Thailand Day4 & 5 [Bangkok - Tokyo]

| | コメント(0) | トラックバック(0)

いつものごとく7:30に起床。

最終日の朝

今日は最後の日なので、冷蔵庫の中の果物をまずは朝ご飯にドラゴンフルーツから。甘さはまあまあだが、さわやかな味。そしてランプータンとマンゴスチン。ランプータンうますぎ。甘い。そして第2朝食のため、レストランへ。ここでは例のごとくチャーハンと麺。そして韓国の携帯の10キーのパーツを作っている人と同席し少し歓談。

朝食後、チェックアウトして、出発。目指すはPhrom Phong にある Asia Herb Association というマッサージ屋。わりとおしゃれでスパに近い感じ。予約した時間の1時間くらいまえに着いてしまったのでEmporiumをぶらぶら。雑貨屋のNaRaYaはちょっといまいち。

マッサージは、タイ古式マッサージ+ハーバルボールの90分コース。ハーブの匂いでリラックスし、体も伸びて気持ちよかった。全身がボキボキ言ってた。最後の仕上げはハーブの入った熱い袋を体全身に当てるのだけど、それが最高。肩こりもなくなった。帰りに、あまりによかったので、レモングラスの暖めるパッドを購入。

その後、再度Emporiumへ。Bootsにてジャスミンの石鹸を購入。

Emporiumをみているとだんだんと腹が減ってきたので、昼御飯を食べるべく、Siamへ移動。そしてまずはSiam Paragon に行き、Siam Paragon Food Court へ。来て見てびっくり、ここのフードコートはとにかく巨大!店舗もすさまじく多いし、席もたくさん、メインのコートでは熱帯魚の水槽がある。料理の種類に豊富で、タイ料理の店がホールの半円全てをしめ、その他日本料理、ファーストフードなど。

Siam Paragon Food Court

ここでは、

ポピア・トート
・ポピア・トート (ライスペーパーで海老を包み、揚げた春巻き。甘すっぱいソースをつける。)

セン・ヤイ・ナーム・トゥック・ヤーン
・セン・ヤイ・ナーム・トゥック・ヤーン (きしめんのような麺に豚の肉・内臓をいれたスープあり麺。)

セン・ヤイ・トム・ヤム
・セン・ヤイ・トム・ヤム (きしめんのような麺+トムヤムスープ。辛かったぁ。)

あとは、タイ・アイス・ティー。

腹がいっぱいになったところで、スムージーの店の「Squeeze」というところを探す。ここでEmporiumの食品の階の広さを実感。スーパーもあるのだが、とにかく巨大。世界中のものがありそうで、ここで買えないものはないのではないだろうか?ドライフルーツもすさまじい種類がはかり売りされていた。ExoticThaiで、ジャスミンのお香を買い、さまよっていると、目的のSqueezeを発見。Mango Madness ともう一個マンゴ系のスムージーを注文。これ、ハーブも入っていてうまい。しかし、量が多すぎ・・。

ドナルドもサワディカップ!
あと、マクドナルドもある。ドナルドもサワディカップ!

次にSiam Square近辺。まさに原宿な雰囲気で年齢層も若い。ここでいいTシャツを発見したので2枚購入(1枚100B)。ハローベティーを探すも見つからず。

そして、Siam Center / Siam Discovery Centerなどをみた。ここも雑貨屋、服屋が多数。特に、キッチン系のファブリックを扱う店は、そのまま日本で出したらうけそうなところも多い。最近バンコクで人気があるといわれているタイ発のブランド「Fly Now」のショップも見学。ここにも貧富の差があらわれているのか、とにかく高い。日本円で十数万の服が多数。しかもショップのマネキンはなぜか仮面ライダーのお面をしている・・。

Siamを切り上げ、Sala Daeng へ。ここには日本人街があり、あやしい店もいっぱい。タニヤプラザにて、Tamnan Mingmuang にてバンコク王朝調の竹細工をみた。これが繊細ですごい!でも高くて買えないので、安いコースターを2個購入。

Sala Daeng近辺

次にJim Thompson本店へ。ここでみつけたのが、JimThompsonがインスパイヤされたという各村の模様をベースにしたストール。

Jim Thompson was resposible for reviving the cottage industry of hand-woven silk in Thailand (Siam). This silk scarf is an example of typical village design and coloring that inspired Jim Thompson to devote his life to reviving the art of hand-weaving of Siamese silk

との説明書きとその模様に圧倒され、その前で立ち止まることしばし。何度も考え、1枚買うことに。1500B。買うときにわかったのは、それらが全て1点ものであるということ。こりゃ、ほんとすごい。

Colorful!!!!

Thai Silk (by Jim Thompson)

相方さんは、シンプルで綺麗なバッグを購入。
Jim Thompsonをあとにして、そろそろ戻る時間ということで、Patpong Road を抜けて駅にいくことに。今回初のマーケット。いやー、熱気がヤバイ。鉄でかなり精巧にできたガンダムの置物を発見。写真を撮りたかったが、No Photo。途中、コーヒー味のメロンパンを購入。Silomからホテルに戻り、再度簡単にパッキングとTシャツの着替え済ませ、ガイドとともにいざホテルを出発。さよならタイ。またくるぞ。

空港に向かう途中に思ったのは、(着いたときもそう感じたけど)看板のでかさ!とにかくデカイ。日本の看板の8倍ぐらいあるんじゃないかな?そして空港直前のインターセクションがすごくて、ソニー、サムソン、JVC、パナソニック、三菱、Sharp、と家電メーカーの看板がわれこそは!と乱立。ほんと、カオスなのね。

空港は夜にみるとなお綺麗で、ブルーの光が印象的。

Suvarnabhumi Int'l Airport

Suvarnabhumi Int'l Airport

さくっとチェックインをして、ゲートくぐり、中で食事。23:15のフライトなので、この時点ですでに22:00。グリーンカレーと辛い麺を食べて、珈琲を飲み、満足。

フライトは、可能なら隣の席が空いていればと思ったが、ほとんど満席。時間が時間ということもありほとんど寝てたけど、やはり、体がいたくなるし、睡眠もいまいちとったきがしない。

8月2日の朝の7:30ごろに日本に着き、バスに乗って家へ。バスの中では熟睡。そして、家に戻ってからは買ったものや写真の整理。のんびりとすごし、夜も「ごっつい」でお好み焼きを食べ、満足。ああ、眠い。

今回の旅行のGoogleMaps

Thailand Day3 [Ayutthaya] << | >> ガヨ・マウンテン

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: Thailand Day4 & 5 [Bangkok - Tokyo]

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.x9x2x.com/mt/mt-tb.cgi/27

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


このブログ記事について

このページは、kuniが2007年8月 2日 19:19に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Thailand Day3 [Ayutthaya]」です。

次のブログ記事は「ガヨ・マウンテン」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。