2007年5月アーカイブ

今日は家から戻ると、夕食と松之助のケーキが待っていました!サワークリーム・アップルパイとチェリーパイとニューヨーク・チーズケーキ。アップルパイは全部食べ、あとの2つはすこしづつ。うめー。アップルパイ、うめー。

akiさん、elly☆さん、さんきゅ!

そして、最近ちょこちょことやっているMHP2は、やっとハンターランク3に。とりあえず村長☆5つと集会所☆5つを粛々とすすめてます・・・。

パプリカ
パプリカ
posted with amazlet on 07.05.31
筒井 康隆
新潮社 (2002/10)


ちょっと前に映画化されたということで、10年ぶりぐらいに筒井康隆のパプリカを再読。以前に読んだときには、収拾がつかなくなり発散して終わったという印象があったが、時代的にカオスなものが増えそんなのに慣れたのか、以前ほどはちゃめちゃと言う印象は特になく。わりと面白く読めた。
アニメも見てみたいが、なかなかどろどろしてそうだなぁと。

珈琲豆がなくなってしまったので、以前に香蔵珈琲で大量に買い、冷凍保存していた豆を開封。

この豆はやっぱりうまいと思うが、その反面、ちょっと1年間冷凍していると、
さすがに品質の低下はどうしようもないな、と。若干すっぱめ。

若干曇り空だったが、本日は散歩で中目黒まで行くことに。

RipVanWinkleのパンツがややほつれてしまったので、それの修理。桜の咲いていたシーズンに歩いた緑道は、趣をかえ、枇杷やらさくらんぼやらがなり、初夏の花が咲いていた。おかげで気持ちのいい散歩に。途中で雨が降りそうになったが、無事に脱出。鴨もいっぱいいた。

店にパンツを渡し、近辺の店をみつつもいざ代官山へ。といっても坂を上るだけだけど。で、エジプト大使館の横をとおり、松之助NYへ。ちょっとだけ混んでいる感じ。残念ながらアップルパイは売り切れだったが、マーブル・チーズケーキとチョコレートパイをたべた。どちらもうまい。

そして、いろいろと服と眼鏡をみてから渋谷へ。いっぱい歩いた一日だったなぁ。

giken2007.jpg


2年ごしの願い(?)が叶い、本日はNHK技研公開へ。1昨年は見事に道に迷い撃沈だったが、今回はじっくり楽しめた。

行きは用賀から歩く方法で行ってしまい、失敗。まあ、散歩は気持ちよかったかたいいのだが、思っていたよりとおかった。世田谷通り沿いなので、そのままバスでくればよかったなぁと。

今回の目玉は、(もしかして1昨年とあまり変わっていないのかもしれないが・・・):

■スーパーハイビジョンシステム ~ 感動を届ける超高精細映像・高臨場感音響 ~
   7680×43203300万画素の画素数を持ったフレームレート60Hzの超高精細映像と、
 22.2マルチチャンネルに よる高臨場感音響からなるシステム。なお映像はMPEG-4 AVC/H.264、複数の符号化ユニットを並列化することで、24Gbpsのスーパーハイビジョン信号のリアルタイム圧縮符号化を実現。
   このデモは、スタジオのようなところに設置された巨大スクリーンと多くのスピーカーが設置された場所でおこなわれ、コンテンツは「ディープインパクト」と「空撮」。「ディープインパクト」の方は競馬場の臨場感がすさまじかった。空撮は、東京と富士山を上空から撮影。これはかなりの感動ものだった。都心を上空から撮影した映像も解像度が高いので一つ一つの建物が区別でき、また、富士山は雪と火口の質感がなんともいえなかった。

■未来の立体テレビ
   眼鏡や視野角にあまり依存しない立体映像技術。レンズアレーを並べて実現していた。
 確かに立体にみえるのだが、まだ開発段階なのがよくわかった。レンズ1個1個をもうちょっと
 小さくしないとまだまだ粗い感じ。

■アーカイブス・オンデマンドサービス
 サービスそのものは別になにも新鮮ではないけど、NHKの番組、実は見たいものが多いので、
 アーカイブサービスはやってほしいなぁ。「美の壷」とか、「プラネットアース」とか、いっぱいある。

その他にもちょこちょこと面白いものあり。まあ、2フロアなので割りとさくっと見学することができた。

そして、その後三軒茶屋にもどり、朝から調子が悪かったので、生まれてまだ数えられるぐらいしか行った事のないマッサージ屋へ。三軒茶屋の「いるか堂整骨院」へ。30分、2000円。かなり体が楽になり、そのまま、汗をかいてさらにリフレッシュのため、タイ屋台料理「コンタイ」。はじめていったけど、ここの料理はすごかった。日本に媚びないタイの味。ガイヤーンは絶品。グリーンカレーは激辛でうまかった。いやー、うまい。での割高だと思うのでそんなにしょっちゅうはいけないなぁ。

豆が切れたこともあるし、新鮮なうちにと思い、
秘蔵の冷凍庫の中のKONA Coffeeをついに飲むことに。

Mulvadi Kona Coffee 200g

Konaはやっぱりうまい!この独特の味がたまらん。でも高いんだよなー。

DSC_0010_olive.JPG


前から気になっていたので、オリーブの木を買いに二子玉川まで行くことに。

駅に着いてから急遽思い立ち、建設中のK氏邸宅を見に。すごく広そう・・・・。

そして、高島屋のガーデニングのショップへ。
・ミッション(塩蔵用・油用兼用種)
・ネバディロブランコ(油専用種)
を購入。別の種類の方が実ができやすいらしい。

目指せ塩漬け!

注文してから3ケ月、やっと今日は「Wood You Like Company」で注文したダイニングテーブル&椅子2脚&ベンチが届く!

ということで、朝9:00到着なのだが、はやめに目が覚め、ひたすらソワソワ。
到着して、残金を払わなければいけないことに気づき、いそいで駅の近くの銀行に。しかし、ATMにて財布を家に忘れたことに気づき、急いで家にもどり、近くのコンビニへ。

工房の人が納入&メンテの解説をしてくれたチェリー材の机は、表面がツヤツヤで、いい色&いい感触。内部にしみこませたオイルがまだ完全には乾いておらず、これから3ヶ月で劇的に色が変わり、深みのある色へと変化をしていくとのこと。基本、へこみやシミは簡単なメンテでなおるので(実際に体験させてもらった!)、これからどんどん味のある一生モノの机になりそう。

一緒にかった椅子もすわり心地は抜群。そして、見た瞬間に片方はこれにしようと決めていたベンチは、落ち着くし、子育てにも楽、外を向いてすわりくつろぐこともできるので、まさに万能。

さっそくテーブルに置いたもの第一弾は、珈琲。コースターは相方さんの手製をしよう。ついでに昼ごはんはたこ焼きで。

夕方からテーブルの上につるす照明を買おうと、いざIKEAへ。そろそろすいてきているので嬉しい。ペンダントタイプのものを購入。しかし家に戻りつるそうとしたが、いまいちうまくいかず。IKEAに問い合わせ回答待ち。いっそのこと、なんでもござれの父親にきいてみようかとも。

しかし、テーブルがくると一気に”家”になるなぁ。いままでは一人暮らしの延長だったリビングが、家族のリビングになった気がする。「テーブルにすわっている姿」というのは、意外と大きな意味を持つのかも。

# しかし、写真で本当の色を伝えるのは難しいなぁ。
# 左の写真と真ん中の写真、床の色は同じはずなんだよね。

DSC_0018.JPGDSC_0019.JPGDSC_0025.JPG

ナルニア国物語 第1章:ライオンと魔女
ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント (2006/07/26)

出演: ジョージー・ヘンリー, ウィリアム・モーズリー
監督: アンドリュー・アダムソン

なかなか楽しめたが、やはりこれをみるとLord Of The Ringsと重なってしまう。そしてこの映画のときどきでてくる、チープな効果にちょっとびっくり。

でも内容的にはわりと面白かったし、続きがみたい。この後って、まだ4人の話なのかな?

本日はタイフェス!行きはじめて3年目。

昼ごろには家を出て代々木公園へ。

雑貨屋でウォレットチェーンを探すもいいのを発見できず。

で、食にはしり、冷凍マンゴーをたべ、いつものごとく、バーン・キラオにてグリーンカレー。しかし辛さになれてきたのか、若干ものたりず。そして、成田に本店がある店のタイラーメンを食べ、デザートは揚げバナナ&揚げサツマイモ。
腹も満足。

今年の感想としては、人が多かった!というか、年々増えている気がする。まあ、その分いろいろと改良され、店はギリギリまで端により道路の幅を広く取るようにしたり、食事は広場に近いところに設置したり、休憩所を多く設けたりといろいろと工夫はされているのだが、それでも昼間は人が多くてちょっとつらい。夕方にいくのがお勧めかねぇ。

帰りには渋谷の「たばこと塩の博物館」へ。渋谷にはくさるほど行っているが、実はここに行くのははじめて。入館料は大人100円。かなりのお得感あり。行った時にはちょうど「風俗画と肉筆浮世絵」展と「雲の上で暮らす アンデス-ヒマラヤ-チベット 写真展」をやっていた。特に写真展の方はすごい。落差1000mに広がる棚田とか。

夕食はフードショーで、初カツオを買い、さしみ&たたきで食べた。
満足!

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


このアーカイブについて

このページには、2007年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2007年4月です。

次のアーカイブは2007年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。