SkanörでJulbord

| | コメント(0) | トラックバック(0)

旅行の疲れを癒すべく、昼ぐらいまで寝ていたのだけど、午後から行動開始!

今日は、会社の方に教えていただいたSkanörのレストランにJulbord(スウェーデンのクリスマス料理)を食べに。

DSC_2124

DSC_2129

本来ならば、コース食べたいところだが、せっかくこちらにいるのであれば、一度ぐらいはスウェーデンのTraditionalな料理を思い。

基本は、ビュッフェスタイル。内容を書くと:

---------
Sillbordet - massa olika sorter, både klassiska och innovativa.

Fiskbordet - gravad, kallrökt, varmrökt, lax, m.m...

Kallskuret - rådjurspate, lammstek, spickekorv, presslyta, rullsylta, leverpastej...

Småvarmt - köttbullar, grön-, röd-, och brunkål, Janssons, prinskorv...

Lutfisk med tillbehör serveras

Ostbrickan

Dessertbord - med allt från pepparkakor till ischoklad och knäck

Risgrynsgröt med saftsås serveras
---------

十数種類のニシン(酢漬け、マスタード漬け、その他様々なハーブ漬け)から始まり、魚(サーモン(生、燻製)、うなぎなど)、冷たい肉(ハムなど)、暖かい肉(ヤンソン氏の誘惑、ミートボールなど)、そして、チーズ、デザートと言ったかんじ。あと、パンが、少しリコリス風味で、とてもおいしかった。

DSC_2139

DSC_2138

どことなく、種類の多さと保存重視な観点から、日本の御節料理を思い出した。結論からいうと、まあまあ。おいしいのだけど、野菜系がほとんどなく、さらに、似たような材料を味付けを変えてだしているだけなので、ちょっと飽きる。

でも、コレを食べることができたのは貴重な経験。また、最後のお菓子コーナーは子供が夢に見そうなすばらしいお菓子ワンダーランドみたいにディスプレイされていた。

写真は「続き」にて。

満腹。

町

---------------------
様々な種類のニシン
様々な種類のニシン

リコリスパン
DSC_2132

魚とハム
魚とハム

冷たい肉
冷たい肉

暖かい肉とヤンソン氏の誘惑など
暖かい肉

チーズ
チーズ

デザート
デザート

Kiruna旅行 Day3 << | >> タイタンの妖女 ( カート・ヴォネガット・ジュニア (著), 浅倉 久志 (翻訳) )

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: SkanörでJulbord

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.x9x2x.com/mt/mt-tb.cgi/1273

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


このブログ記事について

このページは、kuniが2008年12月20日 23:41に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Kiruna旅行 Day3」です。

次のブログ記事は「タイタンの妖女 ( カート・ヴォネガット・ジュニア (著), 浅倉 久志 (翻訳) )」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。