万座温泉&草津白根山 ニ日目

| | コメント(0) | トラックバック(0)

7:30ぐらいに起き、ややのんびりと朝食。フロントでハイキングの話をすると、基本的には雪が残っているので進入禁止とのこと。ただ、それでもやはり行くハイカーの人たちはいるらしい。

「雪道に慣れていればクレバスに気をつけていれば大丈夫かもしれませんが・・。」

というありがたい言葉を頂いたが、”クレバス”がまさか人生で自分に関係するときがくるとは思っていなかったので、白根山の方のルートは断念。ただ、朝の天気はよかったので、まずは目的の一つである湯釜へ。

湯釜は世界一酸性度が高い湖。水に溶け込んでいる硫黄などで、エメラルドグリーンにみえ、とても綺麗。湯釜までの道は屋や急勾配な坂をのぼるのだが、標高が高いこともあり、ややきつかった。でもそこからの景色は本当にこの世のものとは思えず、絶景。

レストハウスにもどり、宿で教わった逢の峰まわりの道を歩こうとしたところ、引き返してきたハイカーの人に危険だということをおそわり、急遽変更。道に沿って白根レストハウスまで歩くことに。ここにきて、そばの弓池が凍っていることを発見。さらに道の両脇の雪の壁は背丈を超えている。そしてレストハウスについてびっくり、ここのスキー場はまだ開いていて、スキーをしている人もいる状況。レストハウスからの逢の峰コースはゲレンデを登っていくため、アイゼンもステッキも持っていないので、こちらもあきらめた。5月の山をなめていたなぁと後悔。

せめて下に下れば状況はかわるかなと思いロープウェーで殺生河原へ。ロープウェーからの光景はひたすらクマザサ。スキー場の雪の下って、こんなにも笹だらけか、と実感。

殺生河原に着いてからは、武具脱の池まわりの木道を1周。これはなかなか気持ちがよかった。そして帰ろうとした矢先、殺生河原近辺のハイキングマップを入手。とりあえずいけるところまで「殺生草津自然遊歩道」を行くことに。

しかし、入り口の看板でびっくり。「硫化水素ガス発生区域につき、立ち止まらないでください。」「このコースでは軽装でのハイキングは禁止されています。」「このコースではクマが出ることがありますので、注意してください。」やら、物騒な注意書きがいっぱい。とりあえず、雪がでてきたら引き返すかと思って進むと、あからさまに硫化水素が噴出している地域があり、その次は岩場。かなり魅力的なコース。もともとそんなに長いコースではないことをしっていたので、最後まで行ってみることに。歩いていくとそのうちに、火口跡がでてきて、これもまたすごい光景。そのうちに山道になり雨が降ったり晴れたりの天気に。これが逆に気持ちがよかった。そして万代鉱の煙と湯畑を横目にみつつ、白樺と笹の道をすすんでいくと、草津の温泉街方面のゴールに到着。あまり疲れもしなかったし、面白いものが多く見れて、とても気持ちのいいハイキングだった。

近くのソーセージ専門レストランで昼ごはん。

帰りはバスでロープウエー山麓駅まで行き、そこからロープウェーで山頂駅へ。そして湯釜の駐車場へ。このころにはあたりはガスっていて、10m先が見えないぐらい。弓池の近くにいけるコースで池ギリギリのところまでおり、凍っていることを確かめ、宿にもどった。

本日もまずはラジウムの湯から。窓から湯畑がみえ、とても気持ちがよい。体もポカポカ。そして、夕食を食べ、少しやすんでから大浴場。しかし、今日は湯の温度調整がうまくいっておらず、熱すぎて露天には入れず・・・。その分、源泉を満喫。そして22時には寝た。

[ALPSLAB rout]

[Google Earth]
kmzファイルはこちら。山の中のハイキングでこそ、GPSの力を発揮?!


DSC_0060_manza.JPGDSC_0072_manza.JPG
DSC_0080_manza.JPGDSC_0084_manza.JPG

左上:凍っている弓池
右上:硫化水素ガス地帯 (殺生草津自然遊歩道)
右下:火口跡 (殺生草津自然遊歩道)
左下:白樺と熊笹 (殺生草津自然遊歩道)

万座温泉&草津白根山 一日目 << | >> 万座温泉&草津白根山 三日目

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 万座温泉&草津白根山 ニ日目

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.x9x2x.com/mt/mt-tb.cgi/871

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


このブログ記事について

このページは、kuniが2007年5月 2日 23:21に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「万座温泉&草津白根山 一日目」です。

次のブログ記事は「万座温泉&草津白根山 三日目」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。