Kiruna Day1

| | コメント(0) | トラックバック(0)

今日から3日間、愉快な仲間さん達とスウェーデンの北、Kiruna の街へ。

なので、いつものごとく、4:30起き。眠い・・・。バスに乗り駅、そして、空港へ。

Copenhagen -> Stockholmは爆睡。
Stockholmにて、MaxBurger。個人的には好きなんだけどなぁ。
Stockholm -> Kiruna も、もちろん爆睡。

Kirunaに着き、一面の雪景色と、-17℃というアナウンスを聞き、一気に目が覚めた!

例のごとく雪原に着陸。しかし、12月のときとは違い、明るい!
いやー、いつ見てもすごい景色だ。

戻って来たぜ、KIRUNA!

雄大。

そして、予約しておいたタクシーに乗って、Kiruna市内のホテルへ。今回はHotell Kebne。あ、もちろん、すぐ近くにはHotel Kaiserもある。外からの見た目はパッとしないものの、中はなかなかグレイツ。Kippanのベッドカバーがあったり。

Hotell Kebne

小さなベランダもついていたので、少し外をのぞいてみると、あたりがやけにキラキラしている。これが噂にきくダイアモンド・ダストかと。空気中に小さな雪の塊が浮いていて、太陽の光を浴びて輝いていた。(写真では太陽の光のところしか輝いて見えていないけど、実際は全体的にキラキラ。)ばとさんも、もちろんガッツリ撮影していた。

ダイアモンド・ダスト!

さて、急いで準備をして街を探検。まずは駅へ。あたり一面雪なおかつ明るい状態でのKirunaの街は初めてなので、これも新鮮だった。さらに、中心の方へ。しかしながら、土曜ということもあり、店はすでに閉まっていて、すこし残念。

DSC_3031

でも、すこし歩くとマーケットが開いていた。これが、売っているものなど、Malmöと明らかに違いおもしろかった。トナカイグッズとか。

北のマーケット

お腹が減っていたので、皆でドーナツを購入。夕食はピザ屋にて。

さて、そこから宿にもどり、18:00到着のツアーの迎えの車にのり、少し街から離れた場所へ。申し込んだツアーはこれ

途中、車の中で少し話を聞いてみたところ、現在-28℃ぐらいとのこと!それをきいて一気にテンションアップ!個人経営のツアーと思われ、家らしきところに着いてから、必要な人は防寒具に着替え、いざスノーモービルに乗って、オーロラハント。

しかしながら、オーロラ発見できず・・。気づいたら、元の場所に戻っていた。どうやら話をきくと、-30℃を越え、危険なので戻ってきたとのこと。サーミの小屋にて休憩&コーヒー。一緒にツアーに行った子供はあまりにも寒かったのか、泣いてたよ・・・。

と、オーロラが出たとの報告が。急いで外に出ると、薄いのが低い位置に広範囲で出ていた。しかし、撮影失敗。あまり濃くならなかった。

でも、星空は綺麗だったので、撮影。ここで衝撃だったのが、寒さの現実。三脚を素手で持って操作していたところ、しばらくすると、あまりに冷たくなりすぎて、触ると痛いぐらいに・・・。手袋をせずに素手でいるだけでも、本当にこりゃ危険、と思った。

星々

ここは宿泊もできる小屋があったので、そこでもいいかと思う反面、昼間することがないなぁ、と。

今回のツアーのルート。GoogleEarthのデータ(名前をつけて保存)
スノーモービルツアー

宿に戻ってからは、せっかくなので街探索。

とにかく街の壁や道、いたるところが凍りついていて、キラキラしていた。

壁がキラキラ

道がキラキラ

街散策でかなり体が冷えたので、寝る前にホテルのサウナへ!終了前の10分ぐらいしか入れなかったけど、すごく温まった。

寒波と郊外 << | >> Kiruna Day2

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: Kiruna Day1

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.x9x2x.com/mt/mt-tb.cgi/1326

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


このブログ記事について

このページは、kuniが2009年2月14日 23:57に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「寒波と郊外」です。

次のブログ記事は「Kiruna Day2」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。