リングを探しに

| | コメント(0) | トラックバック(0)

マリッジリングをまだ買っていなかったので、「こりゃいかん」と思い、今日はマリッジリングの旅をしに銀座へ。

以前にみたところは「もくめがねや」と「Van Cleef & Arpel」、そしてその他、Cartier、Bvlgariなど、いわゆる有名ブランド店。もくめがねやは、個人的にはいまいちめざしている路線ではなく、Van Cleef & Arpel はエンゲージリングは最高なのだが、マリッジはシンプルすぎた。逆に、本当にピュアにいわゆるマリッジを求めているのなら最高なのかもしれないけど。

そんなわけで、今日はまずは、Cartier。ここのラニエール・コレクションがわりとよかったのだが、Cartierの文字は特にいらず・・。

次に、「」。ここはネットでもちょっと見ていたのだけど、種類が多い。また、京都発ということもあってか和のテイストがちょっと入っていて、面白い。店にて、結局、十数種類を試させてもらって、最終的に絞られたのは「無限」か「瑠璃」。ともに趣向が違う。「無限」は、意外なほど指にはまりびっくり。「瑠璃」は一番初めから目指していた方向性に近い。太いリングは指が太いため、かえって指を短く見せる気がするが、このリングではいいバランスを保つことができた。

次にBarneys NewYork。こちらにもブライダルのコーナーがあるので、リングをチェック。ひねりが少しはいってるシンプルなリングが一番人気らしく、それをつけさせてもらったところ、これもすごく指にフィットした。女性のタイプでダイヤ多目ののもあるので、それをあわせるもよし。他にもいろいろとつけたが、ここではこれが一番よかった。

次に、再度 Van Cleef & Arpel。ここは、いいのだが、個人的にはマリッジはやはり何度見ても違った。

なんとなく、以前に比べるとしぼられた感じ。ハイ・ジュエリーではないが、せっかく日本で買うのであれば「俄」がいい気もするし、あきないデザインのような気もしている。

クルマで雑貨 << | >> 1周年

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: リングを探しに

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.x9x2x.com/mt/mt-tb.cgi/951

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


このブログ記事について

このページは、kuniが2007年9月 9日 23:14に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「クルマで雑貨」です。

次のブログ記事は「1周年」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。