Holland Day1

| | コメント(0) | トラックバック(0)

やっとイースター休暇!
スウェーデンでは、年が明けてから、このイースターまで祝日がないので、本当に久々の連休。

今回は、以前から行きたいと思っていた、春のキューケンホフに訪れるために、オランダへ。まあ、小さい頃(0才から4才)に住んでいたから、記憶を頼りにというのも少しだけあるけど。

いつものごとくオランダでの時間を最大限に過ごすために、朝一の飛行機にて出発。4時半起き。時差もなく、オランダには10時前に到着。飛行機の中は爆睡・・・。

早速予約していたレンタカーの受付へ。カーナビをつけようとしたら、ビルトインカーナビの付いているメルセデスBクラスとほぼ値段が変わらないといわれたので、メルセデスにすることに。ちょっとリッチな気分。(ちなみに、後から思ったけど、オランダはカーナビ無しでは個人的には不可能だった・・。特にアムステルダム。)

空港からの道は久々の3車線のハイウェー。そして、アムステルダムの街中に入ると渋滞。さらに、ホテル近辺にて、カーナビの示す道が工事中のために通れず、迷子になり、車を運河沿いに駐車しようとするもあまりにも小さなスペースでかなりはまった。なんとかホテルを発見、そして駐車場は少し遠いパーキング場を進められた。そうか、ある程度中心を避けたつもりだったが、それでもまだ街の中心寄りでホテルのパーキングはないのか、と。で、個人経営っぽいところで24時間割引料金。

今回のホテルはレンブラント広場の近くにある「Eden Rembrandt Square Hotel」。なかなかよくて、アメニティーも充実。

さて、一休憩後、早速街へ。

DSC_3838

とにかく快晴!なんだよ!天気予報では、2日目しか晴れない予報で、しかも、今日は"Storm"ってでていたけど、大嘘かよ、と。気温も20度近く、まさに最高の天候。運河の水もまぶしい。

まずは腹が減ったので、カフェへ。運河沿いのCafe de Jarenにて、サンドウィッチと、オランダのビールGrolsch。

Grolsch

ピルスナーなので、とてもあっさりで飲みやすい。
そして、すぐ近くのFlower Marketへ。

Flower Market

Flower Market

さすが生花で有名なオランダ、ありとあらゆる花や球根が売っていた。さらに足をのばし、ダム広場へ。

Dam 広場

イースターには世界中の人が集まるといわれているオランダ。その中心のダム広場には大量の人、そして、移動式の遊園地が設置されていた。

さらに驚いたのは、自転車の多さ。皆、自転車。これだけ運河が多く、道が狭いとやはり車だとアムステルダムの街中は不便だからか?

Dam 広場

自転車が多い。

さらに、西教会の方へ。このあたりから、運河の景色がとても綺麗に。

西教会

あまりにもいい陽気なので、皆、運河のそばにて日光浴。そしてビール。なんというバカンス。

運河沿いで新緑を楽しむ

水上の家

船を持っている人は、さらに優雅に、船の上でのんびり。

船の上でのんびり

このあたりでまたお腹がすいたので、アンネの家を通り過ぎ(すごく行列していた)、The Pancake Bakeryへ。オランダはパンケーキでも有名。そして、アップルパンケーキのシナモンアイスのせを注文。ここのシロップはかけ放題で、机の上の大きな桶に入っている。結論としては、おいしかったのだけど、ちょっと濃すぎ。奥さんの頼んだパウダーシュガーだけの方がおいしかったなぁ。

アップルパンケーキ、シナモンアイスのせ

さて、本日のしめくくりということで、急いで運河ツアーの乗り場へ。駅の近くは治安があまりよくないと言うことだったけど、案の定、そこら中のCoffeeShopからは例の匂いが。さらに、ストーンドな状態で歩いている人も多数。まあ、有名だからなぁ、アムス。

そんな場所を通り過ぎ、いざ運河ツアーの船に乗船。(実際には、今回はツアーではなく、HopOnHopOffという水上バス的なものに乗った。)海洋博物館などを通り過ぎつつ、運河の中へ。

海洋博物館

ハネ橋もいくつかある。

ハネ橋

面白い窓枠。日よけ?

DSC_3904

特徴的な建物。

DSC_3927

家の玄関にて、ビール。

DSC_3897

運河沿いの光景。

DSC_3907

DSC_3908

どこをみても自転車。

DSC_3918

最後には、自転車がいかに多いかを示すような駅前の駐輪場の前を通り、ツアーが終了。

自転車王国、オランダ

この運河ツアーは本当に行ってよかった。街を別の角度から眺めるいい機会だったし、街の構成をなんとなく把握することができた。さらに、運河がいかに人々の生活に根付いているかがよくわかった。

特に、こんな感じで船でパーティーをしている人達をとても多く見た。みな船の中にワインを持ち込み、音楽をかけながら、停泊、あるいは誰かが操縦して運河をクルーズしながらのパーティー。しかも家族連れでも、ピクニックバスケットを持ち込んだりして、夕方のクルーズ。いいなぁ。

パーティー

夕飯は駅前でポテトのマヨネーズかけを食べてから、中華の南記食屋へ。ここで食べた鼓汁燕肥、つまり、牡蠣は絶品!忘れられぬ味。

鼓汁燕肥

いろいろと周った一日目はこれで終了。満足の中、ホテルに戻り爆睡。ちなみに、宿泊したホテル、何かに繁華街からは遠いと書いてあったけど、レンブラント広場はバーだらけなので、あまり静かではなく。でも、関係なく熟睡だったけど。

本当に最後のSemla!!!! << | >> Holland Day2 (Keukenhof)

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: Holland Day1

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.x9x2x.com/mt/mt-tb.cgi/1372

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


このブログ記事について

このページは、kuniが2009年4月10日 23:21に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「本当に最後のSemla!!!!」です。

次のブログ記事は「Holland Day2 (Keukenhof)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。