文学全集その1

| | コメント(0) | トラックバック(0)

NINTENDO DS 文学全集にて。

「桜の森の満開の下/坂口安吾」
すごい名作!梶井基次郎にも通じる、桜の美に対する漠然とした不安の物語。予想しない展開がおもしろい。すばらしい!

「羅生門/芥川龍之介」
「トロッコ/芥川龍之介」
「鼻/芥川龍之介」
いずれも教科書で読んだ懐かしの名作。羅生門はどこまでも不気味で、トロッコはすがすがしく、鼻はユーモアにあふれていた。

「手袋を買いに/新美南吉」
これも懐かしの名作。ほのぼの。

またもや千葉へ << | >> 叙々苑 游玄亭

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 文学全集その1

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.x9x2x.com/mt/mt-tb.cgi/1015

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


このブログ記事について

このページは、kuniが2008年1月 5日 22:33に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「またもや千葉へ」です。

次のブログ記事は「叙々苑 游玄亭」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。