2008年4月アーカイブ

アンチャーテッド エル・ドラドの秘宝
ソニー・コンピュータエンタテインメント (2007-12-06)
売り上げランキング: 482

PS3のアンチャーテッド、中級でクリアしました!
インディージョーンズっぽくて(内容もレイダース?)面白かった!
アクション+謎解き。
最後の方はかなりシューティングの腕前もあがった。

ボーナスのメイキングとかも楽しめた。

先日の小旅行にちょっと味をしめ、今週はHöganäsへ。Malmöからは60kmぐらい。スウェーデンで有名なのは、ビクショーからカルマルまでの「ガラスの王国」と呼ばれている地域。でもそこはわりと広範囲だし、泊りがけでゆっくり回りたいなと思ったので、今日はHöganäsへ。ここにも同様のアウトレットがある。(でも工場やヒットシルはない。)

10時ごろに家をでて、いざHöganäsへ。念のための緊急食として、シナモンロールも持った。あと紅茶もポットで。高速を走りはじめると、いつもの地平線のみえる光景が。これは何度みてもすごいなぁ、と。途中、スウェーデンで有名な飲料水、Ramlösaが湧き出る地を通過。海沿いを走るルートはとてもきれい。

1時間も走らないうちに、Höganäs市内に到着。で、そこからは看板が出ているので、すぐに目的の場所に行けた。Orrefors/KostaBodaのアウトレットとFabriksbutikenというHöganäs Keramik、Arabia、BodaNova、iittala、Rörstrandを扱っているアウトレットの2つがあり、まずはどうしてもワイングラスがほしかったOrreforsの方へ。

Orrefors / KostaBoda Outlet

Orreforsの方は土日は17:00まで営業。なので、便利。Differenceというボックスセットがあって、赤ワインなら赤ワイン用の各ぶどうにあわせた4種類のワイングラスの詰め合わせなのだけど、それを街で見かけてかなり気になっていた。で、ここでも探したところ、ボックスセットではないものの、一部のグラスが半額以下に!95SEK。即効で購入決定。ただ、気をつけなければいけないのは、安いのには理由があって、グラスに気泡がどこかに入っていることが多い。なので、目立たない位置にあるものをうまいこと選択。

続いて、Fabriksbutikenへ。

Outlet 店内

ゲスト用の食器をHöganäs Keramikでそろえようとして、いろいろと選んでいたのだけど、最後に入口のところにあったFinlandのArabiaOmaシリーズがとてもシンプルできれいだったので、ちょっともう一度いろいろと調べなおして再度くることに。うーむ。食器は奥が深い。シルバーウェアもいいのがいっぱいあった。

そして、アウトレットをあとに、付近の探索。まずはもう少し北上。すると、海の方に降りれそうな場所を発見し、そちらに。やっぱり水がきれいだなぁ、と。まさに海のそばに建っている家は、庭とか日差しとか、とても気持ちよさそうだった。

Höganäs市の北の海岸

続いてさらに北上。すると、今度はKrapperupという城を発見。

城

とても鮮やかな色の城。中は美術館とかがあるみたいだけど、今回はパス。でものどかでいい雰囲気の場所だった。前の芝生も最高。

城前の芝生

城をあとにし、ついでにHöganäsの中心地へ。ここで、もうひとつのアウトレットを発見。向かうことに。そして、ちょうど店の前まできたところで、なんと野生のウサギを発見!急に飛び出てきて、すごいスピードで走り去っていった・・・。しかも猫よりもでかいぐらい。いやー、まさにピーターラビットでびっくり。野生かぁ。ちなみに店はちょうど閉まったところ。残念、次回に。そして、中心地へ一瞬。

Höganäsの中心にある教会

帰り道、ついでにHelsingborgの中心もより、さっと車でドライブ。ここもまた来てもいいかも。結構大きい街。少し南に行ったところで、高速から見える風景がすごくよかった。うねる丘と海がとてもいいコントラストで。ここはHelsingborgにいったときに、少し寄り道をしよう、と。

今日の移動ログは下記:

hoganas.jpg

GoogleEarth KMZ完パケ (ダウンロード)

やっと1週間が経過。ついに髪が切れる!ということで、9時少し過ぎぐらいに、先週トライした運河沿いの店へ。しかし、残念ながら予約が1週間ぐらい前から必要とのこと。なら先週そう言ってくれよー。

で、2件目はこちらも先週トライしたリラトリィの店へ。

聞いてみたところ、2:30からならOKとのこと!やった、3ヶ月ぶりに髪を切れる!

なので、2:30までの5時間ぐらいをつぶすことに。10時前なので、開店している店も少ない。行きにバスから見えた墓地できれいに花が咲いていたので、まずはそこに。

墓地にも花の絨毯が

本当に、徐々に、徐々に、春の気配。

腹も減ったので、ということで、いつもは混んでいてとても入れない、Konditori Hollandiaへ行って見るとすいているので迷わず入った。なんとなくクラシックな雰囲気がとてもいい店。カフェには若者が集うが、ここには地元のおじさんがいっぱいいる。

Hollandia店内

カスタードのケーキと後はおすすめは?ときいたところ、ラズベリーとチョコのケーキと教えてくれたので、それを注文。ラズベリーがとてもフレッシュでうまかった。

一番のおすすめらしいラズベリーチョコケーキ

店を出るころには早くも行列。人気だなぁ。

せっかく朝早いので、美術館にも行こうということで、ヒルトンの後ろにある Malmö Konsthallへ。今回の展示は無料らしい。ただ、ただ、広い白い空間にいくつかの作品が展示していあるのだが、現代アート的なものも多く、かなり不明。ここのミュージアムショップは書籍がかなり充実していて面白かった。

Malmö Konsthall

さらに、ちょっと隣にあるアンティーク屋が多い一角へ。照明や家具を扱っている店やデンマークのモノをいっぱい売っている店をみて、最後に行きついたのは、「precis en sån」と言う食器の専門店。スウェーデンのアンティーク食器が多数。GustavsbergやOrreforsのものもいっぱい。さらに毛のながい置物のような犬も。

ついでに服屋もいくつか発見。Hiltonの近くのDUSTというところは、VICEマガジンを扱っていて、"The Hundreds"というところのチェックのシャツがかなりよかったのだが、Mのみ、しかもMは超デカイ・・。なのであきらめ。

そうこうしているうちに腹が減ってきたので、リラトリィの方にもどり、今まではいったことのなかった、昔Targetが入っていた建物の中へ。この中は食堂がいっぱい。そしてなぜかよくわからない、かつてメリーゴーランドに使われていたと思われる豚も。

回転木豚

中でスウェーデン料理のHusmansというところを発見し、ちょうど外で食べていたミートボールがおいしそうだったので、そこにすることに。かなりノリのいい親切なにいちゃんが運んできたミートボールは特大&濃厚で、まさにHomeMade。うまかった。

Husmansのミートボール

食後に、いよいよ散髪。派手な髪の人にかつての髪型を見せ、切ってもらうことに。すると、何かを考えているのか考えていないのかわからないぐらいのスピードで切り始め、20分ぐらいでカット終了。あっという間。仕上がりは、まあ、わりと満足。アジア人の髪質はこちらの人は切れないときいていたのだけど、いいかんじ。話を聞くに、24年間Malmoの中心でやっていた自分の美容室を先日売りに出し、妹の美容室でまずは働くことにし、今日がその一日目だとか。

でも、よーく見るとどことなくアジアンスター的な髪型。右上若干ソリが入っているし。奥さん曰く、「いや、第一印象、ぱっと見は、ほんとうによかったんだって!」。過去形かい。

そして、もう少し街をぶらぶらし、雨がつよくなったので、バスで家に戻り、スーパーにて食料の買出し。

そろそろ鳥の活動が活発になったのか、はじめてカモ?の横断に遭遇。急いで車を停止、横切るのをまった。

DSC_3064

夕日が今日は久々にかなりきれいだった。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


このアーカイブについて

このページには、2008年4月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2008年3月です。

次のアーカイブは2008年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。