2007年2月アーカイブ

昨年の冬は、いい蜜柑にめぐり会えたので、今年もおいしいのにあたらないかなーと思っていろいろとスーパーで買っていたところ、思わぬおいしい蜜柑(?)に遭遇。

愛愛柑(あいあいかん)
JAえひめ南マルエムフルーツアイランド産

ポンカンとオレンジの子供らしい。これが、意外にうまい。
種があるのがちょっと面倒くさいが、甘みもあって、よい。

aiai.jpg

香蔵珈琲で買った、ブレンド。
もともとマンデリンは好きだったので、即購入。
うまい!

ちゃんと
・前もってフィルターに水を通し
・焙煎後、日にちを置いて
飲んだ。

やっと、やっと、ダイニングテーブルを購入。
これまではソファー+台で御飯を食べていたので、やっとちゃんと座ってたべられる!

結局は以前に一目ぼれした「Wood You Like Company」で、購入した。まあ、1点豪華主義で。

昨日はちゃんとダンボールで実寸の大きさの台をつくり、どれくらい場所をとるのか検討。結果、当初の予想よりも長さと幅がともに10cm伸ばせることがわかった。

で、今日は早速お店に行き、買おうと思ったが、テーブルのスタイルにもちょっと注目。カーブをつけるか、角に丸みをつけるか、ひたすら直線かで悩み、結局は中間を。でも、直線だけだといかにも仕事机っぽくなってしまうので、面積を重視しつつ、なごみを出した。椅子もテーブル同様に、チェリーのもので2脚、そして、逆側に置くように、ベンチも購入。

ちゃんと同じ大きさのものに座り、幅を確かめ、足の入れ具合、隣の人とのくっつき具合をみた。あと、椅子の高さも調節。結局、お互いの高さの中間値で15mm低くした。まあ、これくらいであれば、スリッパで調整もできるのでばっちり。

お店の人も親身になって相談にのってくれたし、テーブルの補修方法も教えてもらった。テーブルの足も回転して固定するタイプなので、今後赴任になっても簡単の持っていけるということもわかった。もうパーフェクト。あと、ソファも背中のクッションの高さがちょうどよかったなぁ。

しかしながら届くのは3ヵ月後。のんびりと待ちます。

モンスターハンターポータブル 2nd
カプコン (2007/02/22)
売り上げランキング: 1

PSPのモンハン2ndを購入。早速、クエストしまくりです。
いやー、でもいろいろなところが改善されていて驚くばかり。
前回のデータから一部引継ぎ、引き継げなかったものは換金されるので、金持ちです。
久々にやって思うのは、やっぱりたのしーなーということ。
これも再び300時間ぐらいやることになるのかな??

関係ないが、最近、いろいろと復活ブーム。ポリスもそうだけど、Brutal Truthも!

---------
Brutal Truth来日ライブ
w/ 324, Melt-Banana, and more.
3/8 代官山UNIT
---------

これみたいけど、5000円は高いな。でも、メンツも90年代の、グラインド全盛期のような感じ。あとはMultiplex?

日本は日本でJun Sky Walker(s)が復活したり、Xが復活したり、YMOも復活したりと、本当に最近はリバイバルブームだなぁとつくづく感じる。

香蔵珈琲で豆200gを購入。

カリブ海に浮かぶイスパニョーラ島の東部2/3がドミニカ共和国になる。国土の大部分は山岳地帯で、コーヒー産地は海抜700mから1500mの傾斜面にあります。産地名で取引され、「パラオナ」は、非常に良質で豊かなコクと酸味が特徴。
M/Tと森のフシギの物語
大江 健三郎
講談社

初の大江健三郎の小説。思っていたよりも難い内容ではなく、楽しめた。
大江健三郎が幼少の頃に育った村で祖母から語り継がれた話を文章化したものということで、昔話と歴史小説色が強いのだが、それが最終的には命の交代というテーマに引き継がれる。昔話も面白く、かなり楽しめた。
名前のみで知っていたが、いっぱい賞をとっているんだね。他のも読もうかと思う。

長かった出張をようやく今日で終了。朝ご飯の食べおさめは、フルーツいっぱいのヨーグルトとハム・チーズサンド。そして準備をしてチェックアウト。

本日もタクシーが混み合っていてなかなか電話がつながらない。やっとつながり、タクシーを呼ぶとすぐに来た。ほんと、こっちのタクシーは電話してからくるのが早い。ちゃんとネットワークができているのかな?安心していたのもつかの間、なんと高速走ってすぐに後輪がパンクしているらしいことが発覚。急いで脇に寄せ、近くにあったマクドナルドで空気入れをかり、タイヤに空気を入れ、再度走行開始。雨が降っていて、後輪がパンクしているというのに、100以上で高速を走り、本当に生きた心地がしなかった。無事にオフィスに到着できてよかったぁ。ところが請求金額がいつもよりも数十skr多いので、おかしいじゃないかというも、新米らしく、この金額と聞いているんだが、と譲らず。交通費ででるからいいかとおもい、そこは折れてみた。

メールと仕事をいくつかこなし、本日最後のテレコンは12:00-13:00。
テレコン後に急いで荷物をまとめ、タクシー会社に電話。しかし、つながらず。今度は
本格的につながりそうにないので、別の会社の番号を聞き、電話。こちらはかかるも、今度はなかなか来ない。見ていない間に行ってしまうのもいやなので、外で待っているの、さっぱり来ず。いくらいつもよりも暖かいとはいえ、1℃。いい加減寒くなり、再度タクシー会社に電話して、やっと来た。ところがこのドライバー、雨上がりの高速を160km/hで飛ばしまくり、帰りもドキドキするドライブ。次回来るときは本当に車を借りようかと思う。無事にMalmo駅まで送ってもらい、電車でコペンハーゲンの空港へ。

電車の中からもスウェーデンからデンマークに国がまたがっても、日本と気軽に連絡がとれるSMSってすごいなぁと改めて実感。

コペンの空港には早く着いたので、空港内のレストランで食事。海外のお金も使えるので、間違えてスウェーデンの紙幣で払ったら、おつりがデンマークのコインで帰ってきて(どの通貨で払ってもおつりはデンマーククローネのみ。)、もう財布の中はごちゃごちゃ。そりゃユーロって必要だよね。しかし、レストランの中は、ビールを飲んでいる or PCを広げているという状況。空港に内の呼び出しでは、阪急交通の「ヨーロッパ・カーニバルをめぐる旅」の搭乗案内が。カーニバルをめぐる旅って・・。

その後成田へ向かう飛行機の中では爆睡。三茶につくころには大雨。

日本は休日だが、こちらはそんなことは関係なく仕事。
他のメンバーも、上司はバルセロナへ行き、同僚は日本に帰り、また一人ぼっち。

でも頑張るしかないので、早起きして会社へ。
どうやら今日は曇天。朝ごはんにはヨーグルトとパンケーキを食べ、タクシーを呼び、いざ出発。

オフィスの方も、多くの人がバルセロナに行ってしまっているので、わりと閑散とした雰囲気。そんな中、必要な人を話をして、疑問点を解決し、あとはたまっていた大量のメールを読んだ。大半のメールが英語と日本語がごっちゃになっているので、よく読み、自分なりに咀嚼し、なんとか処理。

昼ごはんはビーフシチュー(いまいち)。サラダがとり放題なので、それでビタミン補給。

昼ごはん後も仕事。こちら流に、机の高さをかえ(電動で机があがるのです!)、立ちながら仕事をしてみたり。

そうこうしているうちに夜になり、仕事を切り上げホテルへ。
なんとかスーパーが開いている時間だったので、昨日行きたかった、ホテルの隣のモール内のMalmborgsというスーパーへ。ここはでかい!しかも、肉もチーズも豊富!思わず興奮してしまった。ハムとチーズを少しづつ切ってもらって夕食に。あとはパンとりんご。

- Falbygden -1878- チーズ (スウェーデンのチーズ?コクがあるけど、変な癖も無くおいしかった。)
- kalkonbröst (まわりにチリがついているようなハム、4スライス)
- åbro (スウェーデンのビール。Bryggmästarens

そして、ホテルにもどり、「War of the World」を見ながら夕食。よく考えると、これが今回の出張で、最後のスウェーデンでの夕食。まあ、それに見合ううまさだったのよしとしよう。

今回、連絡用に日本SoftbankのSIMを持ってきて、海外のGSM携帯にさしているのだが、これは便利。SIMロックがかかっていないと、どの携帯での使えるし、番号はもちろん、SMSもそのまま使用できる。

日曜日。
本日もコペンハーゲンへと考えていたが、平日の疲れもあり、また、昨日はずっと慣れぬ石畳を歩いていたということもあり、今日は地元Malmoの街を歩いてみることに。

仕度をして、Skypeで呼びかけてみたところ、久々に通じた。

まずは一番近くのショッピングモールへとおもったら、なんと12:00開店。あと2時間もある・・。そのまま街を探索するも、どこも開いておらず。しょうがないので、そのままStortorget(ストートリィ広場)に行き、市庁舎の周りを見学。さらにLillatorg(リラトリィ広場)へ行くと、朝も早くから子供がアイススケート中。こちらもチーズの店やらいろいろとあるのだが、すべてしまっている・・。悲しみにくれて中央通りに行き、Gustav Adolfstorg(グスタフ・アドルフ広場)まで。ここに来た時点で、もはや耳が寒さに耐えられなくなった。途中もカフェを探すがもちろんあいておらず、やっとマックを発見。まさか、海外でマックに行くことになるとは思わなかったが、暖かいコーヒーを10krでゲットし、満足。こっちのマックは内装もちょっとおしゃれ。でもトイレには使用料5kr必要・・。

ちょっと休み、少し横道に。すると、ここでも小さいスケートリンクを発見。本当にいっぱいあるなぁ。そして橋をわたり、運河をこえ、再び中央通りへ。ここからが本当の中心街といったところか?いくつか面白そうな店を発見するも、まだしまっている。こりゃ参った。そうこうするうちに、前回の出張で宿泊したHiltonの前に到着。ここをこえ、まっすぐいくと、どうやらあいていそうなスーパーを発見。Hemkopというスーパーで、なかなかいい雰囲気。食材も豊富。

ここで、夕飯用に
- Parmesansalami Ski Vadan (トマトとバジルがまわりにぬってあるサラミ)
- Lantpate (パテ)
- りんご
- お菓子
を購入。そして、大きな教会の方まで歩いてみた。

そこから先にはあまりなさそうだったので、もどり、Hiltonの横のモールへ。こちらもかなり大きなモールで必要なものはほとんど揃いそう。便利。そして、再度ぷらぷらと戻りつつ、Ahlensという雑貨屋へ。スウェーデンデザインの様々な雑貨を売っていた。中には無印良品の店舗も。ここでいくつか雑貨を購入。レターボックスとか、マガジン入れとか欲しかったが、少し高いので断念。次回までじっくり考える。そして向かいの本屋へ。こちらの2階には色あざやかなフォトアルバムが売っていた。ここでは父親に頼まれていたスウェーデンのロードマップを購入。

さらに家の方まで戻り、ストートリィ広場にあるForm/DesignCenterへ。ちょっと門をくぐった先にある、趣のある建物。中もとても落ち着くデザイン。いくつか椅子の展示があり面白かった。ゆっくりしたかったが、かばんの中にパテが入っているのでそうもできず。

さらに、CD屋へ。Moorgateというバンドのポスターを見たのでCDを探してみたがなかった。どうやらLund出身のデスメタルみたい。Flickrに乗せたMalmoでの「Malmoe Bloodbath II」というイベントに関してもここのレーベルのページにのっていた。それにしてもここのCD屋、普通のみせなのに、MurdukやらEnslavedやら、そっち系のCDがディスプレイしてある。RoyalHuntやKiske、Obituaryなども。うーん、びっくり。

そして、ホテルの近くのスーパーで、チーズとFinkBrauというビールを購入。確かに書いてあるように、すごく水っぽいビールだった。安いししょうがないかな。

ホテルにもどり、「Dr.コトー」を見ながら夕食。
まあ、ちょっとは疲れはとれたかな?

今日の行動軌跡はこんな感じ(KML)。

本日はコペンハーゲンへの旅。

週末なのでいつもよりも少し遅く9:00に集合。
そしてMalmo駅まで歩き、電車でいざコペンハーゲンの街中へ。
もちろんGPSもちゃんと使用!

コペンハーゲンの中心は建物のほとんどが17世紀に建てられたもので、市庁舎(105m)よりも高い建物をたててはいけないため、本当に昔ながらのヨーロッパという街並み。運河もある港町。道はほとんど石畳。ところが、先日の全体会同でいったホテル近辺になると、今度はガラスの壁で覆われた近代的な建物ばかりが建っている。このギャップがとても面白い。

中心街を突っ切るメインのストロイエを歩き、まずは街を見学。郵便局で面白いグッズがいろいろと買えるという情報をもっていたのだが、特にこれといったものがなく、残念。
運河沿いのNyhavnという通りに行き、Louis Poulsenのショールームを探すが、これも発見できず、残念。そして、コペンハーゲンといえばでてくるアンデルセンの「人魚の像」へ。そこそこ寒いのだが、日差しが強いので歩いていて気持ちいいい陽気。Amalienborg Slotという王宮に途中よった。そして人魚の像には観光客がいっぱい。でも、これって何回か破壊されているみたいね・・・。

そこからはバスで中心街のKogens Nytorvへ。ここは広い広場で、中心にスケートリンクがある。みんな普通に滑っているので面白い。昼食は、なぜだか、入った店はモルドバ共和国の料理の店だった。それはそれで、別にうまかったのでよし。そして、同僚と別れて、コペンハーゲン市内を歩き回り、いろいろな店に入ってみた。ライブハウスも発見。わかったのは、わりと大きな町だということ。ブランドの店もあるし、松屋のような大きな高級デパートもある。裏に入れば、代官山的な要素のお店もある。なんかいろいろとそろっている印象を持った。結局、歩きまわった軌跡はこんな感じ(KML for GoogleEarth)。途中でGPSを受信できなくなったりしているが、ま、おおよそあっていると思う。これをベースに撮った写真もGeo Tag。

帰るためにコペンハーゲンの電車の駅に向かったが、ホームで危うくスリにあいそうに。エスカレーターでリュックのジッパーをみごとに開けられてしまったが、直後に気づき特に何も盗まれずにすんだ。帰りの電車は満員状態。こっちでもこんなになるんだと驚いた。しかも、みんな空港ではなくMalmoまでのるんだね。Malmoの駅の売店でLakerolと言う飴のリコリス with オレンジピール味を発見。即購入。大人の味でうまい。

ホテルにもどり、採集したGPSデータとか写真とかを整理。そして、夕ご飯は昨日会社の人に教わったベトナム料理の店Targetへ。Koiの近くで、ここのフォーがうまいとのこと。辛味と甘味のソースを入れるタイプは初めてだが、わりとまっとうな味。充分うまいかな。この店の近くの広場では、子供たちがなぜかまだアイススケートをしていた。アイススケート場がいっぱいあるんだね、ここ。

市内のアイススケート場
市内のアイススケート場,
originally uploaded by x9x2x.


1  2  3

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


このアーカイブについて

このページには、2007年2月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2007年1月です。

次のアーカイブは2007年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。