Höganäs そして、Kullabergへ。

| | コメント(0) | トラックバック(0)

今日は来客準備その2。

ちなみに、昨晩、気合を入れてIKEAのワードローブ、PAXの扉の組み立てを完了。先週末、奥さんを負傷させた作業は無事終了。黒いガラスの扉で引き締まった。

さて、昼前に家をでて、以前にも一度行ったHöganäsへ。


大きな地図で見る

1時間強のドライブ。
Höganäsでの目的はArabia社の食器、Omaの購入。

Omaについて:
Oma:design Harri Koskinen
Oma is Arabia's new tableware range, with a very individual soul. Its creator is the internationally renowned Finnish designer, Harri Koskinen. The Oma range comprises an extensive collection of dishes, 20 in all - enough for an entire table setting. It combines simple form with a plethora of delicate detail. This combination of flowing shapes and infinite adaptability and the opportunity to mix and match make Oma the ideal choice for an independent-minded, modern-day aesthete whose everyday life consists of individualistic choices.

これを当面は我が家のゲスト用にするべく、大皿、小皿、ソーサー、コップなどのセットを購入。なかにはできの悪いのもあるので、一通りチェックして、一番できのよさそうなものを選択。

さらに、Orreforsにて、キャンドルスタンドを購入。

そして、今回の第二の目的、Kullabergへ。Höganäsからは車で10kmぐらい。少しすすむと、南欧風のリゾート地、Mölleがでてきて、そこを過ぎると、有料道路に入る。そこからは半島の先まで自然がいっぱい。両側にはゴルフコースが。

Kullabergの先端にある駐車場に車を止め、少し散歩。

半島の先端には、ちょっとした高台、そして海へと降りる道が。

Kullabergの半島の先端

まずは高台にて昼ごはん。おにぎり。かなり見晴らしもよく、気持ちのいい場所なので、みんな思い思いの時間をすごしているなぁと。

DSC_7895

しばらく海をみた後に、灯台へ。

灯台

巨大レンズ

ここで、灯台で働いている人とふとしたことで会話が弾み友達に。「ワタシノ ナマエハ ~デス」と言ったのに対して、「Jag heter ~.」とスウェーデン語で返したところ、意気投合。空手を最近はじめたらしく、「アナタハ ヤクザ デスカー?」と危険きわまりない会話を連発していた。
でも、ちゃんとまじめに、このあたりやスウェーデン近辺のいい場所を教えてくれたので、感謝。

今度ボートもしくはヨットで海に一緒に行こうと言う約束をして、教えてもらったJosefinelustへ。ここはちょっとした入り江。秘密気分がいっぱい。

Josefinelust

下りていく道がなかなか大変だったのだが、夕日と海でとても綺麗だった。砂浜ではなく、石の海岸だったのも印象的。

DSC_7936

いい休日だったなぁと。また新しい、いい場所を発見した。

Malmö Festivalen -7 << | >> Indiana Jones and The Kingdom of the Crystal Skull

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: Höganäs そして、Kullabergへ。

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.x9x2x.com/mt/mt-tb.cgi/1166

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


このブログ記事について

このページは、kuniが2008年8月30日 23:41に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Malmö Festivalen -7」です。

次のブログ記事は「Indiana Jones and The Kingdom of the Crystal Skull」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。