節分

| | コメント(0) | トラックバック(0)

本日は節分なので、晩御飯は恵方巻。

まるかぶり寿司

まあ、スウェーデンなので、スウェディッシュに、サーモンとアボカドと胡瓜。

「恵方巻、恵方巻き」(えほうまき)は節分に食べると縁起が良いとされる巻き寿司、またはそれを食べる風習である。「恵方寿司」とも呼ばれる。節分の夜にその年の恵方に向かって目を閉じて一言も喋らず、願い事を思い浮かべながら太巻きをまるかじり(近畿方言では「まるかぶり」)するのが習わしとされている

ちなみに、うちは二人とも関東出身なので、恵方巻を食べるのは初めて。トロステの影響だとか、そうではないとか・・・。

今年は恵方は東北東ということで、そちらの方向を向いて、一言もしゃべらずに願い事を思い浮かべながら黙々と食べてみた。しかし、食べている内に苦しくなり、なかなか願い事を思い浮かべたままでいるというのもつらかった。

さて、節分といえば、豆なので、先日の一時帰国時に買っておいた豆、登場。

節分の豆

そして、、、、、

鬼は~外!

鬼は~外!

福は~内!

福は~内!

と、一通りの部屋でやって見た。外になげた分もあるのだけど、それはニルスの餌になるということで、許してもらえるかな。

節分は立春の前日。これで、新しい春を気持ちよく向かえることができそうだ。

さて、豆をまいたあとは、豆を食べる。しかも、歳の数だけ。これはどこから来ているのかしらないけど、うちは黒豆も歳の数だけ。

DSC_2945

今年の節分も無事終了。

そして、夜は連日の「龍が如く」。半分ぐらいはすすんだのか?!

<< | >> アンドロイドは電気羊の夢を見るか? (Philip K. Dick著)

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 節分

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.x9x2x.com/mt/mt-tb.cgi/1314

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


このブログ記事について

このページは、kuniが2009年2月 3日 23:56に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「」です。

次のブログ記事は「アンドロイドは電気羊の夢を見るか? (Philip K. Dick著)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。