Dragonfly Festival - pt.1

| | コメント(0) | トラックバック(0)

帰国ぎりぎりなのにもかかわらず、Dragonfly Festivalという、野外フェスに泊まりがけで行くことに。場所はÅsarpというところで、Jönköpingの近く。Malmöからは400km弱。
しかし、"3 day multi arts festival set in a stunning recreation bronze age village in the woods of west Sweden" ということで初期のメタモの雰囲気がするのと、なんと言ってもWildbirds & Peacedrums がでるので、行くことに決定。

フェスティバルの会場自体はEkehagens Forntidsby(地図)という、自然保護区の中にTraditionalなSwedenの生活を再現した村の中に設置されていて、各会場やバーが茅葺屋根の家の中や近くに設置されていたりする。また、会場と会場の間は自然保護区なので、自然そのまま。まさに、Swedenの北の森の中で行われるアートと音楽が融合したフェスティバル。

午前中は、奥さんの友達のポーランドの人(及び、その方の、、、友達)と食事をして、昼ごろに出発。途中、軽く休憩をとりつつ、5時間ぐらいかけて、会場に到着。いつものごとくユルい雰囲気の中、早速テントの場所を取り、設置。慣れたもの。

愛車とテント

そして、早速会場の中へ。いきなりだだっぴろい空間、ひともまばらなので、焦る。しかも、メインステージでは不思議なカントリー音楽。ちょっっと、これは一晩過ごせるのか?と。

メインステージ前と店

cafe

でも店が面白そうなので、そちらを見学。エコ系の製品や、ドレッドにしてくれる店、Tシャツ屋など。

出店

構成としては、Main Stageの周りにMarketが並んでいて、そこから森の中に入る道が延びいる。森に入るとすぐに、池があり、そのまわりに、食事を扱うキッチンが3か所ある。いずれも、真ん中で火をおこしていて、それで調理をしたり、暖を取ったりできるようになっている。

さらにその先に映画を上映するCinemaHutやUnpluggedなパフォーマンスが行われるAcousticHutがあり、DJスペースおよびメインバーのBronzBarがある。

Cinema Hut
Cinema Hut

会場間の道
会場間を結ぶ道

Accoustic Hut
アコースティックライブなどの会場

こんなオブジェも

のんびりした広場
のんびり広場

Bronz Bar エリア
バーとDJブース

DJブース
DJブース

バーエリアのまわりにはハンモックのスペースがあり、みんなのんびりと寝ていたり・・。ゆるいなぁ。

ハンモック

一通り会場見学後、メインステージへ。

そこではまずは60年代が似合うUKの二人組、The Stillhuse Orchestraがライブ中。これはまあまあ。

続いてPaulin。

Paulin

なんか内輪なのりで、若干、あやしくなってきた。

これをみているうちにお腹が減ってきたので、池沿いのGreenBurglerへ。ベジタリアン用のバーガーなんだけど、これが意外にうまい!

Green Burgler

店の横には丸太の舟があり、みんな(自己責任で)乗って遊んでいた。

意外にみんな船にのる

メインステージにもどり、続いてSemaphor。

Semaphor

そして、ブルースのBeth Rawleyを少しみて、暗くなってきた会場を再び散歩。

基本、電気はあまり使わないので、道沿いにはキャンドルが並べられ、足元を照らしてくれる。

暗くなったら蠟燭

もう一個のキッチンにて、シチュー。

photo 153

photo 150

アツアツでうまい。

天気がいい中、日が沈み、当たりは真っ暗。

photo 156

そんな中、再びメインステージのJohn Smith。こちらはalternative Folk。なかなか面白い音楽をやっている。

John Smith

そろそろアルコールが欲しくなってきたので、Bronze Barエリアへ移動し、火を囲みながらビール!これ、最高。

Dragonfly Barでビール!

次はMarcus Berg!

ダイニングテーブル、ワックスがけ << | >> Dragonfly Festival - pt.2 -Marcus Berg & Kultiration-

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: Dragonfly Festival - pt.1

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.x9x2x.com/mt/mt-tb.cgi/1483

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


このブログ記事について

このページは、kuniが2009年8月22日 22:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ダイニングテーブル、ワックスがけ」です。

次のブログ記事は「Dragonfly Festival - pt.2 -Marcus Berg & Kultiration-」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。