August Trip -2 Day3 [Lund - Ystad]

| | コメント(0) | トラックバック(0)

やや寝坊気味で、チェックアウトし、急いで朝ごはん。
午前中に確認のMtgを済ませ、早めの昼ごはんはもちろん、サラダメイン。

昼からは移動のため、バスに。
場所はMötesplats Österlenというスウェーデンでは有名なレストラン兼宿泊施設。シェフのAnders Vendelさんは国際料理オリンピックで2000年、そして2004年に銀メダルをとった人らしい。また、このスコーネ地方では有名な観光スポットも近くにある場所らしい。ただ、相当田舎で、GoogleMapsの住所検索ではひっかからず、レストランの名前でギリギリヒットするぐらい。

行く途中の景色は、ひたすら畑が続き、そのうち牛や馬、そして羊もでてきてさながら北海道のよう。到着してまずはチェックイン。部屋はスウェーデンデザインのとてもシンプルなもの。窓から見える景色も、まるで絵画のよう。

DSC_0041

行き着いた場所はこんな感じの畑の中の一軒家。

荷物を一旦おいて、すぐに仕事。

夕方からは、近くの観光スポットへ。

3000年前に建てられたとされる、ストーンヘンジのような、60個の岩が並んでいる遺跡。日時計の役割としているという説と、昔の太陽信仰時代、Iron Age時代の儀式を行った場所とも、諸説あるらしい。この遺跡を建てるのにはもちろん裕福である必要があるのだが、その昔スウェーデンのスコーネ地方はAmberで有名で、エジプトまで輸出されたとか。そのため大きな教会などもあり割と裕福だったようだ。北欧最古の遺跡ということもあり、世界遺産への登録の署名を集めているよう。
この遺跡からは360度周りを見渡すことができ、海と空と大地が本当に綺麗だった。

Ales Stenar

宿に戻ってからは夕食。スウェーデンの料理にイタリアやフレンチのテイストのある創作料理を食べた。これがなかなかうまい。まあ、モノによっては口に合わないものもあるのだが、特に、デザート前のチーズと、デザートが絶品。
ワインも、白からはじまり、赤、デザートワイン2種で、かなり満足。

コースは4時間にもわたり、皆満足満腹で部屋にもどり、寝た。

Menu:
Lobster・Tomato・Dillbroth・Cod・Cauliflower
Truffles Gnocchi・Lemon・Scallop・Artichoke

Sole・Green Apple・Foie Gras・Horseradish・Gingergele

Lamb・Sweetcorn・Chantarelle・Dumpling・Diljuice

Apricothoney・Warm Pecorino・Mintradish
Gooseberry Ice・Vilhelmsdals Cheese・Maltbread

Dark Chocolate・Cherry・Hazelnut

August Trip -2 Day2 [Lund] << | >> August Trip -2 Day4 [Ystad - London]

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: August Trip -2 Day3 [Lund - Ystad]

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.x9x2x.com/mt/mt-tb.cgi/944

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


このブログ記事について

このページは、kuniが2007年8月29日 23:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「August Trip -2 Day2 [Lund]」です。

次のブログ記事は「August Trip -2 Day4 [Ystad - London]」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。