2008年12月アーカイブ

今日は会社にて一日早いLucia祭。glögg、lussekatter(サフランなどが入ったルシアパン)、Pepparkakor(ジンジャーブレッドクッキー)が振舞われ、コーラス隊が歌っていました。そして、外は雪。

glögg, lussekatter, och Pepparkakor

雪の景色の中に聞こえる合唱隊の歌もなかなかいいもの。

今日は久々に drikin@drift diaryとチャットでした。世の中、いろんな意味でせまいなぁ、と。後、SFは日本食が充実していていいなぁ、と。その他もろもろ。また、チャットしましょー。やっぱPS3でまったりリビングビデオチャットがいいな。
あと、SFにも遊びに行かないとな。

そんな裏番組では、実は今日はノーベル賞授賞式。晩餐会もTV放送中。そして新聞には晩餐会の席順までも載っていた。青字、太字は王室な方々。TVではずーっと生中継。

ノーベル賞晩餐会の席順

授賞式の晩餐会、舞踏会は、ストックホルムの市庁舎にて。

ノーベル賞晩餐会

パティシェが途中登場し、本日のデザートについて語ったり、受賞者のスピーチがあったり、そして最後には参加者の多くがオーケストラの前でダンスを踊ったり。

パティシエ

なんかカンヌ並みのエンタテインメントなパーティーの雰囲気(&どこか高貴な雰囲気)があり、キャスターは、下村氏に、「研究で使用したクラゲはその後どうしたのですか?食べたの?」見たいな質問をしていた。

先週末、市内のチーズ屋(OstHuset)にて見つけたチラシに載っていた少し郊外でのJulmarknaden(クリスマスマーケット)に今日は行くことに。

GoogleMapsにてDalbyからの道を調べて行き、いつものごとくなんとかなるだろうと思っていたら、今回ばかりはそう簡単ではなかった・・・・。まず、11号線からBjörnstorpsの村に行く道は、かなり狭い道で、地図上も名前のついていない道だった。そして、数箇所曲がる必要があるのだが、そこがどこなかの全くわからず、数往復彷徨い、ようやく村の全貌が把握できたところで、頭に入っていた地図と照らしあわせ、なんとか道を発見・・・。看板はたまに立ててあるんだけど、そこを曲がるのか、あるいは逆から来た場合にそこで曲がるのか、それとも"この先にあるよ"なのか、意図もわからず・・・。

ようやくたどり着いたBjörnstorps Slottは立派なお屋敷。

björnstorps slott

ここは誰かが住んでいるので、この屋敷に面した納屋にて。納屋と言っても2棟あり、なかなか広いスペース。

マーケットの建物

そして建物の前では地元の合唱隊がクリスマスの歌を振り付けつきで歌っていた。

合唱隊が歌っていた

入口

納屋の中ではところ狭しと店が並んでいた。出店しているのは、地元やこの地方の店々。家族でものを売っていたりして、ローカルな雰囲気満載。ハンドメイドは手袋やリース、陶器、アクセサリ、そして、毛皮やウールの品々。もちろん、Glöggもあったので、飲んだ。5krと言う安さのジュースベースのGlöggは、ワインのものと比べ、スパイスと甘さのバランスよく、おいしかったぁ。あと、燻製のツナを売っていて、試食したところ、これがツナピコそっくりの味。なかなか感動。

納屋の中のマーケット

続いて、クリスマスツリー売り場の前を抜けて、別の棟へ。
こちらは食べ物が多く、肉やチョコレート、そしてチーズなどが多く売られていた。また試食・・。

こちらもマーケット

その中で一目ぼれしたのが、おばあさんが手作りで作った、カラフルな裂き織りのラグ。色の濃さ、組み合わせが絶妙。しかも、布をリサイクルして織るため、同じ柄のモノは2つとないので、基本一期一会。2周ぐらいして悩んだ結果、購入を決定。遠くアジアから来た2人が購入を決め、(奥さんが)スウェーデン語で話かけてくれたことが嬉しかったのか(?)まけてくれた。
かなり、記念に残る、お買い得な買い物になった。

この時期、各地でこのようなローカルなクリスマスマーケットが開催されているんだろうなと思うと、いろいろと行きたくなる。スウェーデン以外とかも。

景気

| | コメント(0) | トラックバック(0)

SwedenのNewsによると、

Swedish shoppers undeterred by world crisis-

Swedes are still expected to spend more than last year during the Christmas period despite the global financial crisis, though the increase will be less than usual, a trade group said on Saturday.

つまり、世界的に景気がこのような状況の中、Swedenではクリスマスで昨年以上の消費が見込まれるという話。本当に、今年のはじめにこちらに来て以来、Swedenでは非常にうまくお金が循環している気がする。あくまでも予想だけど、老後に対する不安がなく貯蓄があまり必要ないから、収入をそのまま消費に結びつけることができるのだろうか?「基本的に貯金していないよ」と言っていた同僚もいたので・・・。

街にでると、皆買い物袋を3つ4つぶらさげ、とにかく服をいっぱい買っているという印象がある。

あくまでもMalmöからみた印象にすぎないけど。

今日も曇りで暗い一日。久しく太陽を見ていない気がしてきた。しかしその分、街中はクリスマスの雰囲気になり、ライティングやら飾りつけやらで街中が明るくなり、家の中もキャンドルやらライトなりで明るくなるので、結果的には夜がそして暗くなるのが楽しみになってきた。

そんな中、今日はMalmöの街中のJulmarknaden、要するにJul(クリスマス)のマーケットへ。バスでGustav Adolfs Torgへ着くと、早速人がいっぱい。小屋もいっぱい道に沿って並んでいて、マーケットが出来上がっていた。さらに、移動式メリーゴーラウンドの周りでは楽器隊が演奏をしていて、気分・テンションがかなりあがる。

Gustav Adolvs のメリーゴーランド

クリスマスのブラスバンド

Julmarkenaden

ホットチョコの店を脇目で見つつ、小屋の一個一個見て行き、橋の上にあるWasa Glögg / Julknakwurstの店の前でとまり、クリスマスソーセージなるものを食べてみた。まあ、普通にソーセージ。でも、Glöggはおいしかった。店の前にはサンタとプレゼントをいっぱいのせたソリが・・。その後、ソリは2人のサンタに引かれてヒルトンの方に。

DSC_1497

DSC_1501

しかし、このマーケットは楽しい。なんか、みんな楽しそうにうかれているので、その中を歩いているだけで楽しくなってくる。

その後、最近ヒルトンの前にできたTasty Houseというお菓子兼屋カフェへ。いろいろな国のお菓子を売っていて、これがなかなか面白い。もちろんベルギーのチョコもあるし、ナッツ類も豊富。さらに、レバノンのお菓子も売っていて、試食させてもらった。アイスもある。

DSC_1505

あと、Apoteket(薬局)ではこの季節にのみ限定の様々な食材を売っているということで、Apeteketへ。ここで、この時期にしか販売されないSenap(マスタード)を購入。Höganös Keramikの陶器に入って売っている。

Apoteket Senap

サフランもこの時期、薬局で売っている。クリスマスの季節限定の食べ物はサフランを使ったものが多く、先日のシナモンロールもそうだし、Julknäckeも、そして、先週のFIKAで同僚が持ってきたケーキもそうだった。そのときに初めて知ったのだけど、サフランのグラム単価って、金より高いのだとか?!

そうこうしているうちに、そろそろSystembolagetが閉まる時間なので、その前に行かないと、ということで、Hansaへ。今日もGlögg。2ℓの箱入りのBlossaのやつ。あと、Blossaではない新しいメーカーのGlögg。

閉店前に買えたことで満足し、次に本日第二の目的地、Malmö市主催のFairtradeのクリスマスマーケットへ。ここは大賑わい。様々な雑貨屋と服屋がForm Design Centerの前に集まっていた。以前に、外からみて、一度行きたいと思っていたDrottningtorgetの店も出店していた。また、入場時に、パンフとMalmöサイン入りのチョコをくれた。

イベントのパンフとチョコ

マーケットはこんな感じ

DSC_1524

ここを見ているうちに暗くなってきたので、LillaTorgへ戻ると、ここも綺麗にライトアップ。

Lilla Torg

Gustav Adolfsの方に再度戻り、途中、半額以下になっていたクリスマスツリー用のライトを購入。クリスマス商品はこの時期は本当に投げ売りだなぁ。

さらに、REA(セール)をやっているところも多く、以前から少し気になっていたオランダのScotch&Sodaのセーターを3割引で購入。しかし、周りのスウェーデン人もよく買う。このときも、ほとんどの人が服3,4着+靴みたいな買い物をしていた。セールのときにはここぞとばかり買うのだなぁ。
それにしても、セール+為替レートの影響で、いろいろなモノが(円換算にすると)ますます安く感じてしまう今日このごろ。

しかし、最近いろいろとスウェーデンのクリスマスを体験しているけど、NY/Halifaxほどの派手さはないものの、地味ーに楽しめて暖かいので、なかなかいいかも。

DSC_1522

最近再開したメタルギア、やっとクリア!
こりゃ、奥が深いゲームだった。
いろいろな隠し要素もあり、すごく楽しめた。
ビューティのセクシーショットも最後のScreaming Mantisでやっとできたー!

最後の方はムービーの連続で、まるで映画を見ているような感覚。Blu-rayのありがたみをここで思い知ることができた。BDの容量をフルに生かしたゲームにするとこうなるのか。さすが。

ストーリーも必死にネットで他の話のあらすじを予習して、なんとか理解できたものの、やはり他のをやりたくなったなぁ。

いつかもう一度やってしまいそうなゲームのひとつ。

昨日は雪が降り、日が昇るのも遅く、相変わらず曇りなので、こんなドヨーンとした感じな日々です・・・。

最近の朝の景色・・・・

| | コメント(0) | トラックバック(0)

本日は朝から雪。

早朝、大きな音だと思ったら、霰。
その後雨に変わったけど、会社に着く頃からまた霰に。そして、気づいたら雪になっていた。

その後、降り続け夜に。現在でもまだ少し降っているんだけど、犬を連れて散歩をしている人がいたりして、、、、、みんな寒くないのか?!

今日から久々に「Metal Gear Solid 4」を再開!

ほんのりチョコレートの味がするGlögg。これは面白い味。何度も連続して買うことはないだろうけど、たまに飲みたくなる味。

Lucia Choklad

FolksSoul -失われた伝承-
ソニー・コンピュータエンタテインメント (2007-06-21)
売り上げランキング: 2986

久々にクリアしたゲーム。
もともとは、ウチの奥さんが某取材時に遊んだゲームで、スウェーデンに来るときにAkiさんに貸して頂き、しばらくやっていなかったけど、冬の暗い時間になり、やっと遊ぶチャンスが。ということで、おおよそ2週間くらい前からやり、やっと今日終了。

今回は珍しく、奥さんがほとんど自力でやり、ラスボスは俺がやるかたちに。いやー、なかなか画も綺麗で世界観も面白くてよかった。コマ割風のムービーとか。

最後、キーツが誰なのかで、いろいろと奥さんと相談し、やっと結論が出た。

へーベトロットがいいね。
そこまで難しくもないので、よかった。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


このアーカイブについて

このページには、2008年12月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2008年11月です。

次のアーカイブは2009年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。