Klippan、そしてÄngelholm

| | コメント(0) | トラックバック(0)

以前から計画していた通り、今日はKlippanへ。

昨日の深夜にロンドンから戻り、若干疲れていたものの、頑張って早起き。すると、奥さんはすでに弁当を準備してくれていた。えらすぎる・・・。

ドライブはいつものようにE6をHelsinbog方面にすすみ、その後E4をStockholm方面へ。途中で下道に行き、Klippanの街に到着。60分ぐらいかな?おおよそMalmöからは90kmぐらい。街自体はとても小さく、着いたときは、Systembolagetへと酒を買いに走る人々でにぎわっていた。(Klippanの街のSystembolagetは土曜はなんと13:00閉店)

KlippanのFactoryShopはすぐに発見でき、車をとめていざ店へ。

Klippan Factory Shop

Klippanは、1879年創業のテキスタイルメーカー。自社の工場にてすべての工程を行っているので、その品質にも定評がある。もちろん、スウェーデンの伝統的なパターンを用いたそのデザインも高い評価らしい。

店の中は品揃え豊富、子供用のものから、2階のアウトレットまで様々なものがある。特にアウトレットは50%Off以上のものもあり、すごくお得。

面白いのは、日本向けの別注なのかわからないけど、タグに「For Japan」と書いてあるものがいくつかあったこと。eccoにしろ、SJにしろ、本当に日本向け別注と言うのがおおいなぁと実感。なので、今回はあえて、日本で購入できるものはさけ、よさげなスウェーデンっぽいデザインのモノを購入。(日本向けは、確かに(自分を含む)日本人がいいと感じるような羊やヤギなどの柄のものが多い)

Klippan Factory Shop

Klippan Factory Shop

散々店の中で迷い、いろいろと購入。

そして、近くのベンチで、弁当を広げ昼ごはん。外で食べる久々の弁当はおいしかったー。

家に帰る前にせっかくなので、Ängelholmへ。
車をとめ、白い砂浜が有名な地域。ローズヒップの実が生い茂る道を抜け、砂浜へ。時期が時期だけに、ほとんど人はいなかったのだけど、景色は綺麗だった。

DSC_0310

この頃には、朝方の雨もすっかりあがりいい天気に。

結局、今回購入したのは:
- Wool ブランケット [Orient]
- Wool ブランケット [Ring] (アウトレット)
- Wool ミニブランケット [ハート] (アウトレット)
- Wool クッションカバー3種
- Wool かばん
- Wool 布 
- Cotton ブランケット (アウトレット)

ふちのオレンジがポイント

ウールの布。

ハートのミニブランケット

すでに冬も近いスウェーデン。早速、夜に使ってみたけど、すごく暖かかった。

Back from London << | >> 自転車レースとゲストルーム

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: Klippan、そしてÄngelholm

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.x9x2x.com/mt/mt-tb.cgi/1178

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


このブログ記事について

このページは、kuniが2008年9月20日 22:54に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Back from London」です。

次のブログ記事は「自転車レースとゲストルーム」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。