び、パッキングをすませ、ちょっと早朝の街に買い物に。メインストリートとホテル周辺をあるいたが、早朝でほとんどやっている店はなく。しかし、2件ほどニューススタンドがやっていて、そこで目的のブツを購入。スゴークいっぱい種類ありました。オリジナルはもちろん、リコリスです。

そして、ホテルにもどり、朝食。本日もチーズとハムとフルーツ、そして、ニシンの酢漬けをトライ。これもうまかった。朝食後、ホテルをチェックアウト。待ち合わせた先輩が遅れるということで、一人タクシーで職場に。

いままでよりも遅い時間に出るということもあり、外がいつもより明るく、しかもめずらしく晴れ!やっとまわりの景色を見ることができた。それにしても改めて見ると、自然いっぱいで、平らなところだなぁと。地平線もみえるし。風車もあるし。

そして、9時からのミーティングにでて、昼ごはんを皆さんと一緒にたべ、午後に会社からコペンハーゲンの空港へ。タクシーで、橋を渡り、スウェーデンからデンマークへ。近いものだ。コペンハーゲンの空港の免税店の数は半端ではなく、寝具屋とかまである。チェックイン後、時間もあったので、のんびりとカフェで読書。

コペンハーゲンからフランクフルトのフライトは今回は最悪で、ゆれまくりで、はじめてと言うぐらいひどい飛行機酔いをした。顔も真っ青で呼吸も微妙なぐらい・・。
フランクフルトでの乗り継ぎの時間でしばらく休憩し、いざ成田への便に。前半はつかれからか爆睡。そして、なるべく時差ボケをとるべく後半はおきて映画をみた。

久々に戻ってきた日本はさむい!

今日はのんびり風呂に入ってねるさ。

DSC00576     DSC00594     DSC00575

重力ピエロ
重力ピエロ
posted with amazlet on 07.01.19
伊坂 幸太郎
新潮社


「連続放火事件の現場に残された謎のグラフィティアート。無意味な言葉の羅列に見える落書きは、一体何を意味するのか?キーワードは、放火と落書きと遺伝子のルール。とある兄弟の物語。」

行きの飛行機で読んだ本。伊坂幸太郎は他にも読んだことがあったので、割と好きだったのだが、これはだめだった。テーマがちょっと重いのと、なんとなく謎が早い段階でわかってしまったからかも。新潮文庫のおすすめTOP10の第3位だったけど、そこまでではないかな、と。

「君だってカラマーゾフなんだぜ」というカラマーゾフの兄弟のセリフが出てきたときは、ちょうど読んだばかりだったので、ちょっとうれしかったけど。

本日も、朝6時起き。

余裕を持ち、ホテルの朝食を食べてみた。

DSC00542 DSC00540

パンの種類もいっぱいあり、チーズ、ハム、パテなどでついつい食べすぎ。

本日は街にある、コンベンションセンターのようなところで一日ミーティング。
いろいろな人と知り合い、話すいいチャンスだった。

夕食は、アメリカのチームとScandicホテルにて。サーロインのBBQ。これもうまかった。

部屋に戻ると、緊張とつかれで、10時前には爆睡。長い一日だった・・。

6時起き。
日本とSkype後、会社へ。

いきなりプレゼンの機会を与えられて光栄だけど、撃沈。

改めて、拠点が日本以外の会社にて、
意見を通すためには頑張りが必要なことを実感。

前の会社では、日本がすべてを決めていて、「ああー、またアメリカが勝手なことやってんよ!」という感じだったけど、リージョンの気分がわかった。自分達のところが開発の中心でない場合は、とにかく主張できる有効なアイディアをどんどんぶつけていかないと何も意識されずに終わってしまう。特に極東の島国ならなおさらかも。

そう考えると、エド○ー、あんた偉いよという気分になってくる。さすが金持ち、牧場所有者。こっちに赴任している日本人のヘッドもすごいな。バイタリティあるよ、ほんと。

がんばるでー!負けてられんよ、こりゃ。

でも、オフィスをみて、北欧を実感。IKEAの家具だらけだし、カーテンとかも何気に派手。
社内の机が、電動式で高さが変えられ、立って仕事をしている人も多いことにびっくり。

昼ごはんはジャガイモと肉。これがうまい。サラダは取り放題。もちろんオリーブもある!
そして夕食は本日も中華。でも、酢豚が激烈にうまかった。

先ほどスウェーデンに着きました。

- 成田→フランクフルト(ドイツ) 11時間
- 待ち1時間
- フランクフルト→コペンハーゲン(デンマーク)90分

コペンハーゲンから電車で20分のマルメ(Malmo)と言う街に到着。

ルンルンルンド日記さんに、ここらへんの詳しい(詳しすぎる!)レポートが載っています。

まずの感想としては、思っていたより、寒くなかった。
寒さを覚悟していたからかもしれないけど、日本の方が寒かった気がする。

街はまさにヨーロッパで、趣がすごくありそう(暗いので確認できず・・。)
そして、外食は高い!晩御飯はホテルの前の中華だったけど、ホイコーローが179スウェーデンクローネ=約3500円!まじっすか!スーパーで食材を買った方がよさげー!

あと、思っていたほど英語の表記がないので、ちょっと焦り気味。

明日は6時起きだ~。

1  2  3

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


このアーカイブについて

このページには、2007年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2006年12月です。

次のアーカイブは2007年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。