クリスマス・セーーーールルゥ

| | コメント(0) | トラックバック(0)

クリスマス後のREA、つまりセールが、昨日から一部、そして今日から本格的に開始!そんなこともあり、早々に街へ。

まずは、セールとは関係なく、Östhusetへ行き、先日のolof viktor のジャムを購入。Julmarmeladということで、クリスマス限定ということもあり、ラスト1個。本当はお土産に買いたかったがしょうがない。

さて、街は基本、30-50%引きの大セール中。先日定価で買ったものがあっというまに半額に。皆、このチャンスに買いまくっている。街の中を歩いている人は本当にほとんど全員どこかのバッグを持っているし、皆幸せそうだ。街中に人があふれている様は25日の様子が嘘のよう。

ウチは、Naturkopanietなどで分厚いダウンやら、Jetboilやら、シャツやら。今回もお得な買い物。

そして、Systembolagetでは年末に備えてシャンパンとビールとまだ奇跡的に残っていたGlögg。あと、Malmö市内のFive O'clock Te-Handelへはじめて行ってみたところ、日本語のなかなかウマい店員さんに、お勧めの紅茶を教えて貰うことができた。Dajeelingの2nd Flush (夏摘み)。このページによると、夏摘みの方が高価なのだそうだ。教えて頂いた通り、とてもスムーズで、紅茶というよりは日本茶に近い感覚でとてもおいしかった。GlöggteというGlöggの紅茶と言う面白いものもあったので、それもあわせて。

Malmöの紅茶屋にて

昼ごはんは先日に続き、Mando Steakhouseへ。PlankStekの皿の数は相変わらず増加中。ちなみに、今回パンフレットをここで貰い、初めて知ったのだけど、店の椅子やテーブルはArne Jacobsenがデザインし、 インテリアの銅のデコレーションはYngve Ellandがデザインしたものだそうだ。

さらに、いままで行きたかったHempの服を扱った服屋で。ここは先日のGoodJulマーケットにも出展していたのだけど、なかなか面白くていい服が多い。中心として扱っているのはHemp Hoodlambのもの。なかなか暖かそうでよかったが、今回は見送り。

あと、歩いていたら、賢い自転車スタンドを発見。傘つき。いいな、これ。

自転車駐車用の柱

そして、18:00から、昼間から気になっていたStortorgへ。ここになにやらステージと観客席が組みあがっていた。

会場、全体

調べてみたところ、これは、Wintermezzoというアイススケートショーらしい。無料なので、せっかく、ということで、観て行くことに。開演時間が迫るにつれ、人もかなり集まりだした。

ショーの内容は一言でいうと、「氷の精 vs 火の精」。対立をするも、半分氷、半分火の子供が救世主(?)となり、最後は両方が仲良くなるというもの。アイスショーは初めてみたけど、なかなか面白かった。スピンとかすごい迫力がありびっくり。正直、無料でもないとあまり見に行こうとは思わないのだが、この様なチャンスがあるのはいいことだと思う。

氷の精

氷の王子?

半分"氷"、半分"火"

氷 vs 火

フィナーレ

コペンハーゲンのクリスマスとTivoli << | >> 大掃除

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: クリスマス・セーーーールルゥ

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.x9x2x.com/mt/mt-tb.cgi/1279

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


このブログ記事について

このページは、kuniが2008年12月27日 23:30に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「コペンハーゲンのクリスマスとTivoli」です。

次のブログ記事は「大掃除」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。