クリスマス・ツリー

| | コメント(0) | トラックバック(0)

先週からの予告のとおり、今日はツリーを買いにMalmöSydへ。

まずは、テキスタイル屋へ行ってから、会社の同僚からはBauhausでも売り出すよと聞いていたので、Bauhausへ。行って見ると確かに!大々的にツリーの広告が。しかも、クリスマス後にはツリーを持ってくるとRefundありとのこと。なるほど、さすが。これなら、ツリーも飾ったあとは有効利用されるというもの。

Bauhausにて

ちなみに、こちらのペットボトルも同様に、Pantと言う仕組みがあり、返金時の2krが無理矢理レジで上乗せされて徴収される。なので、みんなペットボトルはスーパーに必ず持ってくると言う仕組み。このためか、街中にペットボトル、缶が落ちていることは稀。

Bauhausの店の中にはいると、店内にもクリスマスコーナーがある。さらに、大量のツリー。しかし、なかなかいい形のがなかったので、ここでは買わないことに。

そして、Plantagenへ。先週のNovaLundのと同じような品揃え。しかし、こちらの方が種類もあるので、選び甲斐がある。白い幹のは高いのであきらめ、茶色い幹の葉の細かいモミの木にすることにして、いろいろとみていくと、丁度誰かが少し形を整えてくれていたようなのを発見。ただ、まだアンバランスだったので、自分で枝を剪定。

自分で余計な枝はきりおとします

さらにツリーをネットでくるむ機械に自分で通して、レジへ。基本セルフサービスなのがスウェーデン。おかげで175cmぐらいの立派なモミの木だけど、1500円ぐらい。葉が細かく刺さることを前回知ったので、今回は軍手持参。

さらに、ツリースタンドも買ったところ、スタンドだけで298krといわれ、プラスチック製のちゃちいのだったので、それは返品して、再度bauhausへ。

ここで、ドイツ製のKRINNER V Basicというのを購入。ペダルを踏むことでツリーを固定できるし、水のタンクも3ℓ入るし、重くて頑丈そうなので。さすがドイツ製。しかも特化で安売りだった。このKRENNERという会社、どうもツリースタンドにかなり製品のウェイトをおいたメーカーっぽい。exclusiveとか、たかがツリースタンドなのに、ゴージャスだし。こんなものにまでいろんなバリエーションを作るあたり、さすがドイツ。

家にもどり、早速ツリーのセット。そして、先日IKEAで買ったオーナメントを取り付けた。

Christmas Tree

Christmas Tree

Christmas Tree

ツリースタンド

オーナメントをあわせても3000円ぐらいなので、まあ、ありかな、と。あとは、ちょっと特別なオーナメントでも増やす予定。

Glögg with Rum << | >> 街中のイルミネーション

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: クリスマス・ツリー

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.x9x2x.com/mt/mt-tb.cgi/1251

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


このブログ記事について

このページは、kuniが2008年11月30日 23:34に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Glögg with Rum」です。

次のブログ記事は「街中のイルミネーション」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。