Kungsleden Day4 (Alesjaure - Abiskojaure)

| | コメント(0) | トラックバック(0)

8:00 過ぎに起きて出発の準備。
このAlesjaureの景色ともお別れ。とても残念だけどしょうがない。

最後にもう一度

DSC_8170

帰りの時点での荷物の重さを調べると、
俺:14kg強 + カメラ
奥さん: 11kg弱
だいぶ減ったもんだ。

出発準備

しかもこの数日間で鍛えられ、必要な筋肉がついたためか、あまり重く感じない。

朝ご飯に蜆スープを食べ、出発。まずはボートを待っている合図。

乗る合図。サーメの旗

10:00のAlesjaure発のボートにてAlisjávri湖を渡り、ボートとお別れ。

ボート

そこからAbiskojaureに向けおおよそ16kmぐらいの道を歩きはじめた。

この道を歩く!

歩き始めてすぐに後ろから犬を連れているおじさんが近づいて来た。賢そうな犬だなぁと思っていると、俺のD700の注目して、いろいろ話が開始。D200を持っているらしく、サーメの方で写真家をしているそうだ。今日はこのまま歩いてAbiskoまでいくとか。30km以上、すごいなぁ。

途中で出会ったサーメ人の写真家とトナカイ犬

DSC_8231

そしてしばらくの間、"雄大"としか表しようのない景色を見ながら歩き、Ribakluoktaの近くの平たい岩が広がっているところで朝食。なんとも贅沢。今日は期待大のChilicornkarn。しかしこちらは普通。あと、Alesjaureの小屋でドライフルーツを買ったのだけど、これがまたおいしい。杏や林檎はもちろん、柿のようなものまで入った袋詰め。歩いている途中に食べると気力がだいぶ回復する。

さらに歩くと別のサーメの村が左手に見えてきたが、こちらはもう移動したあと。テントの骨組みと、トナカイを集める囲いだけが残っている。

また別のサーメの村

このあたりから、昨日から気になっていた膝の痛みが本格的に。道がゴツゴツしているからだろうか。特に段差がつらい。

DSC_8282

突如、後の方からバギーの音が聞こえ振り返ると、サーメの人二人組みがバギーにてトナカイの角をくくりつけ、下に向かって過ぎ去っていった。

トナカイの角を積んだサーメのバギー

行きに見つけた湧き水の場所で一休み。

湧き水スポット

雪解け水の川

DSC_8337

そして、どうにかこうにか歩いて、Abiskojaureの小屋に到着。hostのおばさんには、"Welcome back!"と出迎えられた。さらに、レモネードも準備してあり、これがおいしかったー。

さて、今日はテントでの宿泊。しかし小屋に一番乗りということで、場所は選びたい放題。なので、湖の近くに設置。いやー、地面が平らだ!しかし芝生の下には岩盤がひろがっているようで、ペグを打ちにくかった。

テント設置後、今日も試しに小屋で夕食を1品購入。今日はKöttbullar(ミートボール)の缶詰。

夕食!

テント宿泊者用のキッチンは暗くてやや使いづらく、お湯を床にぶちまけてしまったけど、その後すぐにモップで掃除をして結果的に綺麗になったのでよしとしよう。
夕飯もう一品はラーメン。

晩御飯を食べた後に、裏のビーチへ。
昨日の暖炉で火をつけるテクがStep-upしたこともあり、浜辺で焚き火でもしようかと。実は、大自然の真ん中でのCanp fireは今回の旅行の大きな目標の一つでもあった。

白樺の皮とトイレットペーパーに火をつけ、落ちていた枝で日を大きくしていくと、いい感じの焚き火に。しばし暖を取りながらくつろいだ。

浜辺で焚き火

浜辺で焚き火

梨缶を食べ、コーヒーを淹れのんびり。ついでに、とっておきのウィスキーも。

梨缶とコーヒー

22時過ぎまで火の近くでのんびりしてから寝た。

浜辺で焚き火

Kungsleden Day3 (Alesjaure, Raindeer marking) << | >> Kungsleden Day5 (Abiskojaure - Abisko)

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: Kungsleden Day4 (Alesjaure - Abiskojaure)

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.x9x2x.com/mt/mt-tb.cgi/1453

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


このブログ記事について

このページは、kuniが2009年7月24日 23:26に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Kungsleden Day3 (Alesjaure, Raindeer marking)」です。

次のブログ記事は「Kungsleden Day5 (Abiskojaure - Abisko)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。