苺酒、完成。(Vodkaベース)

| | コメント(0) | トラックバック(0)

先日漬けた苺酒。そろそろ1ヶ月経つので、容器から出して瓶に詰め替えることに。

まずは、普通に漬けたやつから。

もとのVodkaの瓶と一緒に

漉し器をセットし、苺酒がにごらないようにしてから、注ぐ。

漉します!

苺と、

DSC_8805

苺酒。

DSC_8806

苺はひとかじりしてみたが、完全に苺の甘みが抜け切っていて、Vodkaの味しかしなかった・・・。

そして、瓶に戻して、完成!

瓶に戻した。

そして、、、、、、、もちろん味見!

味見

これがまた、苺の新鮮さと甘い匂いが完全に残っていて、アルコール臭さがまったく無く、しかも、程よい甘み。そして、飲みやすい。これ、やばいなぁ。飲み過ぎるよ。

玄関工事と街 << | >> 最近の食

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 苺酒、完成。(Vodkaベース)

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.x9x2x.com/mt/mt-tb.cgi/1468

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


このブログ記事について

このページは、kuniが2009年8月 6日 23:55に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「玄関工事と街」です。

次のブログ記事は「最近の食」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。