世田谷観音へ

| | コメント(0) | トラックバック(0)

ふと思い立ち、近くの世田谷観音へ行ってみることに。

先日AIRUさんに聞いたところによると、毎月第二土曜に朝市が行われているとのことで、場所だけでもまずは確かめようと。

着いてみてびっくり。観音様とお堂が一つある小規模のものと思っていたところ、かなりの大きな神社。

DSC_0636

DSC_0638

狛犬もとても迫力のあるいい出来。

DSC_0639

こちらの龍も力強い。

DSC_0640

そして何よりもびっくりしたのは門のところにある仁王像。木造で都内最古の仁王像で、なんと12世紀後半のものだとか。

The Oldest "Niou" statue in Tokyo

他にも門の鬼がわらも秀逸。

DSC_0653

さらに、正門の鉄製の狛犬は、17世紀に中国の皇帝から寄贈された由緒ある品らしい。

DSC_0651

狛犬

完全に侮っていた世田谷観音。とても歴史のある場所でした。

そのあとは、キャロットタワーにて開催中の世田谷アートフリマへ。

世田谷アートフリマ@キャロットタワー

こちらは手作りの品々が多数。ポストカードとか、食器、テキスタイルなど。面白かったけど、全般的にガーリーな感じだった。

任天堂 "驚き"を生む方程式 (井上 理 著) << | >> 天使と悪魔

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 世田谷観音へ

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.x9x2x.com/mt/mt-tb.cgi/1516

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


このブログ記事について

このページは、kuniが2009年9月27日 23:26に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「 任天堂 "驚き"を生む方程式 (井上 理 著) 」です。

次のブログ記事は「天使と悪魔」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。