2007年3月アーカイブ

昨日、Wood You Like Co.からの電話で、「木の小物プレゼント展」で応募したチーズ板に当選したということを知らされ、本日、受け取りに。
ちょうど前日に、相方さんが”当選した夢をみた。”と言っていたので、”正夢かぁ!”とびっくり。
ついでに今週あたりが桜が一番みごろな気がするので、桜を見に行くのもかねることに。

そんなわけで、まずは三軒茶屋近辺で桜巡り。うちの近くの指定保存樹木がとにかくすごいので、そこからスタート。そして、世田谷線のまわりを探索。曇りだったけど、いい桜がいっぱいみれた。小学校の前では桜吹雪が。この時期の日本は最高だぁ。

Flickrの桜setはこちら

そして、Wood You Likeにてチーズ板をうけとり。素材はテーブルと同様にチェリーで。これ、使い込むほど味がでるので楽しみ!夕食は、早速これをつかいチーズとワインで。

DSC_0035.JPGDSC_0020.JPG

「ドラムな日々」なのに・・・。

どうやら、4月の半ばにライブでドラムを叩くことがほぼ決定なので、さすがにメンバー全員で集まる前に一度は練習していかないとだめだろうと思い、急遽スタジオ入り。

前回入った時は、気持ちのいいリズムひたすら繰り返し叩きトリップ状態になっていて、自己完結トランスな感じだったが、今回は、100走全速力。体があたたまってきた後では、スピードはほぼ戻っているのだけど、はやり体力が・・・。

それこそ、高校の陸上部に入部した時のように、はりきりすぎて顔色がわるくなってしまった。あと、御飯を食べたあとだったこともあり、若干気持ち悪くなり・・。まあ、とはいえ、腕ならしは完了。来週練習できるかな?

最近、少しいろいろなビールにチャレンジしている。

・キリン Grand Ale
・キリン・ザ・ゴールド
・エビス・ザ・ブラック

この中では、GrandAleが一番おいしかったかな?

また、三軒茶屋、西太子堂駅前にある酒屋、唐木屋で買った龍神酒造の群馬の地ビール「オゼノユキドケ 10th PremiumBrew」がうまかったー。

oze10th[1].jpg

唐木屋はいろいろなウイスキーや日本酒、焼酎などの種類が豊富であったり、量り売りしてくれるサービスがあったり、となかなか侮れないお店。

酒の唐木屋
酒の唐木屋,
originally uploaded by x9x2x.


GPS-CS1Kで記録したデータの有効な利用方法として、確かにGoogleEarth用のデータに変換して、あとで閲覧するのは最強だと思うのだけど、どうも、Blogに貼ることを考えるといまいち(結局、DLしてGoogleEarthで起動してみてね、といわないといけない)。

なにかうまい方法はあるかな、と考えると、先日のAlpsLabのルートがやはり一番いいので、GPS-CS1Kのデータを取り込めないかなとおもっていたところ、変換スクリプトたたみラボさんにありました!

これ以外にも、GPS-CS1Kで記録した位置をGoogleマップ上でアニメーション表示するサイトもあり、方法はいくつかありそう。

ALPS LABのこのルートのページ
http://route.alpslab.jp/watch.rb?id=e37a12413ee24e7f72e18319dde7ee66
「>>写真と標高グラフを表示」にすると、Flickrから俺のもしくは、他の人も含めたその位置情報での写真を表示してくれる。プログレスバー横の数字は倍速で、7倍ぐらいがいいかんじ?
しかもここからKMLがDLできるんだー。


左上の再生ボタンを押して開始。

前々から予定していたように、今日は館山へドライブ。昨日の夜中にSu19bの現在のヴォーカルでのラストライブだったらしいが、さすがにいけなかった。申し訳ない。

しかも、6時におきる予定が、眠さに勝てず、ついつい8時起きに。急いで準備をして、朝ごはんをたべ、出発。今日の気候も天気も旅行日よりよいうことで、嬉しい。ひたすら環七をつきすすみ、浮島から東京湾アクアラインへ。このアクアライン直前のコンビナート地帯がヤバイ!ついつい高速であるのにもかかわらず、前後の車がいないので停止して写真を撮ってしまったが、荒廃した近未来というか、メカパーツの山というか、明らかに非日常的光景。ここは別途また写真を撮りにきたい。

そのままアクアラインをつっぱしり、海ほたるで少し休憩して木更津到着。そこから館山自動車道などを使用して、千葉県を南下。懐かしい内房線や菜の花、落花生などの千葉の雰囲気を満喫。一休憩に道の駅とみやまへ。ここで安政柑と菜の花を購入。それにしてもここまでくると、静かで鳥の鳴き声ぐらいしかきこえない・・。次に連続で道の駅とみうらへ。ここでは落花生と、魚を試食。枇杷も有名らしいので枇杷ジュースも飲んだ。この建物の裏は菜の花畑。

そこから先は目的地である「磯の香亭」で昼ごはんを食べるべく、ひた走る。14:00ぴったりぐらいに到着。昼ごはんに食べた海幸丼となめろうは絶品。切り身がとにかくでかい。

そして、その後は少し観光。浜を歩き、洲の崎灯台へ行き、そこからさらに南下したところで休憩所を発見。海まで降りていけ、夕日まで少しのんびり。房総半島の先端の風景を堪能。満足したので、岐路に。

帰りに、館山城によった。ここは、里見八犬伝に熱中していた中学の時以来。なつかしい。城自体は大きくはないのだが、モノトーンで趣がある。そこからは木更津まだひたすら下道で。金谷漁港あたりでおいしそうな寿司屋と温泉を発見したので、今度来る時はそこに行きたいな、と。

帰り道、運良く浮島では下道を走ることになったので、夜のコンビナートも撮影。こりゃ、すごい。どこだここは日本なのか??

今日のGoogleEarth用のルート&ポイントはこんなかんじ

DSC_0040_2.JPG  DSC_0076_2.JPG

tateyama.jpg


THE JAPANESE TRADITION ~日本の形~
角川エンタテインメント (2007/03/02)

でちゃったよ、これ!買うしかないか?!

Monster Hunter Portable 2nd、ついに集会所クエストでドドブランゴを倒し、HunterRank2になりました!

いやー、なんか年がら年中モンハンをやっているような気がしてきた。
それにしても、MHP2ndはMHPに比べると、いろいろと改善されていることを改めて実感。
以前のMHPでは、HunterRank2になるためには、「4本の角」とよばれる、50分でディアブロスを2頭討伐するクエストをクリアしなければならず、かなり厳しかったが、それにくらべると、今回のババコンガ討伐はだいぶ楽。以前はレイア討伐やレウス討伐の同じようなクエストを何回をやらなければいけなかったり、飛竜を2匹討伐しなければいけない局面が多く、飽きてしまっていたが、今回はうまい具合に敵も増えていくので面白い。

いや、ほんと、「改善しました!」といういい例だなぁ。

Nova Scotia に行った時に購入したメープルワインを飲んでみた。
非常に甘いワイン。まさにデザートワイン。
このワイナリーはカナダでも有名なIceWineを作り出すところで、medalも多くとっているみたい。なるほど、確かにメープルの味がして、おいしいワインだった。

DSC_0003_2.jpg


------------------------------------
Maple Wine (Vin D'erable)

Jost Winery
200ml

Silver medal winner-2006 NSLC Port of Wines Festival Gold medal winner-2005 NSLC Port of Wines Festival
The award winning Jost Vineyards Maple Wine was made from maple syrup collected from trees in the vast maple forests of Nova Scotia. The maple "juice" was carefully cool fermented until the desired concentration of residual sugars was reached. The result is this unique full bodied dessert style wine which is sweet and flavourful yet soft and harmonious. This delicious wine captures the exquisite flavour and character of the maple tree. Jost Vineyards maple wine will compliment many fine desserts or can be savoured on its own.

朝8時におき、準備をして、フロントへ。
昨日と同じくオフィスでMtg。あっという間に2時間が過ぎ、今回の出張の目的は終了。あとはこちらのエンジニアの人とこまめに連絡を取りたいと思う。

昼ごはんは飲茶で。シュウマイやらショウロンポウやら、魚のおかゆやら、ちまきやら、とてもうまかった。満足。そして、5人でそんだけいろいろと食べても合計で5000円いかないのだからすごい。

そして、そのまま空港に向かい、チェックイン。飛行機の中ではまたもや、モンハン。ゲリョス亜種、ダイミョウサザミ(密林)、モノブロス、モノブロス亜種(白)を討伐し、一通り満足。

朝4:50におきて、出張の準備。さくっと準備を完了し、パンをたべて、セルリアンタワーへ。早朝のためかバスもすいている。そして、成田へ着き、早速中国元への両替と、コンセントアダプターの購入。アダプターはもはや、全対応のマルチなものにした。中国元に、US$、スウェーデンクローネにデンマーククローネと、財布の中はもはやカオス。

飛行機にのり、およそ5時間のフライト。中ではいつものごとく、モンハン。モノブロス討伐に成功!これはわりとあっさり。しかし、2ndでの新しい敵はさっぱり。ネットで倒し方を勉強せねば。

北京に到着。天気が曇りということだが、街全体が、どうもモヤっている。砂かな?埃か?いまいち晴れておらず。また6-7割の人がいまだ暖房は練炭ということで、空気がちょっと悪い印象。道路も渋滞がおおそうだなぁ。季節的なものもあるのかもしれないが。緑ではなく土(乾いた土)の地面の印象がつよい。

そんな中、タクシーで、目的のオフィスに移動。今回会う人々は、日本人の方もいるが、現地のスタッフの方も日本語がしゃべれるので、Mtgは日本語で。
1時間ばかりして、北京の北東にあるオフィスに移動。引き続きMtg。

そして、夕ご飯。全聚徳という北京では有名な北京ダックの店に連れて行ってもらい、北京ダックづくしの料理を食べた。通常の川の部分はもちろん、喉、心臓、舌、頭、北京ダックダシのスープなど。舌が特にうまかったなぁ。あと、皮に味噌ダレではなく、砂糖をつけてたべるという方法も初めてで、これもさっぱりしておいしかった。さらに、食用蛙も、辛く味付けされた料理でおいしかった。満足。

紹興酒も8年ものの、とてもおいしいものを飲み、よいがまわり早めにホテルに帰宅。ホテルはKunLun Hotelというところで、金ピカ。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


このアーカイブについて

このページには、2007年3月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2007年2月です。

次のアーカイブは2007年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。