Trip to Halmstad, Day1

| | コメント(0) | トラックバック(0)

若干朝寝坊をしたのでいそいで、準備。思いのほか早く準備はでき、セルリアンで時間が余ってしまった。なので、初めてセルリアン内のインテリアショップを見学。京都で作っている紐ですごくいいのがあった。
バスにのってからは爆睡。今回の出張は初のビジネス。チェックインカウンターの長蛇の列も優先で待つことなくあっさりチェックイン。そして薬局で肩こり用の塗り薬を購入。そんなことをしているうちにラウンジによる時間もなくなり、搭乗口へ。ビジネスは思っていたのとぜんぜん違い、結構びっくり。普通にエコノミープラスのような幅広の席を想像していたが、フルフラットでパーティションで仕切られているタイプ。こりゃ、いい。ただ、映画のサービスがいまいちで見たいものがない+再生のコントロールができない、とちょっと厳しい。PCでDVDを観ようにも、電源は専用のアダプタ形状で、機内で買おうとすると16000円ぐらいするので、あきらめ。MHP2と読書に専念。あとはClub Kitchen というシステムで食事やドリンクが好きなときにとっていけるのだが、いまいち。でもオレンジはおいしかったなぁ。足を水平にできるのもかなりの楽。結論として、シートはかなりすばらしいと思う。途中、頭痛になやまされたが、薬を飲んでそれも克服。あとはコーヒーが飲み放題なので、それも個人的にはポイント高かった。


12時間のフライトの後、経由地のロンドン、ヒースロー空港に到着。ここは”鬼門”といわれるように、まさに大変だった。乗り換え時間が40分しかなく、別ターミナルにバスで移動する必要があり、着いた先でのゲートは、免税のモールを抜け、いくつもの動く歩道を乗り継いだ一番奥のゲート。ゲートクローズの時間ぴったりに到着して間に合ったものの、朝ダクで相当つらかった。

乗り継ぎのフライトは席も広めで楽。もはや何ご飯なのかわからない食事はタイイエローカレーとチーズ。これはどちらもうまかった。

1時間半のフライトでコペンハーゲンに到着。あまりにもトランスファーの時間が短かったので、荷物が無事届くか心配だったが、無事に到着。今晩のホテルはコペンハーゲン空港の上にHilton。なぜか、いい部屋。さすが北欧、TVとラジオはB&Oでした。

明日はばっちり5時起き。あまり眠れません・・。

進化するケータイの科学 << | >> シンフォニック・メタル Majestic

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: Trip to Halmstad, Day1

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.x9x2x.com/mt/mt-tb.cgi/856

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


このブログ記事について

このページは、kuniが2007年4月22日 23:11に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「進化するケータイの科学」です。

次のブログ記事は「シンフォニック・メタル Majestic」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。