自家製Glöggの素

| | コメント(0) | トラックバック(0)

最近のGlögg好きが高じてか、ついにGlöggを自家製でやってみることに。

スーパーで売っているGlöggに必要なスパイス詰め合わせ [Santa Maria の Glöggkryddor] (シナモン、チンピ、生姜、カルダモン、グローブ、レーズンなどなど)と自己流でブラックペッパー8粒を、ヴォドカに漬け込んでみた。その際に、Blossaの瓶を利用。

DSC_1698

DSC_1701

Glöggの作り方にはいろいろあるらしく、スパイスのパッケージに書かれていたのは、上記材料をワインに漬け込むと言う方式。それもいずれはやって見たいが、まずは、ネットに出ていた、ヴォドカにスパイスを漬け込み、それを最終的にワインに混ぜ、酒精強化ワインのようにして飲む方式。

市販されているコニャックやラムのは、このように他の酒類にスパイスをつけこみ、ワインと混ぜているのではないかと思う。(はやい話がチャンポン・・・。)

次はブランデーなどでも試そうかな、と。

本来は漬け込んでおくのは1日でいいみたいなのだけど、数日漬け込む予定。

これで、クリスマス以外でもいつでもGlöggが!

Glögg & Pepparkakor Party << | >> イギリス日帰り

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 自家製Glöggの素

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.x9x2x.com/mt/mt-tb.cgi/1268

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


このブログ記事について

このページは、kuniが2008年12月15日 23:41に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Glögg & Pepparkakor Party」です。

次のブログ記事は「イギリス日帰り」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。