万座温泉&草津白根山 三日目

| | コメント(0) | トラックバック(0)

朝6時起き。完璧な快晴。
最終日に晴れると言うのはちょっと悔しいが、まあ晴れないよりはまし。

さっそく朝一で露天風呂を楽しむべく、まだ行っていなかった極楽風呂へ。
風呂に行くには一度外に出る必要があるので、途中、寒さに震えながらも露天風呂の建物へむかう。
こちらも湯船のみ。
ここはやばい!
青空の下、ほどよい寒さと最高の湯で、本当にいつまでも入っていられる。白根山もみえ、景色も絶景。まさに極楽。危うく湯あたりしてしまうところだったので、ちょっと冷静になり、風呂からでて、部屋へ。

朝食は昨日同様。まあまあ。しかし、朝一のためか混んでいた。

8時過ぎにはチェックアウトし、今日も再度湯釜へ。快晴の湯釜は昨日とも違う雰囲気と色。ちょっと柵から外れてさらに上に上ってみたところ、絶景。今日は遠くの山々も見えた。空の青と、山の茶、雪の白、湯釜のエメラルドグリーンの組み合わせが最高。ちなみに湯釜への道の横では、スノボのグループがBBQやらテントやらをセットしてジャンプ台をつくり、それはそれで、なんか楽しそうな休日を過ごしていた。

そして、本日のメイン、草津へ。昨日も草津までハイキングしたが、温泉街には行かなかったので、本日は温泉街へ。早めの到着だったので、ほとんど待たずに町営の駐車場に入れた。そして歩いて湯畑へ。学生の時にここへは元クラ仲間で来た記憶があったが、再度改めてきてみて、草津の温泉の湯畑の面白さを実感。源泉の温度が54℃なので、5本の木管を通して温度を下げているらしい。そして滝のような湧き出し量。いやー、すごい。

近辺のお店をまわるとそこここで温泉饅頭が売っていて、試食もできるので、ほとんどの店の饅頭を食べた。さらに、七味煎餅と醤油ぬれおかきも。昼ごはんは三國そば。こちらも独特のつけ汁で満足。そして、湯畑のまわりの足湯・手湯で一休憩。再度まわりを探索し、西の河原公園へ。

で、13:00頃には草津をでて、帰路に。途中、ハつ場渓谷や、みちの駅によった。あと、雪解けの泥により車がかなりよごれたので洗車。ドライブスルー型で、下方洗車、ワックスコースで400円のガソリンスタンドがあったので、そこで洗車。

家にもどるころには夕暮れ。

振り返ってみると、なかなかいろいろな体験ができて面白い旅行だったなぁ。
万座の温泉はもう一度行きたいし、暖かくなったら、白根山ハイキングは是非行きたい。でも今回のハイキングコースは他では体験できないものだったきがする。暖かくなったら高山植物が豊富らしいので、それも楽しみ。

[ALPSLAB rout]


[Google Earth]
kmzはこちら。行きとも違うルートなので、あわせて比較すると面白い。


DSC_0122_manza.JPGDSC_0138_manza.JPG
DSC_0180_manza.JPGDSC_0197_manza.JPG
yugama.jpg

左上:湯釜
右上:ロープウェー山頂駅近辺
右下:草津足湯
左下:草津湯畑
一番下:湯釜からのパノラマ (made with Autostitch)

万座温泉&草津白根山 ニ日目 << | >> 箱根

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 万座温泉&草津白根山 三日目

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.x9x2x.com/mt/mt-tb.cgi/872

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


このブログ記事について

このページは、kuniが2007年5月 3日 22:49に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「万座温泉&草津白根山 ニ日目」です。

次のブログ記事は「箱根」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。