2007年10月アーカイブ

探偵ガリレオ (文春文庫)
東野 圭吾
文藝春秋 (2002/02)

ライト感覚で読めるミステリー。なんとなく、「トリック」にも似たノリを感じる。
続編の「予知夢」は暇なときに呼んでみようかな・・・。

Wild Hogs

| | コメント(0) | トラックバック(0)

wildhogs.jpg

【監督】 ウォルト・ベッカー(『National Lampoon's Van Wilder』)
【出演】 ティム・アレン、ジョン・トラボルタ、マーティン・ローレンス、ウィリアム・H・メイシー

バイク好きの普通の生活をしているおやじ4人が、自由を求めてバイカーになろうとする物語。
ジョン・トラボルタがとてもいい味を出している。エンディングはなんか、みんなお友達みたいでいかがなものか、と。

機内で見る映画としては、まあまあかなぁ。

いろいろと準備のため、渋谷にいく必要があったので、今月も「EarthDayMarket 東京朝市」へ。今回で3回目。さらに店も増えていて、とてもいい感じ。しかも、今日は初の青空!なので、もちろん、ビール飲みました。

例のごとく、いい感じで野菜もいっぱい売られている。

DSC_0010

ここに来る以上、いろいろと食べないと損なので、早速、昼ごはん。ビールを飲みながら、まずは雑穀おにぎり、そしてプリン。さらに、マーケットの端の方で売られていたいたマサラドーサ、豆カレートッピング。かぼちゃが中に入っているクレープのようなもの。これがスパイシーで激うま。カレーやタコライスも食べたかったけど、ご飯が売り切れとのこと。

マサラドーサ

そうこうしているうちに、まちにまった玄米の餅つきがスタート!そしてつきあがったものをその場で販売。きなこ餅とたまり味噌のセット。これも、しあわせ。粒粒感がなんともうまい。

きなこ餅

そして渋谷で用事を済ませ、三茶へ。

こちらは昨日から「三茶de大道芸」を開催中。さまざまなパフォーマーが路上だけでなく、キャロットタワーの中にも出没。茶沢通りの歩行者天国はいつもにもまして人だかりが。そして、NTT前の大屋台村に行き、タイラーメンを。すると、昨日と同じようなタイミングでハッピィ吉沢さんスタート。

DSC_0028

食いすぎの一日。

本日は、三軒茶屋酒ワイン祭り、そして、例大祭。

まずはキャロットタワーのまえにて、ワイン&日本酒の無料サービス。そして、横では石井明美のコンサート。懐かしのランバダを熱唱していました。程よい酔い加減でいい気分。

そして茶沢通りにでると、神輿が準備されていて、いざ太子堂八幡神社に向けて出発。

DSC_0062

途中まで追いかけて、ゴリラビルの近くでまて駅の方にもどり買い物。そして、思い出したように神社に向かうと、別の町内会からきていた神輿がちょうど到着するところ。

Mikoshi arrived at the shrine.

えびす太鼓にリズムにあわせて神輿を奉納。

Trying to set the position of Mikoshi

台座に置くために位置を調整します。

Blessing by the shinto priest

その後、神主さんによるお祓いがあり、再度来た道を戻って行きました。

この日は複数の町内会のお神輿が太子堂八幡神社に集まるので、みていた神輿が出て行った後は、すぐに次のキャロットタワーの前を出発した神輿が到着していた。

そういや、drikinさんのところで知った家紋ジェネレーターでジェネレートされた家紋は、これ!

kamon_small.jpg

雷入っていて、なんか先日のTurtleIslandのアルバムみたい。

週末あたりから、我家の夕食も秋の味覚三昧!

・栗ご飯
・秋鮭/天塩鱈ときのこ3種のホイル焼き

・きのこの炊き込みご飯
・秋刀魚/青アジの干物

うまーーーいいい。秋、最高!
とくに、ル・クルーゼで炊くご飯は本当に最強。
いままではサトウのご飯が多かったけど、
これが入荷してからは、段違いにうまいご飯を食べられるようになった!

今後の予定は、
・牡蠣の炊き込みごはん
・鶏とゴボウの炊き込みごはん
・秋刀魚の炊き込みごはん
・さつまいもの炊き込みごはん

はぁ、これぞ日本の味覚を堪能中。

藍瑠に行ったついでに、珈琲豆専門店Beansで豆200gを購入。
ここのブレンドは初かも。

先週末、銀座に行ったときに気になっていたいた銀座ベルビア館のメガネ屋に再び。

4,5年ぶりぐらいに新しいメガネを購入。

REIZ というドイツのメーカーのもの。若きドイツ人メガネデザイナーフランツとヨハンの2人が手がけているものらしく、素材もオリジナルとか。HASEというラインのフィット感と、色に惚れ、決定。この数ヶ月、メガネを探し続けてきたが、決まるときは早い。HUMMELもためして見たが、やっぱり、HASEのほうがよかった。前からみたときにシンプルさと横からみたときのイメージの差、置いたときのかっこよさなども、すばらしい。いかにもドイツなかけごごち。なんか、安定感とか、ベンツに通じるね。

びっくりしたのは、検査の機械。レンズを差し替えるのも機械でおこなうのかぁ、最近は。利き目もはじめて測定。視力はやっぱり落ちていて、レンズがさらに厚くなるかも。まいったなぁ。でも店員さんもとても丁寧に、親身に度数やレンズの厚さや、メガネの調整のアドバイスをしてくれたのでとてもよかった。

REIZ.jpg

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


このアーカイブについて

このページには、2007年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2007年9月です。

次のアーカイブは2007年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。