Holland Day2 (Kinderdijk と Dudok)

| | コメント(0) | トラックバック(0)

Keukenhofから1時間ほど車でとばし、Kinderdijk(キンデルダイク)の風車群へ。

ここは、オランダの昔ながらの姿が残る場所。国土の4分の1が海面よりも低い場所にあるため、風車を用いて水をくみ上げることが必須で、一時期には国内に1万基もの風車があったとか。このKinderdijkには、その名残として、1738年頃の風車が19基残っており、文化遺産として登録されている。

この近辺、風車群を取り巻くような形で街と道路があり、まずは方向的に風車に対して正面から街に入り、ぐるっと一周して、風車の背後からエリアに入る。途中の駐車場に車を停め、街中を歩いて風車群へ。

途中、一瞬見えて、テンションが高まる。

見えたー!

こんな街並みを抜ける。この人達の家は、まさに風車ビュー、世界遺産ビュー。

Kinderdijk近辺の街。

看板発見!「Kinderdijk Land x Wind x Water」

DSC_4068

ここで曲がると一気に視界が開ける!

河沿いの風車群

まさに、水、そして風とともにある暮らし。

水辺の生活

水辺の生活

この中に1基の中に入ることができたのだけど、まさに風車に住んでいた人達の生活が垣間見えて、興味深かった。キッチンはもちろんちゃんとあるし、狭いながらも複数の部屋があり。1738年製。

DSC_4078

しばらく水辺でのんびりしながら雰囲気を堪能。しかし、時間的な制限と昨日・今朝で歩き疲れたので、最先端までは歩けなかったが、風車のある風景は充分に楽しめた。

DSC_4083

DSC_4080

なお、風車群への入り口近くには、まさに現代の水車というか、巨大な排水ポンプがあり、新旧の競演を見ることができた。(これも幾何学的でかっこよい。)

現代の風車

ここらで、(例のごとく)お腹が減ったので、チェックしていたカフェに行くことに。

またもや車をとばしてDen Haagへ。ここの街が車で走りにくかった・・・。左折車線と直進車線が完全に区切られていて、ちょっと間違えると復帰不可能。なんどグルグルと回ったことか・・・。
しかし、街はとても趣があり、綺麗。国会議事堂の建物も存在感がとてもある。

そんな中、この街にお菓子コンテストで3年連続優勝しているアップルパイがあるというので、どうしても食べたくなり、旅行前から行くこと決定!

Dudokというそこそこカジュアルな店で、早速注文。

Dudokのアップルパイ!

これが、まわりのクラムとか、林檎とシナモンのバランスとか、とにかく最強。一瞬で食べつくした。

お腹も満足したところで、次の目的地、マドローダムへ出発!

Holland Day2 (Keukenhof) << | >> Holland Day2 (Madurodam)

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: Holland Day2 (Kinderdijk と Dudok)

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.x9x2x.com/mt/mt-tb.cgi/1374

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


このブログ記事について

このページは、kuniが2009年4月11日 23:31に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Holland Day2 (Keukenhof)」です。

次のブログ記事は「Holland Day2 (Madurodam)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。