市場とSkånemässan

| | コメント(0) | トラックバック(0)

先日ICAにてチケットを買っておいたので、今日の予定はSkånemässan!

だが、その前にかねてからうわさに聞いていた、駅の近くの広場で行われていると言う朝市へ。着いたのは昼少し前。こちらはMöllevånの市場と異なり、比較的落ち着いた雰囲気。売っているものもスウェーデン的なものが多い気がした。

市場

まずは、果物屋で林檎と梨を試食。ここの梨が妙においしかったので4個購入。さらに、卵屋にて卵の12個パックを購入。かなり新鮮。

玉子屋
# よくみると、Fjällrävenのリュックのおじさんが。

さらに、少しいろいろと試食してまわり、おいしい林檎ジャムを発見したので、コレも試しに。林檎のシーズンだからか、あちらこちらで最近林檎の食品を目にする。

他にもブルーチーズ屋、ハム&ソーセージ屋、パン屋など様々な店が。ここはいいかも。寒くなる前にもう一度。

そして街の中心の方に移動し、少し服などを見ていると、なんか騒音が。ふと見ると、Peakの前で若者と警官がにらみあっていた。

デモに遭遇

特になにかぶつかっていたと言うわけではないのだけど、若者達の方は思い思い、身にまとっていたもので騒音を出して、デモをしていた。理由は不明。

鍵で音を出していた

あと、最近できたと思われるChocolatierのSummerbirdにてPollockをナッツのを購入。うーん、うまい。

その場を後にし、systembolagetで酒を購入。そして、Skånemässanの会場であるMalmömässanへ。日本でよくやっているような、北海道物産展のようなものを想像していたが、どちらかというと、Skåne企業交流会?いや、正確には、どこら辺がSkåneかも謎だったなぁ。

Skånemässan

Chkoladfabrikenをはじめてとするチョコレート屋やパン屋、ハム屋、Maxiなどの食料品店ももちろんいっぱい出展していたのだけど、それ以外にも暖炉屋、Tempur、眼鏡クリーナー屋、インテリア屋、ジャグジー屋などなど、実に様々な種類の店が集まっていた。なので見ごたえは充分。

Skånemässan

もちろん、Mossagårdenも出展。
このようなイベントにいくと必ず出展しているMossagårdenは本当にすごいなぁと思う。

他にもルワンダのコーヒーを飲んだり、パンケーキやスペアリブを試食したり、といろいろ。Malmö市もブースを出していて、それが実は興味深かった。今後、何箇所かで行われる市の開発計画にかんする丁寧なパンフを作っていたり、開発中の地域に関してはデザインのとてもいい解説書や建築ガイドを作っていたり。ここまでされると、市政に関心を持つし、すごく身近に感じる。

最後にトルソを近くからみて、Maxiにより帰宅。

Turning Torso

家に戻ってから今日買った卵で卵かけご飯を食べたけど、最強でした。

Textile << | >> 雨の日のMobilia

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 市場とSkånemässan

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.x9x2x.com/mt/mt-tb.cgi/1190

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


このブログ記事について

このページは、kuniが2008年10月 4日 23:56に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Textile」です。

次のブログ記事は「雨の日のMobilia」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。