苺酒、完成。(Vodkaベース、二段仕込み)

| | コメント(0) | トラックバック(0)

先日漬けた苺酒の仕上げ作業、その3。これで最後。

今回は二段仕込みの苺酒。スウェーデンの苺にスウェーデンのVodka。

苺酒、二段仕込み

今回もいい感じで苺の色が抜けきっている。
漬けた後の苺は、砂糖が多かったためか、これまでのものに比べると、普通に食べられるぐらいのおいしさ。甘味と酒の味が強い。

瓶に詰めなおす作業も3回目となると慣れたもの。

苺酒、二段仕込み

苺酒、二段仕込み

今回もちょっとだけ味見。

苺酒、二段仕込み

これまたいままで以上に苺の(自然の)風味と自然の甘味が引き立ち、なんともいえず、うまい。Vodkaの風味がほとんど残らず、スウェーデンの苺のおいしさが濃縮されている。

ザリガニ << | >> ダイニングテーブル、ワックスがけ

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 苺酒、完成。(Vodkaベース、二段仕込み)

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.x9x2x.com/mt/mt-tb.cgi/1481

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


このブログ記事について

このページは、kuniが2009年8月21日 22:51に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ザリガニ」です。

次のブログ記事は「ダイニングテーブル、ワックスがけ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。