Visby, Gotland Day1

| | コメント(0) | トラックバック(0)

会社をはやめにあがり、家に戻り準備をして出発。
この日程の厳しい時期、金曜の夜に出発して、土曜をまるまる一日楽しもうというプラン。

今回目指すはスウェーデン最大の島、Gotland島、そして、その中にある世界遺産に指定されたVisbyの旧市街。

StockholmのArlandaで一度荷物をとり、国内線へ乗り換え。Kirunaのとき同様にTerminal4でチェックインしようとしたところ、VisbyへはTerminal3といわれ、さらに200mぐらい歩いて、やっと到着。やけに小さいターミナル・・・。

Arlanda, Terminal 3

基本、タラップはなく、滑走路を歩いて飛行機に乗るような場所らしく、ゲートはすべて1Fにある。

Visbyへの到着予定時刻が22:00ということもあり、Visby到着後の夕食は無理そうなので、ここでサンドウィッチを食べることに。ついでにコーヒーも。

そのうちの搭乗時刻に。飛行機はロフォーテンの時と同様にプロペラ機、そして自由席。

搭乗!

Stockholm -> Visbyはおおよそ30分なので、あっという間に到着。進行方向右側で、きれいな夕日を見ることができた。

飛行機からの夕焼け

VisbyFlygplatsで荷物を受け取り外にでると、すでに22時ということもあり、外は真っ暗。

DSC_9193

しかも最後のフライトだったためか、飛行場の入口を閉められてしまった。しょうがないので、Gotlandのタクシー会社に連絡をして、飛行場まで迎えに来てもらい、今回のホテル、Hotel 1 へ。140SEK。

遅めのチェックインだたこともあり、ホテルに着くとレセプションに鍵がおいてあった。部屋は広めでなかなかいい雰囲気。

Hotel 1 Visby

明日に備えて、早めに寝た。

今年の夏最後のBar温室 << | >> Visby, Gotland Day2

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: Visby, Gotland Day1

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.x9x2x.com/mt/mt-tb.cgi/1474

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


このブログ記事について

このページは、kuniが2009年8月14日 23:47に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「今年の夏最後のBar温室」です。

次のブログ記事は「Visby, Gotland Day2」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。