2009年10月アーカイブ

スウェーデンからの帰国祝いをしていただけるということで、会社に入った当初の部署のメンバーとの飲み。

お店は、元同期が五反田で開いた江戸野菜の店、「江ど間」。

こじんまりとしたお店だけど、距離感がとてもいい感じ。

江戸野菜などを中心とした料理もとてもおいしく頂きました。

江戸野菜居酒屋 江ど間

江戸野菜居酒屋 江ど間

ここで飲んだCOEDOビールのbeniakaも美味しかったなぁ。

江戸野菜居酒屋 江ど間

しかし、元同期なのに、店長と客という関係はなんとも不思議。
また、来よう。

本日、やっと船便が到着!

しかし、実に大量の段ボール。机など別途包装されたものを含めると、なんと195アイテム・・・。

家の中はこのように段ボールで埋まった状態に・・・・。

段ボール到着

引越し屋さんもこりゃ大変ですね、とあきれていたけど、ここから頑張って整理をしないとなぁ。まずは本棚の大量の本・雑誌とCDか。

午後から、三茶をふらふら。

すると、三茶de大道芸の一部で和太鼓を発見。これがなかなか迫力のある演奏でよかった。

三茶 de 大道芸

この時期の三茶はわりと(いい意味で)街全体が不思議アートでカオスに。道にはガムテープで不思議なサインがかかれ、木にはなぜか巨大なカブトムシ。

三茶 de 大道芸

うさぎを肩に乗せている人とか。

肩にうさぎ・・・。

緑道沿いにはアート楽市。フリマのような感じで、多くの店が並んでいた。

DSC_0972

そして、そのまま下北まで歩き、目的地のMequinへ。途中「下北沢GAoh!」により、もうすぐ"バンダイナムコゲームス クリエイターズ展"があることを知った。

Mequinは、小さな店舗ながら、なかなかいいシルバーのアクセサリが多数。

DSC_0980

その後、「金兵」により、アワヤ夫妻に軽く挨拶。

US出張

| | コメント(0) | トラックバック(0)

19日から今日23日まで、またもUS出張。

前回のように出張中の日帰りSan Diego出張(?)などはなかったので移動的には楽だったけど、相変わらず日々夜まで予定が詰まっている状況。

今日は、EarthdayMarketの延長で、日比谷公園にて、「土と平和の祭典」。

銀座で降りて向かおうとしたところ、ソニービルにて、MJの「This is it」にあわせて、ビデオクリップをビル内シアターの大画面で上映中とのこと。なので、ちょっと寄り道。思い入れが一番あるのは、やはり80年代のビデオクリップ。特に、Thrillerはローラースケート場で見て強烈に驚いた記憶がある。たまたま今回上映の映像の質なのか、Smooth Criminalがカクカクでがっかり。でも、「This is it」はなんとしても見たいなぁ。10月28日世界同時公開でしかも2週間しか公開しないみたいだし。

さて、見終わってから日比谷公園へ。

日比谷公園

はじめて来た日比谷公園は日本庭園などがありいい雰囲気。猫もくつろぐ。

ネコ2匹

Earth Day Marketで見る店も多数。今回は店の規模も多いが、その他、ライブなどもありより大規模なイベントのようだ。今回も枝豆購入。

さて、メイン会場にいくと、この賑わい。

土と平和の祭典

このすぐ脇では、屋台コーナーも。今回面白いのは、基本食器は持ち込む方式であること。一応、会場で借りることも可能だけど、割高になる。この方法でなるべく使い捨ての食器を減らそうという考えらしい。ここでは、肉みそオムライスとドライカレーで腹いっぱい。

なんとなく、スウェーデンのMossagårdsfestivalenに近いのり?ステージでは、加藤登紀子の娘さんであるシンガー・ソングライター、Yaeさんとか、Funkistのライブなどが行われていて、盛り上がっていた。


Yae

FUNKIST

会場の周りでは、他にも手作りのおもちゃや飾りが多数。これも、レトロと現代の融合で面白かった。

DSC_0942

手作り

一通り会場と日比谷公園を一周して、帰り道は皇居方面へ。

公園の片隅にのこる公衆電話とレトロな雰囲気のフォントがとてもマッチしている。

レトロ

皇居近辺は依然に何度も車で通っていたけど、実際に歩くのは初めて。

皇居

皇居

御堀や桜田門は改めてみると、なんとも歴史を感じる建造物だし、これが東京のど真ん中にあるというのもすごい話だと思う。

夕日の国会議事堂(と建設中のビル群)も見ることができた。

DSC_0956

DSC_0957

さて、家にもどり、大量の枝豆を蒸し、今回も栗ご飯。素晴らしき和食の世界。

調理前

今日は朝からまずは三茶の釣り堀へ。
ここは、なんと25日で閉店してしまうということで、最後の見学。45年間のお疲れ様でした、という気持ちをこめて。

釣り堀 三軒茶屋

着いてみると、仮面ライダーの人(野上良太郎?)が取材中。なのでしばし外で待機。そのうちに常連と思われるおじさんに話かけられ、コツを教えてもらえることに!

柔らか目の餌がいい!というアドバイスに習い、やわらかめの餌をもらい、中に入り早速釣り開始!エサは10秒ほどでとけて針から離れてしまうので、10秒沈めては引き揚げるという作業をひたすら繰り返す。

DSC_0906

DSC_0914

そのうちに、何かをつかんだのか、奥さん、金魚をヒット!そして俺も!ついでに鯉も!二人して合計で6匹、1時間は長いかなぁと思っていたら、あっという間に終わってしまった。

いろいろと話を聞くと、ここで魚を触ることを覚えた子供や、ここの常連さんに叱られて躾られた子供など、どうやらいい社会勉強の場になっていたらしい。こういった昔ながらのお店が最近三茶では次から次につぶれていくので(世代交代か?)、とても寂しい限り。(エコー仲見世の青木屋玩具店さんとか。)

マイ・つり竿の図。
DSC_0916

お礼を言って、釣り堀を後にし、巣鴨へ。目的は、この近くにあるホワイト餃子の店「ファイト餃子」に行くこと。しかし、せっかくなので、初の巣鴨を楽しもうと。

巣鴨の駅で降り、とげぬき地蔵の商店街に入ると、これまたユルイ雰囲気。

巣鴨 とげぬき地蔵

でもせっかくなので、地蔵も参拝。

巣鴨 とげぬき地蔵

名物の赤いパンツの店などを横目に見つつ、大学芋で有名な興伸へ。こちらでは、新芋ともう一種類、2種類の大学芋を味見。うまいなぁ。

大学芋

巣鴨猿田彦大神が祀られている庚申堂をちょっと見学。おばあさんが休んでいて、地元に根付いている場所なんだな、と実感。

DSC_0926

そして、少し早めの夕飯で、「ファイト餃子」へ。二人分で合計餃子35個注文。久々のホワイト餃子はうまーい!スパイスと硬い皮がなんともいえん。ここの店舗では扱っていなかったのだけど、本当はマヨネーズをつけると更にうまい。
しかし、いつも間違えるのだけど、これ、30個で充分だった。

家に戻ると、奥さんのスウェーデン人の友達からお土産が。

スウェーデンからのお土産

久々のスウェーデングッズ。そして、待望のMini Ninjas!

どうやら、今週はオクトーバーフェストが赤レンガが開催されているということで、真昼間からビールを飲むべく、わざわざ横浜へ。

着くと、すでにすごい人だかり。座るところ無し・・・。

満員

テントの中は異様な熱気・・。

満員

さて、おなじみの銘柄のビールもいっぱいあるけど、今回はあまりみたことのない銘柄にトライ。黒で。

DSC_0830

それにしても高い・・。ビールもそうだけど、食事もかなりするので、ビール一杯だけで退散。帰り間際にテントの中をのぞくと、楽隊の合図とともに、皆、乾杯しまくり。ある意味、正しいオクトーバーフェストの楽しみ方。

すごい盛り上がり

そして、近辺を少し散歩。海のように開けた景色では広角レンズのパワー発揮!

Yokohama

DSC_0881

DSC_0886

結局海沿いに歩いて、港の見える丘公園へ。久々の港町の散歩はなかなか楽しい。

最後の坂を登り、港の見える丘公園のたどり着くと、ここも絶景。特に遠くに見える無数のクレーンなどがいい。

A view from "Minato no mieru oka Kouen"

そして、近くの中華街へ移動。ここでは、肉まんを食べつつ、ブラブラ。

China town @ Yokohama

お土産に月餅を購入。

晩ご飯は、前から一度行って見たいと思っていた、地元にある、盛岡じゃじゃ麺専門店「じゃじゃおいけん」へ。

じゃじゃ麵@じゃじゃおいけん

最後もチータンタンにしておいしく頂きました。

今日もかなり歩いたと思われる。
食べた分は歩く、が最近の鉄則。

快晴!

快晴

ハイキング日和なので、前から行きたかった等々力渓谷へ行くことに。実に電車で20分ぐらいでいける、都内の自然。

駅に着き、渓谷への道を降りると、そこは別世界。わずか1km強だけど、川に沿って、遊歩道が広がっている。

DSC_0735

都内であるにもかかわらず、かなり澄んでいるのにびっくりした。アメンボの影が映ったりして、綺麗な水面。

あめんぼの影

快晴のため、気温もかなり高いのだけど、この渓谷では16度ぐらい。とても過ごしやすい。たまに架かっている赤い橋が印象的。

The red bridge

川に反射した光が、橋の裏に映し出されている様も、これまた綺麗。

Reflection pt.1

階段を上り、遊歩道の終点の公園に到着。ここで、昼ごはん。一緒に作ったおにぎりで。外で食べるおにぎりはおいしいなぁ。

Place for lunch

Rice balls!

あまりにもいい天気だったので、遊びの写真を二枚。

接写。
DSC_0766

絶妙なバランスのベンチと雲。
3 benches

ついでに、不動の滝を見てから、階段を上り、等々力不動尊へ。

Fudo no Taki

この等々力不動尊、予想よりも大きくてびっくり。

Stairs to the temple

Todoroki Fudoson

境内の鐘の音も、高く澄んだ音。

さて、ハイキングの気分で来て、これだけでは物足りないので、どうしようかと考えた結果、どうせなら自由が丘まで歩いてみようということで、渓谷を戻り、等々力駅まで行き、そこから道沿いに散歩。

九品仏の近くに北ところで、浄真寺を発見。ここには古木があるということで入ってみることに。

DSC_0809

ここも、すごく趣がある。

Kuhonbutsu Jyoushin-ji

ところで、この浄真寺には、3つ阿弥陀堂があり、それぞれに3体、合計9体の阿弥陀如来像が安置されている。9体はそれぞれ、上品上生、上品中生、上品下生、中品上生、中品中生、中品下生、下品上生、下品中生、下品下生を表し、9体を合わせて、九品と呼び、九品仏の名称もここからきているとか。さらに、"上品""下品"もこの定義が元。

そんな由緒ある浄真寺、元旦の鐘突きに一度来てみたいと思った。(でも今年は世田谷観音の予定。)

Kuhonbutsu Jyoushin-ji

さらに歩き自由が丘につくと、祭りの真っ最中で、大変な人混み・・・。「無理。」と思い、三茶へ。

三茶に戻ると、町中はワイン祭りで賑わい、神輿を担いだ人でいっぱい。祭りのときにみることができるこの半被だけど、背中のそれぞれの柄(紋)に特徴があり面白い。

Mikoshi

Mikoshi

毎度、この迫力にはやられる。

歩きまくった充実の一日。

「毎月第二土曜は世田谷観音で朝市」。
この情報を聞いてからずっと狙っていた朝市にやっと行くことができた。

しかし、6時開始で、7時過ぎには品物がなくなり始めているということを聞いていたので、若干寝坊しつつも、6時半頃に世田谷観音に着くように出発。

なんとか無事に、いい天気。

DSC_0694

しばらく歩くと看板を発見。

朝市は 6:00am - 8:30am

しかし、あまりにも静かなので、心配しつつも階段を上ると・・・。

6時過ぎでこのにぎわい!

すごい人!ついつい気が焦る!

来ている店の数や種類がすごく多くて、新鮮な野菜はもちろん、

DSC_0698

佃煮や魚、

佃煮

DSC_0700

果物、米、お菓子、花、など。とにかくいろいろな人が来ている。しかも安い。大根がおすすめなのか、どの人も大根の葉っぱが鞄から飛び出ていた。

さらに、買い物に疲れたら、市場に隣接する代官屋敷の中で三軒茶屋のカフェ、MameHicoが臨時出店をしていて、緑の中でお茶を飲むこともできる。

代官屋敷内の休憩所

今回は、勢いに負け、梨、胡瓜、辛味噌(この組み合わせが本当に最強!)、明太子、あさり佃煮、葉トウガラシ、米、などを購入。しばらく買物に行かなくて済みそう・・。

さて、家に戻り、朝早かったこともあり、2度寝。これが失敗で、昼近くまで寝てしまった。まあ、最近寝不足だったこともあり、しょうがない。

気分を新たに新宿に向け出発。フラッグスや京王百貨店内のフェールラーベン・コーナーなどへ。さすが日本、フェールラーベンも日本オリジナルのものが多数。すごいなぁ。

そして、スウェーデンではあまり見慣れていない高層ビルも多数。このビルは以前に見たことないなぁ。

DSC_0714

DoCoMoビルも改めてみると、すごい。

DSC_0717

続いて、夜景。前、ここは電気屋だった気がするけど、Uniqloに。

DSC_0720

それにしても不思議な建築だ。

DSC_0721

夕飯を食る前に、ちょっと時屋でドラ焼きとお茶。ここは学生の頃に男4人でジャンボドラ焼きを食べに来た記憶がある。

ドラ焼き 時屋

そして、家に戻り、今日はAIRUさんに教えて頂いた焼き鳥の「チンタラ」へ。

とりあえずお勧めの日本酒を飲んだところ、これがうまい!

さらに、鹿児島の流鏑馬地鶏のレバー。

photo

そして、つくね、秘蔵、地鶏の溶岩焼きなど。

photo

さらにさらに、鶏のなめろう。

photo

あとは鶏スープに鶏飯と大満足。コストパフォーマンスもすごく高い!

さらに貴醸酒も頂き、もはや大満足。近いうちにまた来ることを誓い、店主に挨拶をして家路に。

晩ご飯

| | コメント(0) | トラックバック(0)

寺田本家の「なんじゃもんじゃ」と、

寺田本家 なんじゃもんじゃ

和牛の牛スジの煮込みと、

牛スジ煮込み

玉子の醤油漬け、ご飯のせ。

玉子醤油漬け+ご飯

これがあれば、なんにもいらない。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


このアーカイブについて

このページには、2009年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2009年9月です。

次のアーカイブは2009年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。