2007年8月アーカイブ

朝は7時30分に起きた。荷物をパッキングして、朝食。ここの自家製のジャムが絶品。あとはよくあるイングリッシュブレックファーストで、チーズ、パン、ハムなど。

DSC_0087
朝ごはんの後の時間を利用して少し写真をとった。

昼ご飯は夕食同様に満足。特にチキンがおいしかった。
食後に議論。

3時ごろにMtgを抜け出発。タクシーにてYstadの駅へ。ここから電車でMalmoCへ行き、そして、そのまま乗り換えてKastrup(コペンハーゲンの空港)へ。

Ystad Station
Ystad駅の電車。

プラチナ特典でなんなくチェックイン。空港内でパスタを食べるも、まずかった・・。そして、8時のフライトでHeathrowへ。2時間のフライトで、空港に9時に到着。タクシーにてロンドン市内のホテルに移動。24時間スーパーで買い物をして、疲れていたので、さくっと寝た。

やや寝坊気味で、チェックアウトし、急いで朝ごはん。
午前中に確認のMtgを済ませ、早めの昼ごはんはもちろん、サラダメイン。

昼からは移動のため、バスに。
場所はMötesplats Österlenというスウェーデンでは有名なレストラン兼宿泊施設。シェフのAnders Vendelさんは国際料理オリンピックで2000年、そして2004年に銀メダルをとった人らしい。また、このスコーネ地方では有名な観光スポットも近くにある場所らしい。ただ、相当田舎で、GoogleMapsの住所検索ではひっかからず、レストランの名前でギリギリヒットするぐらい。

行く途中の景色は、ひたすら畑が続き、そのうち牛や馬、そして羊もでてきてさながら北海道のよう。到着してまずはチェックイン。部屋はスウェーデンデザインのとてもシンプルなもの。窓から見える景色も、まるで絵画のよう。

DSC_0041

行き着いた場所はこんな感じの畑の中の一軒家。

荷物を一旦おいて、すぐに仕事。

夕方からは、近くの観光スポットへ。

3000年前に建てられたとされる、ストーンヘンジのような、60個の岩が並んでいる遺跡。日時計の役割としているという説と、昔の太陽信仰時代、Iron Age時代の儀式を行った場所とも、諸説あるらしい。この遺跡を建てるのにはもちろん裕福である必要があるのだが、その昔スウェーデンのスコーネ地方はAmberで有名で、エジプトまで輸出されたとか。そのため大きな教会などもあり割と裕福だったようだ。北欧最古の遺跡ということもあり、世界遺産への登録の署名を集めているよう。
この遺跡からは360度周りを見渡すことができ、海と空と大地が本当に綺麗だった。

Ales Stenar

宿に戻ってからは夕食。スウェーデンの料理にイタリアやフレンチのテイストのある創作料理を食べた。これがなかなかうまい。まあ、モノによっては口に合わないものもあるのだが、特に、デザート前のチーズと、デザートが絶品。
ワインも、白からはじまり、赤、デザートワイン2種で、かなり満足。

コースは4時間にもわたり、皆満足満腹で部屋にもどり、寝た。

Menu:
Lobster・Tomato・Dillbroth・Cod・Cauliflower
Truffles Gnocchi・Lemon・Scallop・Artichoke

Sole・Green Apple・Foie Gras・Horseradish・Gingergele

Lamb・Sweetcorn・Chantarelle・Dumpling・Diljuice

Apricothoney・Warm Pecorino・Mintradish
Gooseberry Ice・Vilhelmsdals Cheese・Maltbread

Dark Chocolate・Cherry・Hazelnut

朝ごはんはヨーグルトとチーズ、パン。

皆でタクシーでオフィスへ移動。
途中のハイウェーで事故に遭遇。反対車線だったから良かったけど、完全に封鎖されていて、皆車から出て途方にくれていた。

オフィスでは朝からひたすらMtg。

昼ごはんに豚とポテトを食べ、午後もMtg。

そして、やや早めに切り上げて、店がしまる前にちょっと街を散歩。今日は晴れていて良い天気だったので、かなりの人が待ちにでて日光浴をしていた。で、6時を過ぎると人通りがまばらに・・・。

DSC_0020
Malmo駅前の公園と運河。

DSC_0025
広場も人でいっぱい。

Form Design Center, Malmo
Form Design Center の煉瓦と蒼い空。

夕ご飯はリラトリィ広場のインド料理屋でイエローカレー。ほとんど辛くないが、味はよい。

Lilla Torg 広場のインド料理(イエローカレー)

ゆれる
ゆれる
posted with amazlet on 07.08.29
バンダイビジュアル (2007/02/23)

監督: 西川美和
出演: オダギリジョー, 香川照之

こちらも、記憶もの。
日本の映画っぽい展開とストーリーで、観た後も、いろいろと描かれていないところを考えてしまう。
記憶、人間関係、感情、様々なものが”ゆれる”。
そして、きっと兄弟がいたら、この映画はもっと理解できたのだろうな、とも思う。

premonition-poster.jpg

サンドラ・ブロック主演の記憶探しタイムスリップ映画。
夫が死ぬ前後数日を目覚めるたびに行き来するのだが、そのキーとなるところは予告編で見てしまいちょっと興ざめ。あと、ラストもなんだかなぁ、という機内で暇なときに見るべき映画かな?

Official Site

前回はお盆と重なったので、6:50のバスだたけど、今回はそこまで道路も混まないだろうということで、8:10のバス。通常通り、9:30頃に飛行場に到着。

機内では「Premonition」と「ゆれる」をみた。機内食はあまり食べず。
満員のフライトだったので、体的には割りとつらかった。

出発が遅れたこともあり、フランクフルトに到着した時には既に次の便の搭乗時間30分前。急いで荷物検査を通り、ゲートへ。

今回もコペンハーゲン上空は嵐の雲があるということで、機内からみる雲の景色はなかなか面白かった。

MalmoのTurning Torso
北欧で一番高いたてもの、MalmoのTurning Torso。

Copenhagen着陸直前
今回も夕日がとても綺麗。前回と逆側の席。

コペンハーゲンに到着後、荷物がでてくるまでに20分程待たされ、電車で移動。無事に宿に着き、夕食は近くのタイ料理のテイクアウトで、レッドカレー。これがなかなか本格的でうまかった。

そして明日用のフォローをして、就寝。

それにしても寒い。さすが北欧。

今年も、三軒茶屋、栄通り商店街の阿波踊り大会がやってきた。
ということで、3年連続で、観に行った。(20052006

ただ、やや家をはやく出すぎて、そのまま家にもどるのもなんなので、ちょっと前にできたパンケーキ屋VoiVoiで時間をつぶした。

DSC_0052

そして以前すんでいた家の方に行ったりしたり。またこの数ヶ月でずいぶんと様子が変わっていて、古かった家が無くなっていたり、学校の前の喫茶店が別の喫茶店になっていたり。

で、夕方7:00から阿波踊り大会開始。

さすがに3年もみていると、以前にみた踊り手さんがあちらこちらにいたり。

背中で語る 1

背中で語る 2

背中で語る 3

背中で語る 4

背中で語る 5

久々に恒例の昔の部署仲間での飲み。

今回はlyoさんのおすすめで、中目黒の「焼鶏 あきら」へ。

ここは地鶏と豚を七輪でやいてたべるお店。
鶏の焼き物盛り合わせ(はつ、つくね、こころ、砂肝など)と、豚のテッポウ、豚ガツなど。正直うまかった!あと、しめは地卵ご飯。これも最強。そんなわけで、またこようかと。

帰りはのんびりと夜風に吹かれながら、家まで散歩。

店員は不思議な、というか、中目黒な感じなのがちょっと気になったけど、食事はうまい。あと、この場所に店がいっぱい並んでいるとはしらなかったなぁ。


拡大地図を表示

さっそく、GoogleMaps簡易貼り付け機能を使用してみた。マイマップにするか、検索結果にするか、迷うところ。

昨年に引き続き、今年も多摩川花火大会へ。昨年の「ポイント」をふまえ、今回持っていったのは:

・ワイン
・チーズ
・LightCap with 水・氷
・ナイフ
・簡易クーラーボックス
・ウエットティッシュいっぱい
・お菓子
・PSP

そして、上野毛から行き、会場にはおおよそ4:00頃に到着。ちょっと道に近いころで、埃っぽかったのだけど、夕方になるにつれ、後ろにさらに2列ぐらいでき、それも少しは弱まった。

位置的には東京側の本部前。ちょうど、打ち上げ場所のまん前で、いい場所。

DSC_0143
宇宙みたいに見える。

DSC_0157
綺麗に撮れた一瞬。

Cat
猫。

DSC_0170
最後の盛り上がり。

DSC_0202
花火の後ものんびりと。

時をかける少女 限定版
角川エンタテインメント (2007/04/20)


まあ、普通に楽しめた。
個人的には、「ここ!」という箇所がなく、全体が過ぎたイメージ。逆に、昔の実写版の方が見たくなった。

夏の空と雲が印象に残っている。

1  2  3  4

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


このアーカイブについて

このページには、2007年8月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2007年7月です。

次のアーカイブは2007年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。