2007年8月アーカイブ

朝は7時ごろに起き、日本とビデオチャット。そして朝食。今日はベルギーワッフルに挑戦。これがなかなかうまかった。

DSC_0076

そして、チェックイン前に近所まで散歩。近隣の家も大きくて豪華なものが多く、みていてかなり楽しめた。

植物とレンガの建物と空

そして、公園へ。こちらもとてもすがすがしい。芝生でサッカーの練習をしていたり、木陰で本を読んでいたり、犬と散歩していたりと、優雅だなぁと。

Holland Park

そして、奥まで進んだところで電話があり、そろそろオフィスに向けて出発するとのことで、準備完了。オフィスまでバスで。

昼ごはんは近くのタイ料理のパブにて。昼からみんなビールのみまくり。すごいなぁ。昼ごはんはイエローカレー。これもうまい。

Yellow Curry

17:30ぐらいまで会社で仕事をして、電車で空港へ。Heathrow空港は2度目なので、割と見飽きたかんじ。

飛行機の中ではシャンパンを飲みひたすら爆睡。思ったより酔った。あと、機内で「時をかける少女」をみた。

そして、日本に到着すると熱風が・・・。暑い・・・。
バスで家にもどり、玄関をあけると、「おうちクエスト」が用意されていたので、しばし探索。3つほどアイテムゲット!

さくらん 特別版
さくらん 特別版
posted with amazlet on 07.08.16
角川エンタテインメント (2007/08/03)

安野モヨコ x 土屋アンナ x 蜷川実花 x 椎名林檎

原作漫画も面白かったし、監督、出演陣をみて見ることを決めていた。
内容は、原作で知っている部分+α(2巻?)。
結論からいうと、満足、面白かった。
土屋アンナはハマリ役、菅野美穂も粧ひにぴったり。
なんといっても吉原と言う舞台を蜷川色で派手に映した監督の大勝利。

今日は朝はややのんびり。
Englishの朝食をたべ、1階で集合。
その後、歩いてHigh Street Kensingtonまで。わりと距離があるのだが、街並みも面白く楽しめた。そして急遽バスで行くことにして、目的地まで二階建てバスにて。バスの2階からの眺めはとても気持ちよく、すっかり観光気分。

DSC_0072

目的地に着き、Mtg。

夕ご飯はまずはロンドンパブへ。こちらでは、Guinessのdraft。濃くて非常にうまい。パイント。

DSC00065

そして近くのインド料理へ。イギリスのインド料理がうまいことは有名なので、願ってもいないいいチャンス。前菜から、見たことのないインド料理が登場。甘いタレ、辛いタレ、とハーブのタレをビスケットのようなものに入れ一口でたべほす。これがうまかった。次はメインはバターチキンカレーとナン。こちらも絶品。イギリスに合うような味付けにしているため、ほとんど辛くない。

Butter Chicken Curry

ここで食事をしてなんだかんだで23:00ごろまで食べ、ホテルに戻り爆睡。

本日は朝からひたすらMtg漬けと言うことで、朝もはやく、7:30にホテルをチェックアウト。朝ごはんはいつもの感じだが、控えめにフルーツとヨーグルトメインで。

DSC_0040

オフィスへ。昼ごはんは、ソーセージとサラダ。

Mtg連続の後、17:30ごろに、会社を出発。タクシーで近くの駅へ。そこから電車でCopenhagenの空港へ。

空港で夕食。今日一日かなりがんばったのと、夕食ぐらいはリッチにということで、空港内のCaviar House & Prunierにて魚。生カキとサーモンを中心とする刺身。甘いソースやサワークリームで食べるサーモンはすごくうまかった!

Baltic Gourmet@ Caviar House & Prunier, Copenhagen Airport

そして、20:30発の飛行機に乗ってLondonへ。離陸直前に飛行機の前を車が横切り、飛行機が急ブレーキ、というアクシデント。あやうく大惨事。その後、何度かブレーキのチェックをしていたが、異常はなかったようだった。
こちらも夕方から夜になる様がみえて面白かったが、次回は進行方向右側の窓側の席をリクエストしようと思った。London付近はThunderstormがあるということで、おおきな、中にラピュタがあるんじゃないかというような雲を迂回迂回して、飛行。

Flying near the thunderstorm

LondonのHeathrow空港に21:30に着くと、Immigrationにて長蛇の列。1時間も足止めをくらう。夜遅く&疲れていることもあり、かなり最悪の気分・・。なので、タクシーにてホテルへ。55ポンドということだったが、それ、冷静に考えると、13000円ぐらい。ありえん・・。物価高すぎ・・・。

Hilton Olympiaにチェックインしてから、近くの24時間スーパーへ。TESCO。ここはでかい!でも深夜だったのでやや品薄。水と、よくわからないCoca-Cola with Orange を購入。

TESCO, 24hour Supermarket

Coca-Cola with Orange

かなりハードな一日だったので、爆睡。

どろろ(通常版)
どろろ(通常版)
posted with amazlet on 07.08.16
ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン (2007/07/13)


またしても妻夫木。
わりとのっけから、激しいアクション。しかも結構えぐい要素もあり。
しかし、手塚治虫ワールド全開だなぁ。まさに妖怪大戦争。

漫画は現実に沿った風景も、創作物も同一のタッチで描かれるから違和感がないけど、実写にしてしまうと・・。なんかCGというよりはチープな特撮になってしまっていて・・。

こちらにも土屋アンナが登場。
見ているうちに妻夫木が時任三郎に見えてきた。

憑神

| | コメント(0) | トラックバック(0)
tsukigami.jpg
憑神
posted with amazlet on 07.08.16
東映 (2007/12/07)


本がおもしろかったので、機内でやっている映画も見た。
しかしー・・・・。よくある話だけど、やはり限られた時間ということで、内容がだいぶ薄くなっているし、各神につかれたときの話もどうも短い。あっという間に宿替えをしてしまう。

武士の文化、守ってきたもの vs 時代の変化という構図もいまいち伝わらないし、最後の方の戦争のシーン、現代のシーンはちょっといらないかもねぇ。原作のまま彦四郎を送り出すところでおわれば後味もよかったのに、と思った。

6時50分のバスに乗るために、朝5時に起床。
暑くてねむれなかったりするのだが、そのおかげではやく起きれた気もする。
はやめに準備は完了し、家で少しのんびり。

家の前からバスにのりセルリアンへ。
どうも、最近のAirport Limousineはセルリアンのあとにエクセルに寄らないのだけど、人がおおいとそうなるのかな?高速もわりと渋滞。1本はやめのバスで正解。いい天気で雲も綺麗だったので展望デッキにでるものの、暑くてすぐに中に避難。

成田ではプラチナカード体験版の効果を知ることができた。セキュリティチェックも別のパスだし、ラウンジも使える。ラウンジで無線LAN使いたい放題なので、Flickrに写真をアップしたり、展望デッキでP1iにて撮影した動画をmixiにアップしたり、Skypeしたりと、なんか優雅な待ち時間。

From ANA Lounge

飛行機も、前に椅子がない最前列の席で満足。と思いきや、これはこれで椅子のまえにポケットがないので、なかなかものの扱いが難しい。

「憑神」をみて、少し寝て、次は「さくらん」。
でも、10分ぐらいで、機内で見るにはちょっとなので、途中で終了し、「どろろ」にきりかえた。

映画鑑賞終了後、到着まであまり時間もなかったので、適当に他の機内番組を。
BetHitUSAとJ-POP中心のサウンドシャワーはそれなりに楽しめた。Buck-Tickの最新ビデオを見たけど、なかなか活動20周年ということで、長いだけあり、悟りの境地に入っている感じ。今井が相変わらずかっこよい。

そして、フランクフルトに到着。1時間ぐらい時間があるということで、LufthansaのSenatorLoungeへ。ここでまったり。しかしWiFiコネクションが有料でしかもしょっちゅう途切れるので携帯でMail確認&Flickrへアップロード!Flickrのモバイルページは便利かも。あとStarAllianceだと、どこのエアラインのラウンジも使用できるんだね。これって便利。

Lufthansa Senatorl Lounge in Frankfurt

Frankfurt

ギリギリに出発。SASにてCopenhagenへ。このフライトではずっと窓側の席だったので、外がみれてよかった。昼間のフライトは雲海を見ることができるのでよい。Copenhagenにさしかかるタイミングでちょうど夕日を見ることができ、デンマークとスウェーデンをつなぐ大橋が綺麗だったー。

Scandinavian Airlines snack

DSC_0023

雲海の向こうのオレンジの帯

金色

Copenhagenに到着してからは、電車で移動。Malmoのホテルでのんびり。夕食はホテルの1Fのレストランでハンバーガー。これはこれでうまい。

そして部屋にもどり、テレコン。1時間ぐらいして終了。
長い一日だった。

昨日から通して、3回目の焙煎。
今回も珈琲豆は「エクアドル・インタグ生産者協会」。

今日のポイントは、ちょっと仕入れた知識で、まずは生豆を水洗いすること。
運ばれてくる最中に泥などが付いている可能性があるし、洗うことでチャフが取れやすくなるらしい。ただし、水洗いを激しくやりすぎると、豆の中の水分量がかわり、焙煎の方法も異なってしまう。水分が多い場合は蒸らす様に、長時間かけてやるそうだ。

水洗いをして、キッチンペーパーで軽く水切後、早速焙煎。すると、以前に比べてチャフが舞う舞う!焙煎の進みもはやく、結構あせった。1回目はなかなか思い切ることができず、朝煎りだったけど、昨日の2回目からはわりと思い切って深入りすることができた。今回もいい色合いになったところで、昼に100円ショップで買ったざるにあけ、団扇でひた扇ぎ、冷ました。

で、できた3回目の焙煎がこれ。

エクアドル・インタグ生産者協会

明日から出張で、金曜に戻ってくるので、焙煎後、2、3日+飲み頃期間内なので、戻ったらおいしい自家焙煎珈琲が飲めそう。

[追記]
生豆の入手方法。ネットで買う場合、One Sweet Coffeeさんがよさげ。安いし、味はもちろん、産地、農場主の紹介、焙煎のポイントなどものっている。

香蔵珈琲で豆200gを購入。

で、今日の試みとしては、えぐみの元となる珈琲豆を挽いたときの微粉の除去。
100円ショップにて、茶濾しと筒を購入。
珈琲豆を中挽きで挽いたのち、茶濾しをセットした筒にいれて、シェイク。
下にたまった微粉をすて、みごとすっきり味の珈琲に。

のんびりとした、いい一日でした。

DSC_0006

おさらい。
誕生日になった瞬間:風呂上り。
誕生日が終わった瞬間:WEB Browsing。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


このアーカイブについて

このページには、2007年8月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2007年7月です。

次のアーカイブは2007年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。