まさにカレー日和

| | コメント(0) | トラックバック(0)

DSC00198.JPG

職場の周りにはオフィスのビルが多いため、昼休みには、弁当を売る行列ができる。そんな中、ミニバンでカレー+ナンを売りにきているお店が。自家製ナンで、なんと車の中に石釜を持ち込み次々と焼いている。どうやら、駒込にあるHaveli(ハベリ)というお店らしい。(リンク先の背景もエスニック・・・。)

うちの会社はインドの人が多いのだが、なんと、その人たちも並んでいるという本場の味。もちろん中でナンを焼いているのはインド人。しかし、注文を受け付けは普通に日本人のおじさんで、「タレ何にする?」と聞かれる始末・・・。

今日の日替わりはナスのカレー、定番はバターチキンということで、迷わずバターチキン。ナンも1枚ついているのだが、ここはと思い、+100円でもう一枚追加。合計で750円。

期待半分、不安半分で食べてみると、これがうまい!バターチキンはサムラートのものほどクリーミーではないけど、スパイシーでうまかった。ナンもふわふわ。そして2枚も食べればおなかいっぱい。なかなかのコストパフォーマンス。

そして食べながら思ったのは、この職場に異動するときに、何人かの方から「どうやらバーブ入りのカレーが売りにきていて、それがうまいらしいので是非食べてみて。」ときいていたのだけど、もしかして、「ハーブ入り」ではなく「ハベリ」の聞き間違えたか、と。なるほど納得。

そして、今日の日差しはまさにカレー日和。

戦場の絆、出陣 << | >> カット、そして再会

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: まさにカレー日和

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.x9x2x.com/mt/mt-tb.cgi/890

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


このブログ記事について

このページは、kuniが2007年6月15日 12:50に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「戦場の絆、出陣」です。

次のブログ記事は「カット、そして再会」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。